ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第13節 北九州戦
明治安田J2
第13節
 
2020 8/19(水) 19:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
ギラヴァンツ北九州
北九州
55'富山 貴光
25'ディサロ 燦シルヴァーノ
34'新垣 貴之
40'ディサロ 燦シルヴァーノ
48'永田 拓也
DAZN
TV放送DAZN

デジタルマッチデープログラム

・「見開きバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。その際、印刷サイズは用紙に合わせてください。出力した2枚の印刷していない面を貼り合わせて二つ折りにすれば、1/2縮尺サイズのマッチデープログラムになります。

・「単ページバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。表紙とP2、裏表紙とP3の組み合わせで印刷していない面を貼り合わせ、さらにホッチキスなどで留めれば原寸に近いサイズのマッチデープログラムになります。


辿り着いた境地

 短い言葉に万感の思いがこもる。
 「折れずにやってきて良かったです」
 第11節のジュビロ磐田戦で今シーズン初めて先発に名を連ねた。それ以前の先発となると、昨年9月までさかのぼる。気持ちは前のめりになるが、だからといって力みや硬さはない。先制点となった超スーパーロングシュートはもちろん、攻守のバランスを整えながら前線にボールを配給し続けた。
 「確かに以前の自分だったら、ちょっと力んでしまう状況だったかもしれないですね。自分が出たときを想定して、常に準備をしてきたことがプラスに働きました。自分にできること、チームのためにやれることを整理して、100パーセント出そうと。そういう意味では割り切りじゃないですけれど、 今持っているものしか出せないし、できることを一生懸命やるという考え方で臨めたのが良かったのかなと」
 自らを客観視してきた。物足りない部分からも、目を逸らさなかった。自問自答を繰り返し、辿り着いた境地がある。
 「自分に足りないもの、自分にはなくて他のボランチの選手にあるものは理解しています。でも、そこばかり見るのではなく他の選手になくて自分にあるものは何だろうという視点で、自分を見つめ直すことができていたので、自分の持ち味を出していくというマインドへ持っていけました。ウィークな部分を頑張って補わなければいけないんですが、そこばかり気にしてもうまくいかないと思うので、自分の持ち味を出すように意識しています」
 今シーズンは総力戦の色合いが強い。一人ひとりの選手が当事者意識を高く持ち、試合に関わっていかなければ乗り切れない。
 「高木監督がいつも言っていますけど、ホントに全員で戦っていかないといけないシーズンです。与えられた試合、与えられた時間で、全員が全力を出していくことが大事になる。僕自身は誰とボランチのコンビを組んでも、色々な特長を持った選手がそろっているので、パートナーの良さをうまく生かしたいと思います。もちろん、チーム全体の良いところを引き出すように」
 ピッチ外でもチームに貢献できる選手である。ただ、ピッチに立ったアルディージャの背番号15は、やはり頼もしい。

(戸塚 啓)

PREVIEW OMIYA


勝利のカギはカウンターとセットプレー

 現在6連勝中と波に乗っている北九州は、就任2年目の小林監督の下、攻守に躍動感のあるサッカーを展開している。夏場の連戦でも持ち前の運動量、切り替えの速さ、数的優位を作ってのアタッキングサッカーに陰りはなく、固定化傾向の強かったメンバーも入れ替えつつ、首位・長崎と勝点1差の2位につけている。
 だが大宮は、チームの総合力や選手層の厚さにおいて負けていない。8/16・山口戦はゴールに近づけず5試合ぶりの黒星となってしまったが、ケガで戦列を離れていた三門と西村が、それぞれ途中出場とベンチ入りを果たし、ルーキーの髙田が今シーズン自身最長となる26分間出場。積極的なドリブルを見せるなど明るい材料もいくつかあった。両チームともに連戦の疲れが予想される今節は、総力戦で勝点3を奪いたい。
 北九州のボール奪取にかけるスピードと激しさ、人数をかけた攻撃などを考えると、勝敗を分けるポイントは素早い切り替えからの速攻、あるいはセットプレーか。高木監督は「広いところに早くボールを預けて北九州の選手を動かすとか、1本のパスで相手の背後を突くとか、レーンやエリアを変えながら攻めるタイミングが大事」と言う。ここ6試合中5試合に出場して5得点と絶好調のディサロの自由を奪い、手にしたチャンスを決め切る逞しさを示してほしい。

(粕川 哲男)

DATA ANALYSIS

対戦成績

通算対戦成績
大宮アルディージャ ギラヴァンツ北九州
2勝 0分 0勝

大宮勝利: 引分け: 相手勝利:

