ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ファンパーク

今野浩喜の「タダのファン目線記」

メイン画像


突撃インタビューシリーズ 今野浩喜 vs ユニフォーム担当デザイナー [後編]


今野さんがタダのファン目線でクラブスタッフに逆取材を敢行! 前回に引き続きアンダーアーマー(株式会社ドーム)のデザイナー・平野さんをお迎えしてお送りします。早くも来シーズンのデザインについて、今野さんからある提案が……。
前編はこちら


生きがいは海外サッカー1人旅

今野「もう関係ない話をしますけど、平野さんの趣味は何ですか?」

平野「仕事にもつながるんですけど、海外サッカーを見に行くことです」

今野「へぇ……。どこに見に行くんですか?」

平野「基本はヨーロッパですね。もともとバルセロナが好きで見に行ってたんですけど、最近はイギリスのロンドンの方に。現地でチケットを取れる試合を見に行く感じです」

今野「英語しゃべれるんですか?」

平野「いや、しゃべれないです。何となくです」

今野「何となくで、いけるもんですか」

平野「何となく『ウ、フ〜ン』って言ってるといけちゃいます(笑)」

今野「結構、勇気ありますね」

平野「そうですかね」

今野「俺とか、言葉が分からないところに行くのは絶対にムリです」

平野「そうかぁ……。海外に行くことを楽しみに日々、仕事を頑張っています」

今野「バルセロナは、好きな選手とかいたんですか?」

平野「2011年のクラブ・ワールドカップでバルサがサントスと試合をしたのを見ました。当時は、プジョルにもう……。そこから、お金を払ってでも確実に面白いサッカーを見たいと思ってバルセロナに旅行に行くようになりました」

今野「プジョルかぁ。いいですよね、小さいけどめっちゃ強いですもんね」

平野「安心感がすごかったです」

今野「バルサが好きってことは、あのパスサッカーが好きだったわけですよね」

平野「そうですね。なので、一番好きだったのはグアルディオラがいたころで……」

今野「マスチェラーノとかを急にセンターバックの真ん中に置いたりしたときですねか。ってことは、ロナウジーニョはもういないか」

平野「いませんでしたね。そこから、メッシ、スアレス、ネイマールの3人がバリバリにやっていたころまでは、しょっちゅうバルセロナに行っていました」

今野「何で急に離れたんですか?」

平野「バルセロナの街が良過ぎて、あまりにリラックスして浮世離れしちゃうんですね。仕事に戻るのがしんどいので、ロンドンで刺激を受けつつという方向にシフトしました」

今野「すげぇな……現地で見るって。何泊くらいするんですか?」

平野「最近は10日ぐらいしか行けないんですけど……」

今野「ぐらいって日数じゃないですけどね」

平野「ありがたいことに、まとめた夏休みを取らせていただけるので。ですが、一時期は3カ月とかバルセロナに行っていたこともありました」

今野「はぁ……。だって、スペインなんてスリに遭うんじゃないですか?」

平野「遭いました! やられちゃいました(笑)」

今野「すごいですね。言うことがボケにならないですね」

平野「すみません」

今野「どんな感じで?」

平野「体の前にウエストポーチを下げて、袋の持ち手にもフックもつけてたんですけど、気がついたら内ポケットの財布が……」

今野「前に下げてたバックの、その中の財布がなくなるんですかっ」

平野「私も、どんだけボーッとしてるんだって話ですけど、これで取られたならある意味、仕方ないなって思えるくらい見事でした」

今野「確かに、6、7割は自分のせいと思えるような気がしますね」

平野「気づけなかったとすごく落ち込んだんですけど……、1回やっちゃいました」


ユニフォーム譲りましょうか?

