ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第40節 山口戦
明治安田J2
第40節
恒電社
2020 12/13(日) 14:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
レノファ山口FC
山口
32'奥抜 侃志
34'黒川 淳史
51'奥抜 侃志
90+3'高井 和馬
DAZN
TV放送DAZN

デジタルマッチデープログラム

・「見開きバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。その際、印刷サイズは用紙に合わせてください。出力した2枚の印刷していない面を貼り合わせて二つ折りにすれば、1/2縮尺サイズのマッチデープログラムになります。

・「単ページバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。表紙とP2、裏表紙とP3の組み合わせで印刷していない面を貼り合わせ、さらにホッチキスなどで留めれば原寸に近いサイズのマッチデープログラムになります。

悔しさを力に

 大分トリニータから復帰した今シーズン、嶋田慎太郎は絶対にチームの力になると誓っていた。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためのリーグ中断期間には、「大分でプレーした半年間に吸収した、それまでの自分に足りなかったポジショニングと判断のスピードを還元したい。ファン・サポーターの皆さんに、成長した自分の姿を見てもらいたい」と語っていた。
 しかし、その機会はなかなか訪れなかった。ベンチ外が続き、初めて先発したのは10月3日の第24節・東京ヴェルディ戦だ。スタンドから見守るほかなかった日々には、当然のように悔しさを噛み締めていた。
 「けれども腐ったりはしないで、どこかでチャンスはめぐってくる、そこで結果を出せるようにという思いで毎日のトレーニングに向き合っていました。高木琢也監督が何を求めているのかは練習前、練習中、練習後、ずっと考えていました」
 だが、3試合連続で先発出場した第26節・ジェフユナイテッド市原・千葉戦で左足を痛めてしまう。「やっとメンバーに入れて、自分の特長をアピールしようと思ったところ」での戦線離脱とあって、「1日でも早くピッチに戻りたいと」と焦りを覚えた。
 怪我を治し、途中出場と先発出場を経た第38節・愛媛FC戦。今シーズン初めて訪れた歓喜も、長くは続かなかった。ボールがゴールに吸い込まれた瞬間は「ここ2年、点を取れていなかったので、自分としては情けないですけど、正直ホッとしました」と言うが、後半に3点を追いつかれたことで満足感はなかった。
 気がつけば、残りは3試合。高木監督の退任が発表されて、今シーズン限りでチームを去る選手もいる。嶋田自身も、契約がどうなるか現時点では分からない。それでも心の揺れはなく、試合に臨む気持ちに変化はないと断言する。
 「プレーに集中することだけを意識していますから。これまでと一緒で目の前の試合に全てを懸けます。ファン・サポーターの方々と一体感を持って、今シーズン最後をいい形で終わりたい。目の前の相手に1対1で勝つところや球際の強さ、熱いプレーを皆さんは望んでいると思うので、気持ちの部分で絶対に負けないところを見せたいと思います」

(粕川 哲男)

PREVIEW OMIYA


プロとしての姿勢を最後まで貫き通す

 長く苛酷なシーズンも、残り3試合となった。
 ここまで17位の大宮だが、14位の金沢までは同勝点で、13位の千葉とも勝点2差である。中位は混戦模様だ。残り3試合の結果次第で、順位を上げていける。
 対戦相手の山口は、前節の北九州戦で12試合ぶりの勝利をつかんだ。高木監督は「北九州から4点を取って勝利したのは大きかったと思う。いい状態で入ってくる」と想定する。
 前節の磐田戦に0-2で敗れ、3試合勝利から遠ざかっている。山口には第12節のアウェイゲームで敗れており、シーズンダブル(連敗)を喫するわけにもいかない。選手たちのモチベーションは高い。ハスキッチは引き締まった表情で話す。
 「山口は最下位のチームですが、私たちは勝つんだという強い気持ちを90分にわたって見せなければいけない。最善を尽くして戦うことで、勝利が近づいてくる」
 何よりも、高木監督以下スタッフと選手たちは、プロとしての使命感と責任感を胸に刻んでいる。指揮官は力強く語った。
 「プロとして結果を残していかなければいけない。負けていい試合は一つもない。これぐらいでいいよなというプレーもない。それは、常に選手に問いかけてきたことで、今の状況でも追求してくれると信じています」

(戸塚 啓)

DATA ANALYSIS

対戦成績

通算対戦成績
大宮アルディージャ レノファ山口FC
1勝 2分 2勝

大宮勝利: 引分け: 相手勝利:

