ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ホームタウン

みんなのシン・みつプロジェクト「アルディージャテラス@大宮一番街」実施レポート

 11月15日(日)、Jリーグ社会連携本部が推進する「シャレン!(社会連携活動)」の一環として、地元事業者の皆さまと連携し、子ども食堂の支援を目的とした、みんなのシン・みつプロジェクト「アルディージャテラス@大宮一番街」を実施しました。

 大宮アルディージャでは、「みんなのシン・みつプロジェクト」の推進を通じて、地元の協働者とともに「子どもの貧困対策」だけでなく「地域交流拠点」としての機能を有する子ども食堂を支援し、地域とのつながりを再認識する場、子どもたちの夢や家族の絆を育む場を共創することで、「子どもたちが安心・安全に暮らせる地域づくり」に貢献することを目的としています。

 本イベントは、令和2年度土地活用モデル大賞にて国土交通大臣賞を受賞した、街路沿道利活用社会実験「おおみやストリートテラス」などと連携し、感染予防対策に取り組みながら、大宮一番街商店街内に特設ブースを出展しました。

 出張子ども食堂では、さいたま市内の子ども食堂利用者を対象とし、11/15・ツエーゲン金沢戦(会場:NACK5スタジアム大宮)に27組のご家族、96名の皆さまをご招待し、地元・大宮の町おこしグルメ「大宮ナポリタン」などを使用した特性オレンジ弁当を配布。そのほか、キッズサポーターを対象とした「お菓子配布大作戦!!」(提供:株式会社明治)の実施や、各家庭から余剰食材を回収し市内の子ども食堂へ寄付するための「フードドライブコーナー」の設置、11月の児童虐待防止推進月間に併せて、子ども虐待防止「オレンジリボン運動」の啓発活動を実施しました。

 特設ブースには、子ども食堂利用者だけでなく、キッズサポーターとそのご家族のほか、当日の対戦相手である金沢のファン・サポーターの皆さまなど、約250名にお越しいただき大変賑わいました。また、金沢の皆さまには、フードドライブにご参加いただき、金沢グルメを中心に多くの食品を寄付していただきました。ご協力ありがとうございました。

 また、本イベント開始前には、今回ご協賛いただいたケアサポート株式会社 代表取締役 堀越太志さま、アルディージャビジネスクラブ幹事企業を代表し、明治安田生命保険相互会社 大宮支社長 池田浩二さまにお越しいただき、さいたま市子ども食堂ネットワーク 代表 本間香さまへ、各種目録の贈呈式を実施しました。そのほか、明治安田生命保険相互会社 所沢支社には、各子ども食堂における感染症対策のための手指消毒用の消毒液を寄贈いただくなど、たくさんの企業の皆さまにもご協力いただきました。


■主催:さいたま市子ども食堂ネットワーク、大宮アルディージャ
■協賛:関東食糧株式会社、株式会社明治、ケアサポート株式会社、アルディージャビジネスクラブ(ABC)
■協力:大宮一番街商店街協同組合、おおみやストリートテラス@大宮一番街実行委員会、大宮ナポリタン会、アーバンデザインセンター大宮(UDCO)、ハッピーファームみやたけ、ディアボラ大宮店、埼玉県、さいたま市、金沢市、ツエーゲン金沢、Jリーグ社会連携本部、NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ


<参加者の声>
・試合前(大宮一番街商店街内特設ブースにて)
初めてこのようなイベントに参加しましたが、試合観戦もとても楽しみですし、また機会があれば必ず参加したいです。ナポリタンとパエリアを組み合わせた色鮮やかなオレンジ弁当がとてもおいしそうです。イッペイ選手のファンなので、スタジアムで得点する姿が見たいです。

・試合前(NACK5スタジアム大宮にて)
親子で参加できるイベントなので非常に嬉しいですし、お弁当もとてもおいしくいただきました。10月にオレンジコートで実施したイベントにも参加しましたが、子どもたちはお友達とサッカーができてとても楽しかったようで、今日もとても楽しみにしていました。スタジアムの大きさにも大興奮で、「選手たちがカッコイイ!」と憧れの眼差しでピッチを凝視しています。


■本活動に該当するSDGs項目



■シャレン!(社会連携活動)
社会課題や共通のテーマ(教育、ダイバーシティ、まちづくり、健康、世代間交流など)に、地域の人・企業や団体(営利・非営利問わず)・自治体・学校などとJリーグ・Jクラブが連携して取り組む活動。3者以上の協働者と共通価値を創る活動を想定し、これらの社会貢献活動などを通じて地域社会の持続可能性の確保、関係性の構築と学びの獲得、それぞれのステークホルダーの価値の再発見につながるものと考えている。


■みんなのシン·みつプロジェクト
三密回避をする新しい生活様式が求められる中、Jリーグ・Jクラブが協働者とともにスポーツ・サッカーの力で子ども食堂を支援し、地域に「シン·みつ」(新しい密・親密)を共創することを目指す、Jリーグ社会連携本部とNPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえのコラボレーション事業。

■大宮アルディージャとしての活動実績
・2020.10.20掲載:みんなのシン・みつプロジェクト「あおぞら子ども食堂withアルハロ 」実施レポート

関連タグ


RECOMMEND