ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第21節 徳島戦
明治安田J2
第21節
 
2020 9/23(水) 19:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
徳島ヴォルティス
徳島
67'黒川 淳史
17'杉森 考起
23'藤田 征也
DAZN
TV放送DAZN

フォトギャラリー(9/21)

高木琢也監督コメント

「今日のトレーニングでは町田戦に出場したメンバーを中心に、試合の振り返りや改善点を話し合いました。内容的には良くても結果がついてこなかったり、そんな状況下でも中3日や中2日で次々と試合が来るリズムに慣れてしまうのを避けるために、ミーティングでも私の話をずっと聞いているのではなく、選手同士がディスカッションする機会を増やすなど、変化をつけるように意識しています。

 町田戦の内容は決して悪くありませんでした。整理できてきた部分の一つとして、4バックの相手に対するボールの運び方が挙げられます。特に後半は相手を押し込む時間帯を多く作れただけに、深いエリアに進入した際のプレーをより良くすることに取り組みたいと思います。もちろん、ベースには選手たちの勝ちたいという強い気持ちが絶対に必要ですし、自分たちでやらなければいけないという思いがプレーにも現れてきていると感じています。

 徳島は前線から積極的にプレッシャーを掛けながらも、押し込まれたら全員が早く戻ってしっかりとゴール前を固めることができ、リーグで最も失点が少ないチームです。ただ、失点が全くないわけではありませんので、過去の結果にヒントがあると考えています。基本的なことですが、良いポジションを早く取って互いに早くサポートをしながら、相手の背後への動きを入れていくことで攻撃に変化が出てくると思います」

選手コメント

MF11 奥抜 侃志 (#11侃志)
「町田戦では、わずかな時間の中でゴールを目指してピッチに入りました。その中で、ドリブルで相手を引き付けてからのパスでチャンスを作れたので、もっとそういったプレーの回数を増やしてチャンスメイクもしていきたいと思います。個人的にも結果が出ていないので、トレーニングではシュート練習に取り組みました。シュートにこだわりをもってプレーしたいですし、シュートシーンではリラックスして打つように心がけています。チームとして得点数が少ないということもあり、時には状況をみて速い攻撃で得点を狙うことも必要ですし、泥臭くてもいいので、攻撃の選手として自分のゴールでチームに勝利をもたらしたいです」

MF26 小島 幹敏 (#26幹敏)
「今日のトレーニングの中でも互いの考えを話し合う時間を持てましたし、監督を含めてチーム全体としてコミュニケーションを増やせていると思います。町田戦はセカンドボールを拾えたり前からプレッシャーに行けたり、ここ最近では良い内容だったと思います。僕が決めていれば勝てた試合だったので、すごく責任を感じています。シャドーでプレーするようになってから、裏への飛び出しなどゴールへ直結するランニングを増やそうと意識しています。得点という結果を出すことで自分自身の価値も上がっていくと思いますし、やはりホームでゴールを決めてヒーローになりたいです」




※ホームゲームでは、これまでプレビューページで掲載していたスタッツデータや対戦相手情報などを、試合前日掲載予定のデジタルマッチデープログラムページで公開いたします。お楽しみに!

Twitter

@Ardija_Official