ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ファンパーク
ちょい出しVAMOS

6月25日(木)発売の大宮アルディージャマガジン『VAMOS』最新号には、高木琢也監督のインタビューが掲載されます。ここでは、その内容を“ちょい出し”しながら、インタビュアーを務めた戸塚啓さんのJリーグ再開に向けたコラムをお届けします。

高木琢也監督


未知への挑戦

文=戸塚 啓 写真=髙須 力

 誰も経験したことのない戦いへ、チームは一丸となっている。

 全体練習の再開は6月4日で、明治安田生命J2リーグの再開は同27日だ。準備期間は3週間強である。冬のプレシーズンには6週間ほどを要するのが一般的なので、かなり急ピッチで仕上げていかなければならない。

 しかも、再開後は過密日程が予想される。高木琢也監督は「そうやって考えてると……」と切り出す。

 「連戦に向けた準備というのは、6月4日から27日の再開へ向けた期間しかできないわけです。シーズンインしたら、試合とコンディションの維持、回復を繰り返していく。戦術的なトレーニングは、なかなかできません。ですから、今のうちにしっかりと戦術理解を深めて、戦う準備をしておかないといけないですね」

 再開後は新たな大会方式で行われる。J2からJ1への昇格は上位2チームの自動昇格となり、J1参入プレーオフは開催されなくなった。J3への降格もなくなっている。また、選手交代枠は3名から5名へ拡大される。

 J1参入プレーオフがなくなったことで、昇格争いはこれまでよりもシビアになる。J3降格を恐れる必要がなくなったために、順位が下位のチームの戦い方が変わってくるかもしれない。上位チームを相手にしても、意欲的に立ち向かってくることも考えられる。

 交代人数の拡大は、試合の行方にはっきりとした影響を及ぼすだろう。前半と後半でガラリと戦い方を変えるチームが、出てくるかもしれない。試合中のシステム変更も、選手交代をきっかけに活発になりそうだ。J2には前節とまるで違う戦いをするチーム、事前のスカウティングが当てはまらないチームが存在するが、今シーズンは不確定要素が増していくかもしれない。

選手交代


 高木監督も「いろいろと変わるところはあるでしょう」と想定する。「いつものシーズン以上に監督の力量が問われるのでは?」との質問には笑顔を浮かべ、落ち着いた表情で語るのだ。

 「リーグ戦がこれだけ長い間中断して、梅雨の時期の6月末に再開されるのは、誰にも経験したことのないことです。こういうときはこうした方がいいというのは、まったく分かりません。それならば、成功するか失敗するかはともかく、いろいろなアイデアを出し合ってやってみようと。私自身も新しいやり方でチームを組み立てていかなければならなくなったので、そういう現実をネガティブにとらえるのではなく、コーチ陣とも話しながらアイデアを出し合っていく方がいいのかなと思っています」

 感染拡大の予防と安全確保の観点から、トレーニングは非公開で進められている。全体練習初日にオンラインで取材に応じた高木監督は、選手たちのコンディションが良かったことを明かした。この時点では別メニューの選手もいたが、「数日のうちに戻れる」との見通しも示していた。

 「J1昇格という目標に変わりはない」と、高木監督は言葉に力を込める。誰も経験したことのない未知なる戦いへ、アルディージャは覚悟と決意を持って飛び込んでいく。


戸塚 啓(とつか けい)
1991年から1998年までサッカー専門誌の編集部に所属し、同年途中よりフリーライターとして活動。2002年から大宮アルディージャのオフィシャルライターを務める。取材規制のあった2011年の北朝鮮戦などを除き、1990年4月から日本代表の国際Aマッチの取材を続けている。