ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。 SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田生命J1リーグ 試合日程・結果
JリーグYBCルヴァンカップ 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
A Point of View
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
2017キャンプレポート
トップチームスローガン
過去のトップチーム
シーズンデータ
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンシート
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
グリーン電力
エコクラブ
東日本大震災復興支援活動
企業としての取り組み
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込みについて
ホームゲーム会員限定イベント
ポイントラリー
会員規約
アカデミー
ユース
Jr.ユース
ジュニア
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカークリニック
サッカーキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカークリニック
サッカーキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
VAMOS Webプレビュー
ダウンロードコンテンツ
ARDIJA FREE Wi-Fi
アルディとミーヤの日記
ショップ公式ブログ
応援番組
「ファンパーク」トップ
クイックリンク
リーグ戦試合日程・結果
トップチーム
チケット購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
クラブハウス・練習場
グッズ
会員コンテンツ
ARDIJA NOW TWITTER INSTAGRAM YOUTUBE vimeo

ARDIJA NOW

ホーム > クラブ

eco club

エコクラブ

大宮アルディージャ環境方針

[基本理念]
大宮アルディージャは、クラブ理念「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」に基づき、ファン、サポーター、地域の皆さまとともに、環境にやさしい活動を自ら実践し、また皆さまに働きかけることで、資源確保・地球環境保全に努め、暮らしやすい持続可能な地域社会を目指します。

[基本方針]

1.環境マネジメントシステムを構築し継続的な改善により、環境にやさしいクラブを目指します。

2.環境汚染の未然防止と環境リスク低減により、環境保全に関する法規制等を順守し、企業の社会的責任を遂行します。

3.スタジアム、クラブハウス、事業所における、環境負荷の低減とコスト削減を目指します。
(1)事業活動における環境負荷を低減するため、紙と電気の有効利用、3R(リデュース、リユース、リサイクル)運動、グリーン調達を推進します。
(2)ホームゲームの「エコスタジアム」を推進します。省電力化により地球温暖化を防止するとともに、ファン、サポーターの協力を得て、3R運動を推進します。

4.ホームタウンをはじめとする地域社会の皆さまへ地球環境保全のエコ活動の輪を広げます。

5.環境方針や環境関連情報の公開により、社内外とのコミュニケーションを図ります。

エコ活動方針

スタジアムで出来ること
リユースカップの導入やゴミの分別、スタジアム照明の節電など、ホームゲーム開催時にスタジアム内でエコ活動に取り組みます。

ホームタウン大宮で出来ること。
ホームタウンクリーン大作戦や地域の皆様とのエコ教室を開催するなど、ホームタウン大宮をより暮らしやすい環境にしていきます。

≪ホームタウンクリーン大作戦≫

  • ホームタウンクリーン大作戦
  • 有志の方々とスタッフが協力し、大宮の街のゴミを減らす清掃活動を月に3回行います。

    宣言:大宮の街をこれまで以上にきれいにします。
    目標:年間参加者2,000人の達成を目指します。

≪クリーンサポーター≫
  • クリーンサポーター
  • ホームゲーム開催時、スタジアムおよび周辺地域の清掃活動を行っています。

    宣言:スタジアムおよび周辺地域を試合前よりきれいにして帰ります。
    目標:アルディージャサポーター全員での参加を目指します。

≪ペットボトルキャップ回収運動≫
  • ペットボトルキャップ回収運動
  • ペットボトルのリサイクルの一環としてキャップの回収を行い、回収したキャップは400個(約1kg)で10円になります。収益を地域の植樹活動に使用いたします。

    宣言:ペットボトルキャップの回収を通じて、地域に緑を届けます。
    目標:100万個のキャップを回収することを目指します。

≪エコスタジアム≫
  • エコスタジアム
  • スタジアムでの消費電力を減らし、地球温暖化を防止します。

    宣言:CO2の排出量を削減するために、必要以上の電力を使用しません。
    目標:スタジアム消費電力の20%削減を目指します。

≪3R(リデュース・リユース・リサイクル)運動≫
  • 3R(リデュース・リユース・リサイクル)運動
  • スタジアム内で販売するドリンクに、繰り返し使えるエコタンブラーとリユースカップを導入していきます。

    宣言:スタジアムで販売するドリンクには、繰り返し使えるカップを使用します。
    目標:エコタンブラーの利用促進と紙コップゴミのゼロ化を目指します。

≪ゴミの分別回収≫
  • ゴミの分別回収
  • スタジアム内にゴミの分別回収コーナーを設置し、リサイクルできるゴミと廃棄するゴミを明確に分別します。 さらに、生ゴミは緑化のために堆肥として再利用していきます。

    宣言:ゴミをしっかりと分別することで、リサイクルを推進します。
    目標:スタジアムから出るゴミの分別率100%を目指します。

≪エコ啓発活動≫
  • エコ啓発活動
  • 正しいエコ知識を学べるエコ教室をはじめ、気軽に参加できる自然体験型エコ活動など、クラブ一丸となってエコに関するイベントを積極的 に行います。

    宣言:アルディージャを愛する人に、「エコ」についてもっと理解してもらえる機会を提供します。
    目標:「エコ」の輪を一人でも多くのサポーターに広げることを目指します。

