ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第34節 金沢戦
明治安田J2
第34節
オーダースーツSADA
2020 11/15(日) 14:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
ツエーゲン金沢
金沢
33'小島 幹敏

DAZN
TV放送DAZN

デジタルマッチデープログラム

・「見開きバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。その際、印刷サイズは用紙に合わせてください。出力した2枚の印刷していない面を貼り合わせて二つ折りにすれば、1/2縮尺サイズのマッチデープログラムになります。

・「単ページバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。表紙とP2、裏表紙とP3の組み合わせで印刷していない面を貼り合わせ、さらにホッチキスなどで留めれば原寸に近いサイズのマッチデープログラムになります。

決意を胸に

 加入直後の第29節から、山田将之は5試合連続で先発している。「コンディションは最高です。金沢は練習から走る強度が高いので、試合から離れていますけれど問題ないと思います」と話していたように、瞬く間にチームにフィットした。それも、本職のセンターバックではなくウイングバックで攻守に躍動している。
 「試合に出たくて大宮に来たので、とにかく自分にできるプレーをして、与えられたポジションで結果を残すことに集中しています。渡部大輔選手にウイングバックのプレーについて聞いたり、同サイドのDFの畑尾大翔選手にどういうプレーをしてほしいのかを聞いたりしながら、自分はこういう選手だということを伝えたりもしてきました。チームメートが本当に助けてくれているので、ある程度のパフォーマンスが出せているのだと思います」
 持ち前の推進力を生かしてボールを持ち出し、背後へのフリーランニングにも迷いがない。攻撃面での貢献度も高いが、「自分のサイドからやらせないのは重要です」と話す。
 「まずは守備をしっかりやるのが自分の役割です。そこがうまくいけば、攻撃もおのずと良くなっていくと思うんです」
 今節は古巣対決となる。「特別に意識するところはないですね」と自然体のメンタルで臨むが、攻略のイメージは仕上げている。
 「運動量はどのチームよりも多いですし、僕の特長は分かっているでしょうから、相手はいろいろと対策を立ててくるかもしれない。その中で、オープンなゲームになっても粘り強く守備をして、攻撃でクオリティを見せられたら。90分間を通して激しいゲームになると思っています」
 186センチの高さを生かして、空中戦からの得点も期待される。山田自身が「セットプレーでは違いを見せられる」と自覚するストロングポイントだが、「自分が仕掛けないとCKも取れないので、まずはCKまでの過程を大事にしたい」とウイングバックとしての働きを前提に挙げる。
 NACK5スタジアム大宮では、加入後3試合を戦っているがまだ勝利を味わっていない。「ホームで何としても勝ちたい。1試合ずつ勝つことだけを考えて、大事に戦っていきたい」との決意を胸に刻む。

(戸塚 啓)

PREVIEW OMIYA


6試合ぶりのホーム勝利を見せてくれ

 前節の山形戦、試合の入り方は申し分なかった。高い位置からの連動したプレッシングが効き、相手ボールを奪ってからのショートカウンターで決定機を作り出した。中央でのパス交換が冴え、効果的なサイドチェンジで相手を揺さぶり、複数人が絡んでの美しい仕掛けからゴールへと迫った。それでも、ファーストシュートで先制点を奪ったのは山形だ。
 ヴィニシウス・アラウージョのパスの受け方、DFとGKのタイミングを外すフィニッシュワークは見事と言わざるを得ないが、完全に崩されたわけではなく、畑尾と山田にボールを奪うチャンスがあったことからも悔しさが残る。「内容は良かった」との思いを飲み込み、試合後に翁長が語った「試合に勝てなければ評価できない」という言葉を噛み締めたい。
 リーグ戦は残り9試合。首位・徳島との差は9勝以上に相当する「29」という状況だが、やはり、目指すのは眼前の勝利しかない。復帰した川田の大宮でのリーグ戦デビューや、2種登録の柴山の初のベンチ入りなど、チームの明日を照らすプラス材料はある。9月30日の水戸戦以来ホームでは5試合勝利から遠ざかっているが、そうした現実もエネルギーとし、全力を尽くして勝点3を奪う。試合に勝ち仲間と喜び合う中で、今後につながる“何か”を手に入れたい。

(粕川 哲男)

DATA ANALYSIS

対戦成績

通算対戦成績
大宮アルディージャ ツエーゲン金沢
3勝 4分 0勝

大宮勝利: 引分け: 相手勝利:

