ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第13節 北九州戦
明治安田J2
第13節
 
2020 8/19(水) 19:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
ギラヴァンツ北九州
北九州
55'富山 貴光
25'ディサロ 燦シルヴァーノ
34'新垣 貴之
40'ディサロ 燦シルヴァーノ
48'永田 拓也
DAZN
TV放送DAZN

フォトギャラリー(8/17)

高木琢也監督コメント

「現役時代から縁のある小林監督とは久しぶりの対戦です。北九州の戦いを見ていると、満を持して準備してきたチームだと感じます。小林監督のチームとしては今までと違う印象を受けますが、J3からしっかりと構築してきたことが大きな要因だと思います。中盤から前の若い選手たちの経歴を見ると、高校年代からJ1クラブに加入している選手が多いのは、彼らに力があると評価されたからでしょう。小林監督は、そういう選手たちの力を生かしてチームを構成していて、マネジメントの部分でも学ぶことが多いと感じます。

 サッカーの部分で言うと、北九州は自分たちのスタイルを持っているチームです。つないでくるところと裏を狙ってくるところのバランスが良く、完成度の高いサッカーをしていると思います。選手同士の距離感が良く、攻守の切り替えがスムーズです。守備に関してもアグレッシブに狙ってくるので、我々としては相手を動かし、エリアを変えながら相手の背後を突いていきたいと思います。

 山口戦では、チームとして決定機をモノにすることができませんでした。私自身、現役時代に得点が取れない時期を経験してきました。FWとして得点を取るために、そのときだけではなく、まずは毎日のシュート練習をルーティンにしていました。あとは、考え方を変えていったと記憶しています。FWはメンタル的に強くなければいけません。シュートを外してしまったときも、失敗したと思ってはいけない、次で結果を出すための準備なんだ、と考えるようにして乗り越えてきました」

選手コメント

MF9 菊地 俊介 (#9俊介)
「結果が出ている北九州は勢いを持ってくると思いますが、受けずにアグレッシブに戦いたいです。個人的には試合に出られない時期があり、チームとして多くの点が取れているわけではなかったのに出番がない悔しさがありました。練習試合もできないですし、一つのシュート練習から大事に取り組んできました。前のポジションで使ってもらっているので、点を取りたい気持ちは強く持っています。もっと良い状態でパスを受けられるように、周りとのコミュニケーションを取っていきたいです。連戦でメンバーの入れ替わりがありますが、誰が出ても大きく落ちることはないのが、うちの強みです。一人ひとりが責任と自覚を持って戦うことが大事だと思います」

DF24 西村 慧祐 (#24西村)
「松本戦で離脱してしまいましたが、フィジカル的には良い状態まで上がってきました。連戦なので公式戦の中でコンディションを上げていかなければいけないですし、試合に出る準備はできています。久しぶりに試合を俯瞰的に見られたことで、チームとしての狙いができている部分とできていない部分の両方を感じることができました。自分の持ち味であるパスを、どうすれば生かせるかをイメージしながら、他の選手のプレーに刺激を受けてモチベーションを上げていました。北九州の前線は良い状態でしょうし、非常に調子の良い選手がいるので、そこを抑えることが大事だと思います。試合が続く中で、しっかりと勝点を積み重ねていきたいです」




※ホームゲームでは、これまでプレビューページで掲載していたスタッツデータや対戦相手情報などを、試合前日掲載予定のデジタルマッチデープログラムページで公開いたします。お楽しみに!

Twitter

@Ardija_Official