ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。 ENGLISH
戻る
試合
明治安田生命J1リーグ 試合日程・結果
JリーグYBCルヴァンカップ 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
シーズンデータ
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンシート
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
グリーン電力
エコクラブ
東日本大震災復興支援活動
企業としての取り組み
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込みについて
ホームゲーム会員限定イベント
ポイントラリー
会員規約
アカデミー
ユース
Jr.ユース
ジュニア
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカークリニック
サッカーキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカークリニック
サッカーキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
VAMOS Webプレビュー
ダウンロードコンテンツ
ARDIJA FREE Wi-Fi
アルディとミーヤの日記
ショップ公式ブログ
応援番組
「ファンパーク」トップ
クイックリンク
リーグ戦試合日程・結果
トップチーム
チケット購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
クラブハウス・練習場
グッズ
会員コンテンツ
ホーム > 試合

大会方式および試合方式


明治安田生命J1リーグ

■主催
公益財団法人 日本サッカー協会/公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

■大会
明治安田生命J1リーグ(18チーム)

■開催期間および試合数
●1stステージ:2月27日(土) ~ 6月25日(土)
●2ndステージ:7月2日(土)~11月3日(木祝)
【各ステージ17節、153試合(両ステージ合計306試合)。

■大会方式
18クラブによる1stステージ、2ndステージの2ステージ制リーグ戦
各ステージ1回戦総当たりのリーグ戦。両ステージでホーム&アウェイとなる。

■試合会場
原則として各クラブのホームスタジアム

■開催概要
《試合方式および勝敗の決定》
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。

<勝点>
勝利:3点、引き分け:1点、敗戦:0点

<各ステージ順位の決定>
リーグ戦が終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。
ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。
1. 得失点差
2. 総得点数
3. 当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
4. 反則ポイント

<年間順位の決定>
Jリーグチャンピオンシップ決勝の勝者を年間優勝チームとし、敗者を2位とする。
3位以下については、Jリーグチャンピオンシップ決勝出場チームを除く年間勝点の順位で決定する。ただし、年間勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。
1. リーグ戦全試合の得失点差
2. リーグ戦全試合の総得点数
3. 当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
4. 反則ポイント
5. 抽選
※抽選は、J2降格チームの決定等、理事会が必要と判断した場合のみ実施される

■試合エントリー
1チーム18名以内
(外国籍選手は3名まで。ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手は1名に限り追加エントリー可)

■選手交代
試合中の選手の交代は3名以内とする。

■警告の累積
明治安田生命J1リーグ各ステージにおいて警告累積が3回に達した場合、各ステージの直近の試合が出場停止となる。
※明治安田生命J1リーグ 1stステージと2ndステージはそれぞれ別大会扱いする。
※明治安田生命J1リーグの警告の累積は、Jリーグヤマザキナビスコカップには影響しない。

■出場資格登録期限
2016年9月16日(金)

■表彰
年間優勝:賞金1億円/Jリーグ杯(優勝銀皿)、日本サッカー協会会長杯、メダル、チャンピオンフラッグ
年間2位:賞金2千万円(新設)
各ステージ優勝:賞金各5千万円/ステージ杯
年間勝点1位:賞金8千万円
年間勝点2位:賞金3千万円
年間勝点3位:賞金2千万円
チャンピオンシップ1回戦、準決勝の勝利金として賞金各1.5千万円

【J1・J2の入れ替え】
明治安田生命J2リーグにおける1位~2位のクラブは、J1に昇格。
明治安田生命J2リーグにおける3位~6位のクラブのうち、J1ライセンスが付与されているクラブは、J1昇格プレーオフに出場。優勝クラブ(1クラブ)がJ1に昇格。
明治安田生命J1リーグにおける16位~18位のクラブは、J2に降格。
ただし、明治安田生命J2リーグにおける3位~6位のクラブのうち、J1ライセンスが付与されているクラブがない場合は、J1昇格プレーオフは開催されず、明治安田生命J1リーグにおける16位クラブの降格は無くなり、明治安田生命J2リーグ上位2クラブのみがJ1に昇格。
明治安田生命J2リーグ1位、2位のクラブにJ1ライセンスが付与されていない場合、3位以下の繰り上げはない。


