ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第9節 福岡戦
明治安田J2
第9節
 
2020 9/16(水) 19:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
アビスパ福岡
福岡

65'フアンマ デルガド
DAZN
TV放送DAZN

デジタルマッチデープログラム

・「見開きバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。その際、印刷サイズは用紙に合わせてください。出力した2枚の印刷していない面を貼り合わせて二つ折りにすれば、1/2縮尺サイズのマッチデープログラムになります。

・「単ページバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。表紙とP2、裏表紙とP3の組み合わせで印刷していない面を貼り合わせ、さらにホッチキスなどで留めれば原寸に近いサイズのマッチデープログラムになります。

積み重ねた先に

 2014年を起点とするプロ生活では、様々な種類の経験をしてきた。結果を残せない苦しみも、もちろん味わったことがある。
 「チームとして結果が出ていないことで自信なくプレーするよりも、いい意味で割り切るというか、積極的にトライする気持ちを忘れないようにしたい。その上で、チーム全体が同じ方向を見ていくことが大事です。みんなで手を取り合って進んでいきたい」
 シーズン初出場は7月29日のツエーゲン金沢戦だった。1-0で勝利したこの試合から前節のモンテディオ山形戦まで、10試合に出場している。それにより、Jリーグ通算100試合出場を達成した。J1で52試合、J2で48試合を積み上げてきた。
 「30歳目前で100試合は全然早くない。むしろ恥ずかしいですよね」と自嘲気味に話すが、肺の病気のためにプロ入りが1年遅れた足跡を振り返ると、違う感情が立ち上がった。「同じ病気で苦しんでいる方、同じではなくても病気と闘っている方に、少しでも勇気を届けることができていたらうれしいですね」と話す。
 節目の記録を達成後のアビスパ福岡戦は、30歳の誕生日当日だ。
 「普通とは違うプロへの入り方をしていますので、『30歳まで良くできたな』と思いますが、そもそも誕生日は意識していないですし、今はチーム状況が良くありません。まずはとにかくチームの勝利を第一に考えています」
 福岡戦がこのタイミングに組み込まれ、チームは11連戦の真っただ中にある。厳しい日程を乗り越え、活路を開きたい。
 「今の順位と試合内容に満足している選手は、一人もいません。そして、自分たちの目標を諦めている選手も、一人もいません。ファン・サポーターの皆さんも、きっと僕たちと同じ気持ちでいてくれていると思います。連戦が続いていきますが、ここからまた勝ち続けられるように頑張りたい。これまでの試合から反省するところ、それを受けて修正するべきところはありますが、変えられるのは未来だけです。ホーム、アウェイに関係なく、どの試合でも勝点3を積み重ねていきたい」
 日々のトレーニングからチームの士気高揚を心がけ、言葉の使い方にも細心の注意を払う。先発でもサブでも、欲しいのはチームの勝利だけだ。全ては、J1昇格のために。

(戸塚 啓)

PREVIEW OMIYA


堅守を取り戻し、4試合ぶりの白星を狙う

 屈辱の琉球戦から切り替えて、小島の先制点で幸先良いスタートを切った前節の山形戦だったが、最終的に勝点3を手にすることはできなかった。これで3試合白星なし。終了間際、河面のクロスにファーサイドで合わせた渡部のシュートなど、ゴールまであと一歩というシーンはあった。
 だが、勝利を引き寄せるほどの勝負強さ、そしてたくましさがほんの少し足りなかった。高木監督が試合後に語った「もったいなかった」は、アルディージャに携わる全員に共通する思いだろう。
 中2日で迎える第9節・福岡戦。トレーニングに十分な時間は割けなかったはずだ。それでも試合を重ねながら課題を修正し、前向きな気持ちで戦っていくほかない。連戦の中、悪い流れをズルズルと引きずるわけにはいかない。
 8月12日に行われた第11節・磐田戦を最後に、複数得点できない試合が続いている。イバが加入したとはいえ、得点力不足が一気に解消するとは考えにくい。ならば、まずは手堅い守備を取り戻して、大宮のリズムで試合を進めたい。気になるのは後半開始15分以内の失点の多さだ。直近の3試合は54分、57分、47分と、いずれも“魔の時間帯”にゴールを許している。
 強く意識すること、仲間と声を掛け合うこと、集中を切らさないこと、やはり、そこから始めるしかない。

(粕川 哲男)

DATA ANALYSIS

対戦成績

通算対戦成績
大宮アルディージャ アビスパ福岡
11勝 5分 8勝

大宮勝利: 引分け: 相手勝利:

