ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ファンパーク
ファインダーの向こうに

クラブ公式サイトなどで目にするアルディージャの写真は、その多くがプロのカメラマンが撮影したものです。彼らが試合中に見ている選手たちの姿は、スタンドから見ているそれとは少し違います。ファインダー越しにしか見えない風景を、クラブオフィシャルカメラマンが綴ります。

「ファインダーの向こうに」メイン画像


Vol.011 早草 紀子

オフサイド!

 さあ、今日は何を狙おうか――。キックオフ直後、流れを読むまでの時間は重要だ。調子が良いのは誰か。どこからの攻撃がハマりそうか。守備の健闘が際立つ展開か。読みが外れれば、はるか遠くに選手たちを眺め、全くシャッターが切れない危機的状況に陥ってしまう。

 読みが当たり気味だった第8節・ツエーゲン金沢戦では、コロナ禍だからこその発見があった。狙っていたのは最終ライン。画角(1枚の写真)に何人入れられるか、というのは常に掲げているテーマでもある。

 クロス対応に入ったDF陣の動きに予感が生まれる。「お? そろうか?」と、ワクワクしながらシャッターを切る瞬間を待っていた。そのとき、大声が響いた。「オフサイッ!!!」――。

 あまりの大声に思わずビクっとシャッターから手が離れそうになる。フレーム内で完全にロックオンしていた山越康平選手のみならず、大外に戻ってきた吉永昇偉選手、そしてよく見ると畑尾大翔選手も声をあげている。総出のオフサイドアピールだった。

 期待していた通りのシーンにも関わらず、なぜここまで驚いたのか。その理由は“音”だ。今やすっかりおなじみになったリモート応援システムが、この試合では導入されていなかった。陸上競技場ということで、思わず漏れる観客の声やため息といったざわめきもピッチまでは届きにくい。選手たちの手前に位置する副審とカメラポジションが、もう少しで被りそうなギリギリのタイミングだったこともあるだろう。

 あらゆる条件が重なって、山越選手たちの視線とアピールがダイレクトにこちらに向かってきた。シャッターに指を置いていなければ、一緒に右手を挙げてしまいそうなほどの臨場感。ひょっとしたら一番手前でマークについていたであろうマクシメンコ選手も叫んでいたのだろうか。次のチャンスでは注意深く耳をそばだてながら狙いを定めてみよう。


早草 紀子 (はやくさ のりこ)
兵庫県神戸市生まれ。東京工芸短大写真技術科卒業。1993年よりフリーランスとしてサッカー専門誌などへ寄稿する。2005年から大宮アルディージャのオフィシャルカメラマン。