ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。 SEARCH SNS ENGLISH

戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
A Point of View
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2018キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンシート
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
事前抽選お申込スケジュール
場内演出タイムスケジュール
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込みについて
ホームゲーム会員限定イベント
ポイントラリー
無料会員
会員規約
アカデミー
ユース
Jr.ユース
ジュニア
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
ライターコラム「春夏秋橙」
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
アルディとミーヤの日記
オレスク便り
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ファンパーク

オフィシャルライターコラム「春夏秋橙」

ピッチで戦う選手たちの素顔や魅力を伝えたい。これまで書き切れなかった情感を伝えたい。『Vamos』やマッチデープログラムなどの取材から映る景色を、クラブオフィシャルライターの視点で、たまに広報・プロモーション担当の視点で、お届けします。


春夏秋橙タイトル



Vol.004 平野 貴也

原風景が、よみがえる

 楽しみなルーキーがデビューした。第10節のアルビレックス新潟戦で初先発を飾り、勝利に貢献したMF奥抜侃志だ。

 今シーズン、ユースから昇格。持ち味のドリブルは、見る者をワクワクさせてくれる。「ボールを持ったときのプレーは、通用すると思った」と振り返った新潟戦以降、4試合連続で先発起用された。

 もちろん、初めて臨むプロの舞台は簡単ではない。第13節のジェフユナイテッド市原・千葉戦では、ボールを触る機会が減少。「狭いところでパスを受けたいけど、もっとコミュニケーションを取らないといけない」と課題を口にした。これから、プロの世界で持ち味を発揮するために必要なプレーを学び、さらに成長した姿を見せてくれるだろう。

  •  写真は2009年、全日本少年サッカー大会に出場していた奥抜少年だ(筆者提供)。元々、大宮アルディージャのジュニアチームの取材で訪れたのだが、他チームも見て回るうちに、彼の姿が気になった。2学年上の選手に対して果敢にドリブルを仕掛ける小さな少年だった。
  • 奥抜 侃志
 本人に写真を見せると、「小学4年生のときですね。2歳上の兄と一緒に出ていました。当時は、ボールを持ったらドリブルしか考えていなかったです。このころは本当に楽しんでやっていたし、今もプレッシャーとかを楽しみながらやりたいですね」と笑った。

 当時と今とでは、格段に力量が違う。ドリブルは鋭さや多彩さを増し、ジュニアユースでアルディージャに来てからは、パスとの使い分けも磨かれた。ただ、ボールを持ったら、まずドリブルという姿勢は、今も変わらない。

 あらためてデビュー戦の感想を聞くと、「あれだけ観客が入った試合は初めてでしたけど、思ったより緊張しなくて、ボールを触ったら楽しくなっちゃって…。ボールを持ったら(誰にも)渡したくないんですよね」と話した。

 相手の守備網を切り裂く姿には、ドリブル小僧の姿が重なる。ずっと磨き続けてきたドリブルこそが、彼の最大の魅力だ。プロになる夢を実現したこれからも、それは変わらないのだろう。


平野 貴也(ひらの たかや)
大学卒業後、スポーツナビで編集者として勤務した後、2008年よりフリーで活動。育成年代のサッカーを中心に、さまざまな競技の取材を精力的に行う。大宮アルディージャのオフィシャルライターは、2009年より務めている。