ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ファンパーク > デジタルVAMOS
春夏秋橙タイトル


ピッチで戦う選手たちの素顔や魅力を、アルディージャを“定点観測”するオフィシャルライター陣の視点で、毎月1回程度お届けします。

Vol.033 戸塚 啓

あるストライカーの素顔

 試合中の彼は、はっきり言ってコワい。NACK5スタジアム大宮の記者席に座っていると、主審や副審に激しく主張する声が聞こえてくる。僕が審判員だったら、恐怖で体がすくんでしまう。たくましくたくわえられた髭がまた、威圧感を増しているのかもしれない。

 普段の彼は違う。とにかく柔和である。

 練習後のファンサービスには、とても気さくに応じている。メディア対応も紳士的だ。一度取材をさせてもらったら、また話を聞きたいと思わせる誠実さを、スペインからやってきた彼──フアンマ・デルガドは感じさせる。

 シンプルにまとめれば、「プロフェッショナル」ということだ。好きなサッカーを職業にできていることへの感謝を、彼はいつも胸に秘めている。

 母国スペインからJリーグにやってくる選手が、このところ増加傾向にある。それも、とびきりのビッグネームが。

 「スペイン人選手がJリーグに増えているのは、個人的にもとてもうれしいことです。日本のサッカーがさらに発展していくためには、外国籍選手の存在も大事になってくると思います。良い外国籍選手が増えれば、リーグ全体のレベルアップにつながりますからね。その中にスペイン人選手がいるのは、とても光栄なことだと思います」

 母国から離れた極東の地で、特別な一戦を経験することもできた。少年時代のアイドルだったフェルナンド・トーレスと、明治安田J1で同じピッチに立ったのである。

 「フェルナンド・トーレスやジエゴ・コスタのプレースタイルが好きで、以前からずっと見てきました。トーレスとはⅤ・ファーレン長崎に在籍した昨シーズン、J1リーグで対戦することができました。試合後にはユニフォームを交換することもできました。私にとって忘れることのできない、特別な瞬間でしたね」

 明治安田J2第17節終了時での7ゴールは、得点ランキングの6位だ。パフォーマンスの安定感から判断すると、一昨シーズンのJ2リーグで記録した11ゴールを上回るのは確実だ。得点源としての役割を、力強く果たしている。
  •  だからといって、自分本位ではない。第17節・京都サンガF.C.戦で奥抜侃志がJリーグ初ゴールをマークすると、自分のことのように喜んだ。

    「侃志も、侃志と一緒にスタメンで出た昇偉も、才能を持った素晴らしい選手です。若いからといって、できないことなどありません。むしろ、とても大きな可能性を秘めている。能力を伸ばしていってくれれば、もっともっといい選手になっていくでしょう」
  • フアンマ デルガド
 この試合ではダメ押しの3点目を決めているのだが、自身のゴールは完全に後回しだった。若い二人への思いを、熱っぽく語っていった。

 アルディージャ加入1年目ですぐにチームにフィットしたのは、チームへの忠誠を誓うメンタリティーがあるからなのだろう。フットボーラーとしてはもちろん、人間としても魅力にあふれている28歳の存在が、とても頼もしい。


戸塚 啓(とつか けい)
1991年から1998年までサッカー専門誌の編集部に所属し、同年途中よりフリーライターとして活動。2002年から大宮アルディージャのオフィシャルライターを務める。取材規制のあった2011年の北朝鮮戦などを除き、1990年4月から日本代表の国際Aマッチの取材を続けている。


春夏秋橙バックナンバー