※通算対戦成績はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

通算得点
大宮アルディージャ ツエーゲン金沢
7ゴール 4ゴール

※通算得点はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

直近の対戦成績
2020年明治安田生命J2
第8節
7/29(水) 19:00 石川西部
AWAY
ツエーゲン金沢
金沢
大宮アルディージャ
大宮
2019年明治安田生命J2
第42節
11/24(日) 14:00 石川西部
AWAY
ツエーゲン金沢
金沢
大宮アルディージャ
大宮
2019年明治安田生命J2
第20節
6/29(土) 18:00 NACK
HOME
大宮アルディージャ
大宮
ツエーゲン金沢
金沢

チームスタッツ

大宮アルディージャ 項目 ツエーゲン金沢
0.9(18)ゴール1.4(7)
11.5(7)ドリブル11.2(8)
14.1(12)クロス16.7(5)
502.9(11)パス392.2(20)
1.9(6)インターセプト1.8(14)
23.6(7)クリア20.1(14)
19.0(5)タックル18.2(9)
9.2(14)シュート10.5(5)
2020年11月13日現在 ※試合平均値。()内はリーグ順位

得点パターン

大宮アルディージャ 項目 ツエーゲン金沢
1
PKから
1
2
セットプレー直接から
0
5
セットプレーから
10
1
ドリブルから
2
4
クロスから
11
4
スルーパスから
4
5
30m未満のパスから
10
0
30m以上のパスから
1
5
こぼれ球から
6
4
その他
1
31
合計
46

ランキング

大宮アルディージャ
ゴール アシスト
黒川 淳史 4 河面 旺成 4
富山 貴光 4 黒川 淳史 4
イッペイ シノヅカ 3 イッペイ シノヅカ 2
奥抜 侃志 3 渡部 大輔 1
戸島 章 3 酒井 宣福 ほか5名 1
ツエーゲン金沢
ゴール アシスト
加藤 陸次樹 12 下川 陽太 7
ルカオ 10 藤村 慶太 6
杉浦 恭平 7 窪田 稜 5
島津 頼盛 6 大橋 尚志 3
廣井 友信 ほか2名 2 杉浦 恭平 ほか1名 3
大宮アルディージャ ツエーゲン金沢
ゴール アシスト ゴール アシスト
黒川 淳史 4 河面 旺成 4 加藤 陸次樹 12 下川 陽太 7
富山 貴光 4 黒川 淳史 4 ルカオ 10 藤村 慶太 6
イッペイ シノヅカ 3 イッペイ シノヅカ 2 杉浦 恭平 7 窪田 稜 5
奥抜 侃志 3 渡部 大輔 1 島津 頼盛 6 大橋 尚志 3
戸島 章 3 酒井 宣福 ほか5名 1 廣井 友信 ほか2名 2 杉浦 恭平 ほか1名 3
データは全て2020年11月13日現在 

PREVIEW KANAZAWA


豊富なストライカーの駒を生かし初勝利狙う

 金沢にとって大宮はJ2に昇格したシーズンの開幕戦で対戦した思い出深い相手だ。そしてそれ以来7度対戦しているが、一度も勝てていない厚い壁でもある。前回対戦でも0-1の敗戦を喫した。その直前にはルカオや加藤が爆発し群馬に5-0と大勝を収めていたにもかかわらず、1点も奪えずに敗れてしまった。
 奇しくも今回も群馬に勝利した直後に臨む大宮戦となる。ただし今は決してチーム状態が良いわけではない。群馬戦は実に7試合ぶりの勝利であり、内容も最高とは言えなかった。それでも「今日(群馬戦)みたいにみんなが勝つ気持ちを出せれば、絶対勝てるというわけではないが、勝てる可能性は高くなる」と長谷川。大宮相手に危ない場面が皆無ということはあり得ない。たとえピンチを迎えても体を張り、最後まで相手を自由にさせない守備が大切になってくる。
 大宮とは毎回1点を争う勝負になっているため、今回も大量得点が入るとは考えにくい。そのため2点目を取れればかなり有利になる。今の金沢には12ゴールの加藤を筆頭に、ルカオ(10ゴール)や杉浦(7ゴール)、山根(2ゴール)など、個性豊かで点の取れるストライカーがそろっている。この4人の中でもルカオは前節出場停止だったためコンディションも万全。虎視眈々とゴールを狙っている。

(エル・ゴラッソ金沢担当/村田 亘)

PICK UP PLAYER
FW17 加藤 陸次樹


 埼玉県出身。小学生の頃は江南南SSで黒川とチームメイトだったが「これ以上うまい人は見たことがない」と大宮の10番を絶賛する。前回対戦では小学生以来となる黒川と同じピッチでプレーし、それを「夢に見たような舞台」と表現した。残念ながらノーゴールに終わったが、それ以降はゴールを量産し、ゴール数を12にまで伸ばしている。大きく成長した姿で再び「夢に見たような舞台」に立つ。


場内マップ

金沢戦マップ

リンクメニュー

オーダースーツSADA





Twitter

@Ardija_Official