ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ファンパーク
ファインダーの向こうに

クラブ公式サイトなどで目にするアルディージャの写真は、その多くがプロのカメラマンが撮影したものです。彼らが試合中に見ている選手たちの姿は、スタンドから見ているそれとは少し違います。ファインダー越しにしか見えない風景を、クラブオフィシャルカメラマンが綴ります。

「ファインダーの向こうに」メイン画像


Vol.006 早草 紀子

歓喜の中の静寂

 大きな、大きな勝利だった。11月2日に行われた明治安田生命J2リーグ第39節、柏レイソルとの直接対決は、スタジアム中をシビれさせた。

 試合終盤。追加点を信じてアルディージャの攻撃側に張り付いていたものの、彼らの鬼気迫る守備を見て、どこかのタイミングで守備側に走ろうと決めていた。わずかな距離にもかかわらず、望遠レンズとカメラが合わさった重量を、これほど恨めしく思ったことはあっただろうか。

 何とか間に合った。相手の攻撃を防ぐたびに観客席が沸き上がる。この試合は、コイントスで普段とピッチが入れ替わっていた。NACK5スタジアム大宮で、後半にホーム側で守備をする形になることは稀だ。結果として、これ以上ない苦しい状況で、オレンジ色に染め上げられた観客席からの熱量をダイレクトに感じることができたのだから、あのコインには感謝しかない。

 勝利の瞬間、これほど力を出し切った達成感を表す選手たちを見たのは初めてだった。終了ホイッスルの瞬間にカメラで誰を追うかは、賭けでもある。その瞬間に背中を向けるかもしれないし、意外と地味……いや、クールだったりすることもある。このときは迷いに迷って河本裕之選手に狙いを定めた。

 こういうときに限って、狙った選手が相手選手と被ってしまい、見えなくなるというのもよくある話で。「どいて~!」と心の中で叫んでいたとき、フレームの左側で誰かが崩れ落ちるのが見えた。それが石川俊輝選手だった。

 しばらく動くことができない石川選手。一人の選手に長く留まることはできない。すぐさま他の選手の歓喜の表情を仕留めていくも、どうしても気になって再び石川選手にフレームを戻す。まだ、彼はそこにいた。

 次の瞬間、仰向けになったことで表情がハッキリと見えた。達成感とも安堵感とも取れる何とも言えない表情。彼の元に次々と選手が声を掛けにやってくる。誰もが全力で勝利を噛みしめていた。ピッチとスタジアムの一体感を最も感じた激戦だったからこそ、印象に残ったのは、この静かな一枚だったのかもしれない。


早草 紀子 (はやくさ のりこ)
兵庫県神戸市生まれ。東京工芸短大写真技術科卒業。1993年よりフリーランスとしてサッカー専門誌などへ寄稿する。2005年から大宮アルディージャのオフィシャルカメラマン。