ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第25節 栃木戦
明治安田J2
第25節
アルネットホーム
2020 10/10(土) 14:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
栃木SC
栃木


DAZN
TV放送DAZN

フォトギャラリー(10/7~10/8)

高木琢也監督コメント

「連戦の疲労感があると思いますので、東京V戦の翌日はリカバリーを行い、月曜日と火曜日の2日間はオフを取りました。連戦を振り返ると、直近5試合はボールを持てる時間が増えてきました。運動量や強度の高いプレーの改善が数字にも表れていますし、全体的に良いパフォーマンスを見せてくれたと思います。勝ち切れないという課題はありますが、良い部分は継続していきたいと考えています。東京V戦では短い時間に失点を重ねてしまいました。昔から言われていますが、失点した後の時間は特に気をつけなければいけないという言葉の重みをあらためて痛感しました。防げる失点をしないように、改善を続けていきたいと思います。

 栃木戦に向けては、自分たちの良さを出そうということと相手への対策を、バランス良く取り組むことができました。相手の最近の試合だけでなく、前回対戦の映像も見直しましたが、栃木戦では攻守の切り替えがポイントになるでしょう。切り替えの機会が多くなりますし、そこでの早さが求められます。試合の立ち上がりは相当プレッシャーを掛けてくるはずですから、球際やセカンドボールの競り合いで負けることなく、相手がパワーを掛けてくる試合の入りや終わりに失点しないことが重要だと思います」

選手コメント

FW19 イバ (#19イバ)
「自分自身がチームに浸透できるように日々、選手全員を理解しようと考えながら臨んでいます。運が付いてきていない部分もあり、残念ながらゴールを決めることや多くのチャンスを作ることができていないので、今まで以上に一生懸命トレーニングし、監督の言葉に耳を傾け、この状況を改善できるようにしていきたいです。栃木は全てを尽くして戦ってくるチームだと思います。J2はクオリティーより情熱が求められるリーグですし、やはり気持ちで勝つことが重要です。大宮アルディージャは毎試合、勝たなければいけないチームだと思いますし、最後まであきらめずに一つのチーム、一つの家族として戦いたいです」

FW37 髙田 颯也 (#37髙田)
「11連戦後、U-19日本代表候補のキャンプに行ったので身体的には少し厳しかったですが、通用する部分や足りない部分を肌で感じることができて充実した時間でした。プロとして経験を積み、試合を通じて自信を得ることができています。日の丸を背負う選手になれるように、代表メンバーに選ばれるように頑張りたいです。栃木はマンツーマン気味にくるところもあるので、相手DFを一人はがすことで状況が変わると思います。短い時間だとしても、出場機会を得たときには自分の良いプレーを出していきたいですし、ボールを下げるのではなく、常に前を意識してシュートやクロスも積極的にやっていきたいです」




※ホームゲームでは、これまでプレビューページで掲載していたスタッツデータや対戦相手情報などを、試合前日掲載予定のデジタルマッチデープログラムページで公開いたします。お楽しみに!

Twitter

@Ardija_Official