今野「他に好きなこととかあります?」

平野「サッカーとかスポーツに関連していないことを探すのが難しくて……」

今野「それはすごいですね」

平野「ユニフォームを集めるのとかも好きですし」

今野「いつごろから集めているんですか?」

平野「実際に集め始めたのは最近なんですけど、見るのはずっと好きで。インターネットで昔のユニフォームを羅列したサイトを見たりしています」

今野「そうなんだ」

平野「最近、見てるだけじゃ我慢できなくなって、集め始めました」

今野「俺のを売ってあげましょうか?」

平野「以前、古い大宮アルディージャのユニフォームを着てらっしゃったじゃないですか。あのモデル、弊社にサンプルが見つからないので……」

今野「えっ、ないんですか?」

平野「出し入れできない倉庫にはあるかもしれないですけど……」

今野「ちょっと待っててください。……これですね」


2021ユニフォーム

平野「あっ、それですっ」

今野「これが御社にないんですか?」

平野「そうなんです」

今野「ずさんですね、管理が(笑)」

平野「あははは……。すみません(笑)。さらっと探したところ見つかりませんでした」

今野「俺でさえ持ってるのに」

平野「もっと本気で探してみます」

今野「ユニフォーム、海外も全部ひっくるめてどこのが好きですか?」

平野「決して自社だからというわけじゃないんですけど、ザンクトパウリが大好きでして」
※ザンクトパウリとのサプライヤー契約は2020シーズンにて終了

今野「ちょっと待っててください……」


2021ユニフォーム

平野「あぁぁ……」

今野「これはアンダーアーマーと関係ないですけど」

平野「チームがカッコいいですからね」

今野「どうですか、俺だいたいの持ってるでしょ」

平野「すごいですね。まさか、ザンクトパウリをお持ちとは」

今野「ザンクトパウリは、チームが強い弱い関係なく、こうすれば人気が出るだろうって、見本のようなチームですよね」

平野「そのとおりだと思います」

今野「茶色のチームってないですよね」

平野「それでドクロですからね」

今野「ドクロだったら、普通は黒を選ばないですか?」

平野「何で茶色なんだって」

今野「そうなんですよ。まぁ、ザンクトパウリの試合は見たことないですけどね(笑)。今度、大宮アルディージャのユニフォームにドクロとか入れちゃえばいいじゃないですか」

平野「バレないように(笑)」

今野「あははは……」

平野「バレたら、デザイナーとして使っていただけなくなります」

今野「そっか。でも、細かく入れるより、ものすごいデカいドクロならバレないでしょ」

平野「何かしら勝ち星に影響が出たらと思うと、恐ろしくてできません」

今野「リスのドクロとか(笑)」

平野「ワル大宮みたいな感じでやったら、面白いかもしれないですね」

今野「確かに、(ジョー・キング・)カラスコのような感じでね」

平野「ダークでロックな大宮も、カッコいいかもしれませんね」

今野「それでも、いったん提案してみたらどうですか?」

平野「そうですね。3案目くらいで」

今野「カッコよければ、否定もしづらいじゃないですか」

平野「参考にさせていただきます」


どうぶつの森でユニフォームを再現

今野「もはや、オレンジじゃなくてもいいと思いますよ」

平野「いやぁ……、それは怒られちゃうなぁ」

今野「やっぱり、そういう指定はあるんですか?」

平野「オレンジに関しては毎年、突き詰めていっています」

今野「オレンジでも若干変えていますよね」

平野「はい。年々、改良は加えています」

今野「今度の新しいオレンジは、オレンジって名前のオレンジなんですか?」

平野「ロゴで指定されているパントーンカラーがターゲットにはなっているんですけど、今年に関しては柄が入っているので、昨シーズンまでとは見え方が少し違うと思います」

今野「うんうん。あの〜、『あつまれ どうぶつの森』ってゲームをやってるんですが、そこで自分の服をデザインできるんですよ」

平野「そうなんですね」

今野「俺、大宮アルディージャのユニフォームをものすごく細かく作ったんです」


2021ユニフォーム 2021ユニフォーム 2021ユニフォーム

平野「そんなこともできるんですね」

今野「そうなんですよ。で、もちろん粗いドットだからロゴマークとか難しいんですけど、忠実に再現しようと思えば思うほど、薄い柄とか頭にきましたね(笑)」

平野「そうだったんですね」

今野「でも、作ったときの達成感はありましたけどね。縫い目とか、こうなってんだって、こんなに服を見ることないだろうってくらい見ましたから」

平野「今後は、そういうところまで見られていると心して、作っていきたいと思います」

今野「(しばらく探して)これなんですけど、分かりますか?」

平野「あっ、柄が入ってる。すごいっ」

今野「ねっ」

平野「すごいですっ」

今野「アンダーアーマーのロゴとかが、難しいんですよ」

平野「マーキングのバランスとかすごいですね」

今野「どうぶつたちも、こうやって勝手に着てるんですよ」

平野「うわ〜、すご〜い」

今野「Jリーグのマークを作るのが大変でした」

平野「これドットで作られたんですよね?」

今野「ドットです! ホントやってみてください(笑)」

平野「やってみます」

今野「めっちゃ大変ですから(笑)」

平野「ちゃんとスポンサーもついてる(笑)」

今野「全部ドットですからね。ユニフォームのサンプルの絵を見ながら作りましたよ」

平野「新しいユニフォームは襟のところが2色になっているので、さらに細かいドットで作っていただければ……」

今野「襟が2色? 何でそんなことするんですか」

平野「すみません(笑)。配慮が足りませんでした」

今野「ゲームのこと、もうちょっと考えてください。ベタっとしたオレンジ一色とか」

平野「今後はドットで作れるかを、一つの基準にしたいと思います」

今野「まず自分でドットで作ってみて(笑)」

平野「はい(笑)」

今野「やってください。丸いのはダメですからね、全部カクばったやつで」

平野「そうすると、チェッカーモードに戻る感じですかね」

今野「チェックもデカ目じゃないと……。俺がまず作って渡しましょうか?」

平野「原案としていただいて……」

今野「はい(笑)。そうですね」

平野「よろしくお願いします」

今野「じゃ、お時間ということで。何か言い残したことはありますか?」

平野「今年のレプリカユニフォーム、クラブの皆さんと一生懸命に作りました。ぜひ、お手に取って見ていただければと思います」

今野「はい。どうもありがとうございました」

平野「ありがとうございました」

インタビュアー:今野浩喜
構成:粕川哲男