≪カーボンオフセット運動≫
  • カーボンオフセット運動
  • アルディージャ所有の車両やスタジアム電力の使用に伴うCO2の排出量を、できる限り削減するよう努めます。 必然的に排出されるCO2(カーボン)に関しては、自発的なエコ活動や自然エネルギーの使用によって相殺(オフセット)します。

    宣言:CO2排出量の削減とカーボン・オフセット運動を推進します。
    目標:CO2排出量の削減およびアルディージャが必然的に排出するCO2をカーボン・オフセットにより相殺することを目指します。

2016年度 大宮アルディージャ 環境目標イレブン

1.環境貢献活動の積極的な参加
ホームタウン清掃活動の実施、環境イベントへの参加(植樹活動含む)

2.パートナー様等との連携した環境活動推進
ごみゼロの日、エコパートナー新規獲得、ペットボトルキャップ回収

3.復興支援、社会貢献活動の推進
ペットボトルキャップ回収金による東北地方被災地への植林活動

4.選手を含む全スタッフへ教育、研修を行い、コンプライアンスの徹底

5.環境保全に関する法規制の順守
法規制講習会の受講、環境統計資料報告

6.電力使用量を前年度以下にする(太陽光発電の実施)
クラブハウス、スタジアムでの電気の使用の削減

7.廃棄物の3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進
クラブハウス、スタジアムでの廃棄物の分別・徹底

8.コピー用紙使用を、年間1人あたり4,100枚以下にする

9.安心・安全なスタジアム/おもてなしの心で運営
ゴミ分別の推進。エコアテンダーの活動参加、横断幕によるゴミ分別の告知活動、グリーン電力の購入
来場者アップ(リピーター) 1試合平均11,800人以上⇒環境活動水平展開

10.総合型スポーツクラブへの布石づくり
新規事業展開、新規ファン獲得、健康増進(長寿社会)へ取組み推進

11.育成部門からトップチームへの選手輩出、サッカースクール会員の拡大
子どもたちへの環境教育の展開

活動状況

大宮クリーン大作戦
2004~2007 実施回数89回 ※参加人数記録なし
2008 実施回数26回 ごみゼロの日 参加人数500人
2009 実施回数26回 ごみゼロの日 参加人数350人
2010 実施回数27回 ごみゼロの日 参加人数350人
2011 実施回数25回 ごみゼロの日 参加人数231人
2012 実施回数30回 ごみゼロの日 参加人数256人
2013 実施回数25回 ごみゼロの日 参加人数331人
2014 実施回数32回 ごみゼロの日 参加人数310人
2015 実施回数25回 ごみゼロの日 参加人数327人

ペットボトルキャップ回収運動
2008 回収量306,800 1試合平均回収量11,414 CO2削減量2,012.0kg
2009 回収量1,240,880 1試合平均回収量38,820 CO2削減量9,685.1kg
2010 回収量1,464,000 1試合平均回収量42,863 CO2削減量11,426.5kg
2011 回収量1,312,000 1試合平均回収量39,879 CO2削減量10,240.2kg
2012 回収量1,160,000 1試合平均回収量38,574 CO2削減量9,053.8kg
2013 回収量1,288,000 1試合平均回収量42,573 CO2削減量10,052.8kg
2014 回収量1,000,533 1試合平均回収量41,002 CO2削減量7,809.2kg
2015 回収量895,700  1試合平均回収量42,652 CO2削減量8,087.4kg

3R(リデュース・リユース・リサイクル)運動
2008 対象試合数10 ごみの排出量14,170 CO2削減量20,150.0kg 再資源化率45.5%
2009 対象試合数16 ごみの排出量18,742 CO2削減量41,972.5kg 再資源化率55.8%
2010 対象試合数18 ごみの排出量22,305 CO2削減量35,432.2kg 再資源化率48.2%
2011 対象試合数17 ごみの排出量18,992 CO2削減量34,157.1kg 再資源化率56.5%
2012 対象試合数19 ごみの排出量20,175 CO2削減量45,803.1kg 再資源化率55.6%
2013 対象試合数19 ごみの排出量19,610 CO2削減量45,328.8kg 再資源化率51.4%
2014 対象試合数19 ごみの排出量20,025 CO2削減量36,061.8kg 再資源化率51.5%
2015 対象試合数20 ごみの排出量18,815 CO2削減量31,333.0kg 再資源化率46.0%

カーボン・オフセット運動
2008 購入電力8,000kWh カーボンオフセット2,712kg
2009 購入電力10,000kWh カーボンオフセット3,390kg
2010 購入電力9,000kWh カーボンオフセット3,051kg
2011 購入電力10,000kWh カーボンオフセット3,390kg
2012 購入電力8,000kWh カーボンオフセット2,712kg
2013 購入電力9,000kWh カーボンオフセット3,051kg
2014 購入電力9,000kWh カーボンオフセット4,968kg
2015 購入電力9,000kWh カーボンオフセット4,968kg

オフィシャルエコパートナー一覧


2017年2月1日現在

オフィシャルエコパートナー募集中


私たち大宮アルディージャのエコ活動のご賛同いただきサポートしていただける「オフィシャルエコパートナー」を募集しています。

1口 100,000円 (税抜)