2016Jリーグチャンピオンシップ

主催
公益財団法人 日本サッカー協会/公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

開催期間
1回戦:11月6日(日)、準決勝:11月22日(火)or11月23日(水祝)
決勝第1戦:11月29日(火)or11月30日(水)、決勝第2戦:12月3日(土)

Jリーグチャンピオンシップへの参加条件
・明治安田生命J1リーグ 1stステージおよび2ndステージを通算した年間勝点1位、2位および3位のチームと、各ステージの優勝チームとする。
・年間勝点1位、2位および3位のチームを決定するにあたり、複数チームの年間勝点が同一の場合は、次の順によって決定する。
1.リーグ戦全試合の得失点差
2.リーグ戦全試合の総得点数
3.リーグ戦における当該チーム間の対戦成績(イ.勝点 ロ.得失点差 ハ.得点数)
4.リーグ戦全試合における反則ポイント
5.抽選

大会方式
・明治安田生命J1リーグ年間勝点1位のチームは常に決勝へシードされる。
・5クラブが出場する場合、年間勝点1位のチーム以外の4クラブにより1回戦を行い、1回戦の勝者により準決勝を行う。なお、1回戦の組み合わせは、年間勝点2位のチーム対年間勝点が下位のステージ優勝チーム、年間勝点3位のチーム対年間勝点が上位のステージ優勝チームとする。
・4クラブが出場する場合、年間勝点1位のチーム以外の3クラブのうち年間勝点2位のチームが準決勝へシードされ、年間勝点3位チーム対ステージ優勝チームにより1回戦を行う。
・3クラブが出場する場合、年間勝点2位チーム対年間勝点3位チームにより準決勝を行う。


試合会場
・1回戦:年間勝点2位、3位チームのホーム
・準決勝:1回戦の勝者のうち、年間勝点が多いチームのホーム
・決勝:第1戦は準決勝の勝者、第2戦は年間勝点1位チームのホーム

試合方式
【1回戦、準決勝】
開催日:1回戦:11月6日(日)、準決勝:11月22日(火)or11月23日(水祝)
《試合方式および勝敗の決定》
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は、年間勝点上位チームを勝者とする。

【決勝】
開催日:第1戦:11月29日(火)or11月30日(水)、第2戦:12月3日(土)
《試合方式および勝敗の決定》
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
《優勝チームの決定方法》
2試合が終了した時点で勝利数が多いチームを優勝とする。
2試合が終了した時点で勝利数が同じ場合は、次の順によって勝敗を決定する。
1. 2試合の得失点差
2. 2試合におけるアウェイゴール数
3. 年間勝点1位チーム

明治安田生命J1リーグ年間順位の決定方法
Jリーグチャンピオンシップ決勝の勝者を年間優勝チームとし、敗者を2位とする。
3位以下については、Jリーグチャンピオンシップ決勝出場チームを除く年間勝点の順位で決定する。ただし、年間勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。
1. リーグ戦全試合の得失点差
2. リーグ戦全試合の総得点数
3. 当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
4. 反則ポイント
5. 抽選
※抽選は、J2降格チームの決定等、理事会が必要と判断した場合のみ実施される。

表彰
年間優勝:賞金1億円/Jリーグ杯(優勝銀皿)、日本サッカー協会会長杯、メダル、チャンピオンフラッグ
年間2位:賞金2千万円(新設)
各ステージ優勝:賞金各5千万円/ステージ杯
年間勝点1位:賞金8千万円
年間勝点2位:賞金3千万円
年間勝点3位:賞金2千万円
チャンピオンシップ1回戦、準決勝の勝利金として賞金各1.5千万円

試合エントリー
1チーム18名以内
(外国籍選手は3名まで。ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手は1名に限り追加エントリー可)

