ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ファンパーク
ファインダーの向こうに

クラブ公式サイトなどで目にするアルディージャの写真は、その多くがプロのカメラマンが撮影したものです。彼らが試合中に見ている選手たちの姿は、スタンドから見ているそれとは少し違います。ファインダー越しにしか見えない風景を、クラブオフィシャルカメラマンが綴ります。

「ファインダーの向こうに」メイン画像


Vol.013 早草 紀子

目は口ほどに

 ピッチ上で大切なのはメリハリだ。90分間をトップスピードで走り続けるのは無理な話だけに、重要なのはスイッチ。それが最も分かりやすく現れるのが“目”なのではないだろうか。

 私が選手たちを追う中で、注視しているのは視線だ。目は口ほどにモノを言う――とはよく聞くが、口に出すよりも早く伝わることがあるのを、ファインダー越しに気づかされることが日常茶飯事だったりする。

 黒川淳史選手のスイッチは試合中だけでなく、ウォーミングアップのときにも見ることができる。あえて試合中でない場面の一枚を選んだのは、試合に向けて最も気持ちが高まっているのが、仕上げのダッシュ時の“目”にあるように思えたからだ。ユニフォームをまとう前にできる最後の調整だからこそ、見えてくる感情もある。

 今回のコラムは黒川選手でいこうと決めていた。“アカデミーっ子”で「10番」を背負った彼が、今シーズンへ懸ける思いはひとかたならぬものがある。コロナ禍というイレギュラー過ぎるシーズンになってしまったが、その意気込みは一試合ごとに感じるところだ。

 さらに、写真的にとても“フック”の多い選手でもある。必ずピッチに優しく触って入場をするとき、わずかに届かず逃したビッグチャンスを悔しがるとき、CKで呼吸を整えるとき、勝利して緊張感から解き放たれて安堵するとき――。10番らしい貫禄を感じることもあれば、22歳の青年らしい純粋さを感じることもあり、実に面白みのある選手だ。

 なかなかうまく捉えられないのが、小島幹敏選手とワンタッチパスを交換しながら小気味良いテンポで相手陣内へ攻め入るときに見せる控えめの高揚感。これが“控えめ”なもんだから、写真になると分かりにくい。

 ただ、いつもその表情を見るたびに、「きっとこういうプレーをもっとしたいのだろう」と思うのだ。撮っているこちらも一瞬で、何かが起こりそうな緊張感に包まれる。あの空気感を切り撮るには……どうしたものか。この一連の写実化は今後の宿題にさせてもらおう。


早草 紀子 (はやくさ のりこ)
兵庫県神戸市生まれ。東京工芸短大写真技術科卒業。1993年よりフリーランスとしてサッカー専門誌などへ寄稿する。2005年から大宮アルディージャのオフィシャルカメラマン。