ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ファンパーク

オフィシャルライターコラム「春夏秋橙」

ピッチで戦う選手たちの素顔や魅力を伝えたい。これまで書き切れなかった情感を伝えたい。『Vamos』やマッチデープログラムなどの取材から映る景色を、クラブオフィシャルライターの視点で、たまに広報・プロモーション担当の視点で、お届けします。


春夏秋橙タイトル



Vol.025 田口 和生(大宮アルディージャ広報・プロモーショングループ)

初心

 10月13日の栃木SC戦後。一人のカメラマンさんが、一礼してからピッチを後にする姿を目にしました。後日、別の取材でお会いした際に理由を尋ねると、少し照れくさそうに教えてくださいました。

 「あれ? 見られてました? 僕自身もサッカーをやっていたので、やはり憧れの舞台なんですよ。毎試合の流れで続けているから、あれをやらないと何か嫌で…」

 ふと、20年以上の経験を持つ和田哲治チーフトレーナーも、練習場のピッチを出る際に頭を下げていることを思い出しました。

 2018明治安田生命J2リーグは、残り2試合。優勝と自動昇格という目標には届かなくなってしまったのが現状です。J1復帰への残された道は、まずは6位以内に入り、J1参入プレーオフを勝ち抜くしかありません。

10月末のミーティングで、石井正忠監督は選手たちに投げ掛けました。
  •  「チームの勝利のために、それぞれの立場で求められていることを、どれだけできるか。シーズン前に掲げたチームの目標を、あらためて思い出してほしい。個々が立てた目標を、もう一度呼び起こしてほしい」

     少し精神論に寄りますが、勝ち続けなければいけない状況では、基本に立ち返ることが不可欠です。レベルの高い選手は、シンプルな「止める」「蹴る」が巧みですし、明確な目標を持ち続け、プレーすること自体を心から楽しんでいます。何の世界でも、“できる人”は基礎がしっかりしているものでしょう。
  • ONE
 私たちクラブスタッフも同じです。ホームゲーム開催日の朝は、協力会社やサポートスタッフの皆さんも一堂に会して、その日の確認事項を共有しています。そこで必ず出てくるのが、安心・安全という運営の基本指針と、初めて観戦される方の存在です。

 今年だけで20回のホームゲームを開催し、それを何年も続けてきた関係者は数多くいます。だからこそ、意識的に新鮮な気持ちを呼び覚まし、前々からの準備も含めて、その1回の試合に向かうことが大切です。そして、真摯な姿勢を保つことで、継続的に来てくださる方にも新たな刺激を感じていただけるのだと思います。

 11月10日のモンテディオ山形戦が、今年最後のリーグ戦のホームゲームです。厳しい状況から目を背けるわけではありませんが、あらためて観戦の楽しみを感じていただくと同時に、最大の楽しみである勝利を、一緒に手繰り寄せられれば幸いです。

 最後に個人的な話題を一つ。10回目の記念日を来年に控え、結婚指輪を紛失しました。妻よ、本当に申し訳ない。いつから薬指がさみしくなったのか、まったく記憶にありません……。初心忘るべからず。


田口 和生 (たぐち かずお)
2005年から週刊サッカーマガジン編集部に勤めた後、スポーツクラブ勤務などを経て、2014年10月より大宮アルディージャ広報・プロモーショングループに。高校選手権の県予選で一度だけ、改修前の大宮サッカー場でプレーしたのが良い思い出。


春夏秋橙バックナンバー