選手交代
試合中の選手の交代は3名以内とする。

警告の累積
Jリーグチャンピオンシップにおいて警告累積が2回に達した場合、同大会の直近の試合が出場停止となる。
Jリーグチャンピオンシップ準決勝終了後に累積警告が1回の場合、その警告は決勝に持ち越さない。
※明治安田生命J1リーグの警告の累積は、Jリーグチャンピオンシップには影響しない。

出場資格登録期限
2016年9月16日(金)


2016JリーグYBCルヴァンカップ

主催
公益財団法人 日本サッカー協会/公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

特別協賛
ヤマザキナビスコ株式会社

大会方式
J1 18チームが参加
※浦和、FC東京、G大阪、広島はAFCチャンピオンズリーグ2016(ACL)に出場するため、グループステージはシードされ、ノックアウトステージからの出場となる。ただし、FC東京がAFCチャンピオンズリーグ2016プレーオフに敗退した場合、グループステージからの出場となる。

<グループステージ>
ACLに出場する4チーム(浦和、FC東京、G大阪、広島)を除く14チームを2グループに分け、各グループで1回戦総当たりのリーグ戦を行う。ただし、FC東京がグループステージから出場となる場合、Aグループに入る。
●Aグループ(7(8)チーム): 鹿島/大宮/湘南/甲府/磐田/名古屋/神戸(/FC東京)
●Bグループ(7チーム): 仙台/柏/川崎F/横浜FM/新潟/福岡/鳥栖
※グループステージ各グループの組み合わせは、2015明治安田生命J1リーグ順位をもとに決定。

<ノックアウトステージ>
グループステージ各グループ上位2チームおよび、浦和、FC東京、G大阪、広島(合計8チーム)によりホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う(決勝は1試合のみ)。ただし、FC東京がグループステージから出場となる場合、Aグループからは上位3チームがノックアウトステージに進出する。
※ノックアウトステージの組み合わせは、グループステージ終了後にオープンドローの抽選で決定する。

開催日
【グループステージ:全7節】
第1節 3月23日(水)
第2節 3月27日(日)
第3節 4月6日(水)
第4節 4月20日(水)
第5節 5月18日(水)
第6節 5月25日(水)
第7節 6月5日(日)

【ノックアウトステージ】
準々決勝 第1戦 8月31日(水)/第2戦 9月4日(日)
準決勝 第1戦 10月5日(水)/第2戦 10月9日(日)
決勝 10月15日(土)

試合会場
原則として各クラブのホームスタジアム/決勝の会場は未定

開催概要
【グループステージ】
<試合方式および勝敗の決定>
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
<勝点>
勝利:3点、引き分け:1点、敗戦:0点
<順位の決定>
グループステージが終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし、勝点が同じ場合は以下の順によって順位を決定する。
[1]得失点差 [2]総得点数 [3]当該チーム間の対戦成績 [4]反則ポイント [5]抽選

【ノックアウトステージ】
<試合方式および勝敗の決定>
●準々決勝、準決勝(ホーム&アウェイ)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。
[1]2試合の得失点差
[2]2試合におけるアウェイゴール数
[3]第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
※延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない。
[4]PK方式
(各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで)

●決勝(1試合)
90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分間(前後半各15分)の延長戦を行う。それでも勝敗が決しない場合はPK方式によって決定する。

試合エントリー
1チーム18名以内
(外国籍選手は3名まで、ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の国籍を有する選手は1名に限り追加エントリー可)

選手交代
試合中の選手の交代は3名以内とする。

警告の累積
Jリーグヤマザキナビスコカップにおいて警告累積が2回に達した場合、同大会の直近の試合が出場停止となる。グループステージの警告の累積は、ノックアウトステージには影響しない。準々決勝第2戦終了後に累積警告が1回の場合、その警告は準決勝に持ち越さない。
※Jリーグヤマザキナビスコカップの警告の累積は、リーグ戦には影響しない。

出場資格登録期限
2016年9月30日(金)

表彰
優勝:賞金1億円、Jリーグカップ(チェアマン杯)、ヤマザキナビスコカップ(スポンサー杯)、メダル
2位:賞金5千万円、楯、メダル
3位:1クラブにつき賞金2千万円、楯