※通算対戦成績はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

通算得点
大宮アルディージャ アビスパ福岡
36ゴール 28ゴール

※通算得点はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

直近の対戦成績
2019年明治安田生命J2
第36節
11/6(水) 19:00 NACK
HOME
大宮アルディージャ
大宮
アビスパ福岡
福岡
2019年明治安田生命J2
第16節
6/2(日) 13:05 レベスタ
AWAY
アビスパ福岡
福岡
大宮アルディージャ
大宮
2018年明治安田生命J2
第35節
9/29(土) 18:00 レベスタ
AWAY
アビスパ福岡
福岡
大宮アルディージャ
大宮

チームスタッツ

大宮アルディージャ 項目 アビスパ福岡
0.9(19)ゴール1.0(15)
11.3(6)ドリブル9.8(10)
12.3(17)クロス13.2(14)
465.6(13)パス341.9(21)
1.8(13)インターセプト2.3(2)
25.4(5)クリア26.7(3)
18.9(5)タックル18.2(8)
8.9(15)シュート8.5(16)
2020年9月15日現在 ※試合平均値。()内はリーグ順位

得点パターン

大宮アルディージャ 項目 アビスパ福岡
0
PKから
0
2
セットプレー直接から
2
2
セットプレーから
4
1
ドリブルから
1
2
クロスから
5
2
スルーパスから
2
4
30m未満のパスから
3
0
30m以上のパスから
0
1
こぼれ球から
1
2
その他
0
16
合計
18

ランキング

大宮アルディージャ
ゴール アシスト
戸島 章 3 黒川 淳史 2
富山 貴光 2 イッペイ シノヅカ 2
渡部 大輔 1 河面 旺成 1
西村 慧祐 1 酒井 宣福 1
大山 啓輔 ほか6名 1 近藤 貴司 ほか3名 1
アビスパ福岡
ゴール アシスト
遠野 大弥 5 エミル サロモンソン 4
フアンマ デルガド 3 輪湖 直樹 1
増山 朝陽 2 湯澤 聖人 1
三國 ケネディエブス 1 三國 ケネディエブス 1
上島 拓巳 ほか5名 1 松本 泰志 ほか4名 1
大宮アルディージャ アビスパ福岡
ゴール アシスト ゴール アシスト
戸島 章 3 黒川 淳史 2 遠野 大弥 5 エミル サロモンソン 4
富山 貴光 2 イッペイ シノヅカ 2 フアンマ デルガド 3 輪湖 直樹 1
渡部 大輔 1 河面 旺成 1 増山 朝陽 2 湯澤 聖人 1
西村 慧祐 1 酒井 宣福 1 三國 ケネディエブス 1 三國 ケネディエブス 1
大山 啓輔 ほか6名 1 近藤 貴司 ほか3名 1 上島 拓巳 ほか5名 1 松本 泰志 ほか4名 1
データは全て2020年9月15日現在 

PREVIEW FUKUOKA


主将・前の復帰で調子が上向き。4連勝を狙う

 本来対戦予定だった8月初旬以降、福岡は苦しんだ。第10節から13節まで1分3敗の4戦未勝利。第14節の栃木戦を1-0で何とか勝って連敗を3で止めたが、第15節の新潟戦で敗戦と、本来目指すべきアグレッシブな攻守をなかなか体現できない状態が続いた。
 しかし、第16節・千葉戦でフアンマの後半アディショナルタイムのゴールでしぶとく勝点1を獲得。チームの精神的状態が上向きになると、第17節・山口戦から前節の町田戦までで今シーズン2度目の3連勝、今は息を吹き返した状況にある。
 3連勝の要因に千葉戦での勝点1の獲得も挙げられるが、前の戦列復帰も重要なポイントだ。前記した苦戦の時期と新型コロウイルスの陽性反応が出た前の欠場期間は重なる。そして3連勝のスタートとなった山口戦は前の復帰戦だった。主将がもたらす精神的な安定効果もあるが、長谷部監督が山口戦後に「今シーズンのアビスパがどういうことをしたいのかを表現してくれた。ボールをどうやって取って、そこからどういうふうに攻撃につなげるのか。そういう形をいくつか見せて存在感を発揮してくれた。あらためて良いプレーヤーだなと感じた」と話したように、戦術面でも大きなプラス効果となっている。前の復帰とともに前進中の福岡は、今シーズン最多となる4連勝を狙う。

(エル・ゴラッソ福岡担当/島田 徹)

PICK UP PLAYER
FW26 遠野 大弥


 JFLでの活躍が認められステップアップしたストライカー。5得点はチーム内トップで、攻撃陣の主軸となる。開幕戦でゴールを挙げたが相手の警戒が強まり、その後はゴールが遠かった。第10節・甲府戦、第11節・東京V戦で連続ゴールも勝利とはならず、波に乗れなかったが、第17節・山口戦と第18節山形戦の連続ゴールが連勝に結びつくと表情が一気に明るくなった。ダイヤの原石がいよいよ本領発揮か。


場内マップ

福岡戦場内マップ

リンクメニュー

Twitter

@Ardija_Official