ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第23節 水戸戦
明治安田J2
第23節
武蔵コーポレーション
2020 9/30(水) 19:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
水戸ホーリーホック
水戸
48'奥抜 侃志
90+3'畑尾 大翔
18'住吉 ジェラニレショーン
DAZN
TV放送DAZN

フォトギャラリー(9/28)

高木琢也監督コメント

「勝利はエネルギーをもらえるものです。しかし、私は次に向けてすぐに切り替え、様々なところにアンテナを張って、京都戦を良いステップにしたいと考えています。先に2失点してしまったので、一概に良かったとは言えませんが、後半に盛り返した徳島戦や逆転した京都戦のようなメンタルは常に持っていなければいけません。内容面に関しては、得点が生まれた要因や過程を大事にして、今後に生かすことが重要だと思います。

 水戸は全体がコンパクトに保たれていて、積極的にプレッシャーを掛けてくると想定しています。攻撃でもクオリティーが高く、良いランニングをする選手に加えて、ボールに絡むために複数の選手が良い動きをしてくるでしょう。我々が悪いボールの失い方をすると相手に多くのチャンスを与えてしまいますから、守備のスイッチを入れさせないような対応が必要ですし、その意識を統一して試合に入らないと、立ち上がりにペースを握られてしまうと考えています。

 アグレッシブさの面で言えば、京都戦では試合中の走行距離が増えていましたし、強度の高い動きも増えていました。攻撃の形など、自分たちの良さが相手のどういう部分に対して効果的に発揮できるのか、準備期間は短いですが、しっかりと分析した上で落とし込みをしたいと思います」

選手コメント

DF4 ヴィターリス マクシメンコ (#4マクシメンコ)
「京都戦の前半はうまくプレーできていませんでしたが、後半はより攻撃的にプレーできましたし、勝利を得られて良かったです。ピッチ内でのコミュニケーションもしっかり取れていますし、勝利を得たことでトレーニングの雰囲気がより良くなっていますので、この調子を維持してきたいです。しばらく勝てていませんでしたが、町田戦からプレーの質も高まってきたと思いますし、徳島戦、京都戦では後半にとてもいいプレーを披露できました。水戸も調子を上げているので、しっかり分析して試合に臨みたいと思います。リーグ戦も折り返しましたが、まだまだ我々にもチャンスはあります。一つひとつの試合を決勝戦だという気持ちで戦い続けなくてはいけないですし、勝利を重ねて徐々に順位を上げていきたいです」

MF7 三門 雄大 (#7三門)
「上位との大きな勝点差を詰めていかなければいけない状況の中、いつもどおりにやっていては追いつけないと思いますし、いつも以上に強い思いを持って戦うことが必要です。最近のアグレッシブさをベースに、一人ひとりが責任を持ってプレーした上で、互いがカバーしあえると良いと思います。水戸戦でもボール際の戦いが重要です。ホームで多くのサポーターの皆さんが拍手や手拍子で後押ししてくださいますし、前半からアグレッシブに戦いたいと思います。みんなの目にも力が入っていますし、勢いも非常に重要になります。ファン・サポーターやパートナー企業、地域の皆さんの期待に応え、皆さんに喜びを届けるためにも、一つひとつ勝利を積み重ねていきたいです」




※ホームゲームでは、これまでプレビューページで掲載していたスタッツデータや対戦相手情報などを、試合前日掲載予定のデジタルマッチデープログラムページで公開いたします。お楽しみに!

Twitter

@Ardija_Official