※通算対戦成績はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

通算得点
大宮アルディージャ レノファ山口FC
8ゴール 9ゴール

※通算得点はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

直近の対戦成績
2020年明治安田生命J2
第12節
8/16(日) 19:00 みらスタ
AWAY
レノファ山口FC
山口
大宮アルディージャ
大宮
2019年明治安田生命J2
第24節
7/27(土) 19:00 NACK
HOME
大宮アルディージャ
大宮
レノファ山口FC
山口
2019年明治安田生命J2
第13節
5/11(土) 16:00 みらスタ
AWAY
レノファ山口FC
山口
大宮アルディージャ
大宮

チームスタッツ

大宮アルディージャ 項目 レノファ山口FC
0.9(19)ゴール1.1(15)
11.8(7)ドリブル10.4(9)
14.0(11)クロス15.6(6)
507.6(9)パス454.8(15)
1.9(6)インターセプト1.2(21)
22.5(9)クリア20.8(14)
18.5(8)タックル16.3(18)
9.2(13)シュート9.6(11)
2020年12月11日現在 ※試合平均値。()内はリーグ順位

得点パターン

大宮アルディージャ 項目 レノファ山口FC
1
PKから
2
2
セットプレー直接から
0
5
セットプレーから
10
1
ドリブルから
1
5
クロスから
11
5
スルーパスから
3
6
30m未満のパスから
4
0
30m以上のパスから
4
8
こぼれ球から
3
4
その他
3
37
合計
41

ランキング

大宮アルディージャ
ゴール アシスト
黒川 淳史 4 黒川 淳史 5
富山 貴光 4 河面 旺成 4
小島 幹敏 3 翁長 聖 2
イッペイ シノヅカ 3 イッペイ シノヅカ 2
奥抜 侃志 ほか2名 3 渡部 大輔 ほか6名 1
レノファ山口FC
ゴール アシスト
高井 和馬 9 池上 丈二 7
イウリ 9 田中 パウロ淳一 4
浮田 健誠 7 高井 和馬 4
ヘナン 4 イウリ 4
小松 蓮 3 安在 和樹 3
大宮アルディージャ レノファ山口FC
ゴール アシスト ゴール アシスト
黒川 淳史 4 黒川 淳史 5 高井 和馬 9 池上 丈二 7
富山 貴光 4 河面 旺成 4 イウリ 9 田中 パウロ淳一 4
小島 幹敏 3 翁長 聖 2 浮田 健誠 7 高井 和馬 4
イッペイ シノヅカ 3 イッペイ シノヅカ 2 ヘナン 4 イウリ 4
奥抜 侃志 ほか2名 3 渡部 大輔 ほか6名 1 小松 蓮 3 安在 和樹 3
データは全て2020年12月11日現在 

PREVIEW YAMAGUCHI


長いトンネルを抜け、一つでも上の順位へ

 山口にとって高木監督は「天敵」と言える存在だ。今シーズンが始まるまで、長崎の監督時代を含めて6試合対戦して1分5敗。高木監督からはこれまで1度も勝利したことがなかったのだ。しかし、ホームで行われた今シーズン前半戦の大宮との対戦(第12節)で、大卒ルーキー・浮田のゴールによって1-0で勝利。やっと「天敵」から初勝利を挙げた。そして今節、「天敵」からのシーズンダブルを狙って大宮に乗り込む。
 山口は前節、ホームでの北九州との「関門海峡ダービー」を戦って、4-1で勝利した。先制を許したが、前半のうちに高井の2ゴールで逆転し、後半にはイウリが2ゴールを挙げて快勝。前線から積極的にプレッシャーを掛け続け、相手に自由を与えずにボールを奪い、ショートカウンターを繰り出して一気にゴールに迫るという「山口らしさ」を全開に出した戦いを披露した。
 この勝利で、11試合勝利なしで7連敗という長いトンネルをやっと抜け出したが、順位はいまだ最下位。残り3試合、山口らしさを出して戦い、一つでも上の順位を狙う。
 12月9日には、霜田監督がシーズン終了後に退任することが発表された。若手選手を積極的に起用し、勝利と成長を同時に求め続けてきた指揮官への餞(はなむけ)になる勝利を目指す。

(エル・ゴラッソ山口担当/田辺 久豊)

PICK UP PLAYER
MF11 高井 和馬


 キレのあるドリブルとテクニックで相手を翻ろうし、味方を生かす動きも秀逸で好機を創出する。プロ1年目で2桁得点を記録したが、まだその記録を超えることができておらず、プロ4年目となる今年こそはと意気込む。
 前節の北九州戦で2得点を挙げて12試合ぶりの勝利に導き、これでチーム最多タイの9得点になった。目標とする2桁得点まであと「1」に迫り、残り3試合で達成できるかどうか注目だ。


場内マップ

山口戦MAP

リンクメニュー

恒電社




Twitter

@Ardija_Official