※通算対戦成績はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

通算得点
大宮アルディージャ ギラヴァンツ北九州
4ゴール 1ゴール

※通算得点はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

直近の対戦成績
2015年明治安田生命J2
第27節
8/1(土) 18:00 本城
AWAY
ギラヴァンツ北九州
北九州
大宮アルディージャ
大宮
ファミリー JOIN デイズ
2015年明治安田生命J2
第12節
5/6(水休) 16:00 NACK
HOME
大宮アルディージャ
大宮
ギラヴァンツ北九州
北九州

チームスタッツ

大宮アルディージャ 項目 ギラヴァンツ北九州
1.0(14)ゴール1.6(3)
11.4(6)ドリブル10.2(10)
11.6(17)クロス13.4(13)
467.5(13)パス543.5(5)
1.8(15)インターセプト2.3(3)
25.5(3)クリア25.9(2)
18.9(5)タックル18.3(10)
9.3(11)シュート10.3(5)
2020年8月18日現在 ※試合平均値。()内はリーグ順位

得点パターン

大宮アルディージャ 項目 ギラヴァンツ北九州
0
PKから
0
2
セットプレー直接から
0
2
セットプレーから
0
0
ドリブルから
2
1
クロスから
4
2
スルーパスから
4
1
30m未満のパスから
5
0
30m以上のパスから
0
1
こぼれ球から
4
2
その他
0
11
合計
19

ランキング

大宮アルディージャ
ゴール アシスト
大山 啓輔 1 酒井 宣福 1
奥抜 侃志 1 近藤 貴司 1
翁長 聖 1 翁長 聖 1
戸島 章 1 黒川 淳史 1
西村 慧祐 ほか4名 1 富山 貴光 1
ギラヴァンツ北九州
ゴール アシスト
ディサロ 燦シルヴァーノ 6 町野 修斗 4
髙橋 大悟 3 髙橋 大悟 3
町野 修斗 3 加藤 弘堅 2
國分 伸太郎 2 ディサロ 燦シルヴァーノ 2
佐藤 亮 2 福森 健太 ほか3名 1
大宮アルディージャ ギラヴァンツ北九州
ゴール アシスト ゴール アシスト
大山 啓輔 1 酒井 宣福 1 ディサロ 燦シルヴァーノ 6 町野 修斗 4
奥抜 侃志 1 近藤 貴司 1 髙橋 大悟 3 髙橋 大悟 3
翁長 聖 1 翁長 聖 1 町野 修斗 3 加藤 弘堅 2
戸島 章 1 黒川 淳史 1 國分 伸太郎 2 ディサロ 燦シルヴァーノ 2
西村 慧祐 ほか4名 1 富山 貴光 1 佐藤 亮 2 福森 健太 ほか3名 1
データは全て2020年8月18日現在 

PREVIEW KITAKYUSHU


怖いもの知らずのプレスで旋風を巻き起こす

 昨シーズンの明治安田J3を制して、4シーズンぶりにJ2の舞台に戻ってきた北九州は、おそらくは大方の予想を裏切って、ここまでの台風の目となっている。過去4クラブでJ2からJ1への昇格を成し遂げて“昇格請負人”と呼ばれる小林監督は、若手育成にも定評があり、昨シーズンから率いる北九州では若手中心のメンバーを組んで戦っている。
 チームのスタイルは、若さを前面に出して、前からボールを奪いに行き、前でボールを保持するアグレッシブなサッカー。昨シーズンからこのスタイルを継続することによる積み重ねで、攻守でかなり質の高いプレーを表現できるようになった。
 今シーズンは、初めてJ2を戦う選手も多く、開幕から2連敗スタートとなった。しかし、「怖がるな、前からどんどん行け!」の小林監督の声に選手も応えて、第3節以降、前節・町田戦までの10試合で8勝1分1敗の好成績を挙げている。現在はクラブ新記録となる6連勝中で2位につけるなど、好調の波に乗っている状況だ。
 好調だが、前節・町田戦の後半の内容が悪かったことでチーム内の雰囲気は堅かったという。そのように、調子が良いから油断するとか、気が緩むこともないのが、好調の要因だろう。強敵と対戦する今節もチャレンジャーの姿勢を崩さず戦う。

(エル・ゴラッソ北九州担当/島田 徹)

PICK UP PLAYER
FW9 ディサロ 燦シルヴァーノ


 法政大から加入した2年目のストライカー。直近の出場5試合全てでゴール中。クロスからの得点が得意な選手だが、ストライカー育成にも定評がある小林監督の細かい指導を受けて、プレーの幅が広がったことで、得点のパターンも広がった。前節・町田戦ではカウンターで一気に抜け出てGKの頭上を抜く華麗なループシュートを決めた。好調な理由を「平常心」と語る絶好調のレフティーが6戦連続ゴールを狙う。

場内マップ

北九州戦マップ

リンクメニュー

Twitter

@Ardija_Official