ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
選手・スタッフ
試合日程・結果
スケジュール
チームスローガン
パートナー紹介
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
PLAYERS & STAFF
MATCH

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第42節 新潟戦
明治安田J2
第42節
アンダーアーマー
2020 12/20(日) 14:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
アルビレックス新潟
新潟
36'黒川 淳史
49'翁長 聖
80'黒川 淳史
89'鄭 大世
DAZN/テレ玉
TV放送DAZN/テレ玉

デジタルマッチデープログラム

・「見開きバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。その際、印刷サイズは用紙に合わせてください。出力した2枚の印刷していない面を貼り合わせて二つ折りにすれば、1/2縮尺サイズのマッチデープログラムになります。

・「単ページバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。表紙とP2、裏表紙とP3の組み合わせで印刷していない面を貼り合わせ、さらにホッチキスなどで留めれば原寸に近いサイズのマッチデープログラムになります。

胸に宿す決意

 マイペースな印象もあるドリブラーが、変わろうとしている。
 12月16日の明治安田J2第41節で、徳島ヴォルティスに0-1で敗れた。首位を走ってきた相手は、J1昇格の歓喜をつかんだ。
 「目の前でJ1昇格を決められて、本当に悔しかったです。この思いは一生背負っていくもの、と言ったら大げさかもしれないですけど、心に刻まれてずっと残っていくと思います」
 個人的にも悔しいシーズンを過ごした。6月のリーグ戦再開から継続して試合に絡み、第22節・京都サンガF.C.戦、第23節・水戸ホーリーホック戦で2試合連続得点をマークする。ところが、翌節から怪我で戦線離脱を強いられてしまうのである。
 「調子が上がってきたところで、怪我をしてしまって。チームが苦しいときに力になれなかった。スタンドで試合を見ているだけなのは、本当に悔しかったです」
 高木琢也監督への思いもある。就任1年目の昨年から「いろいろと指導をしてもらいました」という感謝の念は深い。それだけに、ピッチに立てない自分を責めた。
 「チームが昇格を逃したことに対して、自分の責任は大きいと思っています。先発した徳島戦も勝つことはできなかったですし。だからこそ、今シーズン最後の試合は監督に、ファン・サポーターの皆さんに、クラブを応援してくれた方々に、勝利を届けたい」
 状態はいい。第39節・ジュビロ磐田戦で16試合ぶりの出場を果たすと、第40節・レノファ山口FC戦では先発に名を連ね、2ゴールをマークした。複数得点はプロ3年目で初めてのことである。
 「なかなか複数得点ができなかったので、やっと取れたという印象です。先発に復帰した試合で、結果を残したかったので、チームの勝利につながったことが良かったと思います」
 シーズン通算では5得点で、昨シーズンに並んでいる。「そこはもちろん意識しています」と、言葉に力が増す。
 「プロに入ってからずっと悔しい思いをしてきているので、J2優勝でJ1昇格を果たすという目標を、来シーズンこそは必ず達成したい。そのためにも、アルビレックス新潟戦で勝利に結びつくようなプレーを見せたいんです」
 胸に宿す決意を、ピッチ上で表現する。

(戸塚 啓)

PREVIEW OMIYA


来シーズンにつながる締め方を

 J2優勝の望みはない。J1昇格の可能性も消えている。2年間にわたってチームを率いた高木監督の退任が発表されて、今シーズン限りで大宮を離れる選手も明らかになりつつある。そして何より、この新潟戦の勝敗によって大きく順位が変わるわけではない。
 だからこそ、プロサッカー選手としての資質が問われるのではないだろうか。モチベーションの低下を招いても不思議ではない要素が多い今こそ、選手としての価値が明らかになる。期待に応えられなかった今シーズンの最後を、どう締めくくるのか。それは、来シーズン以降の大宮を占う意味でも、選手一人ひとりの覚悟を確かめる意味でも、重要なテーマだ。
 選手たちの多くは「ファン・サポーターのために」と言う。スタジアムまで足を運んで、自分たちを応援してくれる人たちのために頑張りたい――と。その気持ちは分かる。心からの言葉で、彼らの支えが力となっているのだろう。しかし、時には自分自身のために戦うことも必要ではないだろうか。あらためて自身の能力を示すことで、あるいは未来を切り拓けるかもしれない。
 今シーズンのホーム最終戦にして2020年のラストゲーム。オレンジのユニフォームを着てピッチに立つ選手たちの戦いぶりに、この1試合に懸ける意気込みに、目を凝らしたい。

(粕川 哲男)

DATA ANALYSIS

対戦成績

通算対戦成績
大宮アルディージャ アルビレックス新潟
19勝 18分 20勝

大宮勝利: 引分け: 相手勝利:

※通算対戦成績はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

通算得点
大宮アルディージャ アルビレックス新潟
69ゴール 75ゴール

※通算得点はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

直近の対戦成績
2020年明治安田生命J2
第10節
8/8(土) 18:00 デンカS
AWAY
アルビレックス新潟
新潟
大宮アルディージャ
大宮
2019年明治安田生命J2
第41節
11/16(土) 14:00 NACK
HOME
大宮アルディージャ
大宮
アルビレックス新潟
新潟
2019年明治安田生命J2
第21節
7/6(土) 19:00 デンカS
AWAY
アルビレックス新潟
新潟
大宮アルディージャ
大宮

チームスタッツ

大宮アルディージャ 項目 アルビレックス新潟
1.0(17)ゴール1.3(9)
11.6(7)ドリブル11.9(5)
13.8(13)クロス13.9(11)
499.7(11)パス539.2(6)
1.9(7)インターセプト1.7(15)
22.6(8)クリア19.1(20)
18.7(8)タックル19.1(4)
9.1(14)シュート10.0(8)
2020年12月18日現在 ※試合平均値。()内はリーグ順位

得点パターン

大宮アルディージャ 項目 アルビレックス新潟
1
PKから
4
2
セットプレー直接から
1
6
セットプレーから
12
1
ドリブルから
4
5
クロスから
8
6
スルーパスから
3
6
30m未満のパスから
10
1
30m以上のパスから
4
8
こぼれ球から
6
4
その他
2
40
合計
54

ランキング

大宮アルディージャ
ゴール アシスト
黒川 淳史 5 黒川 淳史 5
奥抜 侃志 5 河面 旺成 4
富山 貴光 4 翁長 聖 2
小島 幹敏 3 イッペイ シノヅカ 2
イッペイ シノヅカ ほか2名 3 戸島 章 2
アルビレックス新潟
ゴール アシスト
鄭 大世 8 本間 至恩 7
本間 至恩 7 ファビオ 4
渡邉 新太 7 高木 善朗 3
ロメロ フランク 5 田上 大地 2
中島 元彦 ほか1名 5 マウロ ほか4名 2
大宮アルディージャ アルビレックス新潟
ゴール アシスト ゴール アシスト
黒川 淳史 5 黒川 淳史 5 鄭 大世 8 本間 至恩 7
奥抜 侃志 5 河面 旺成 4 本間 至恩 7 ファビオ 4
富山 貴光 4 翁長 聖 2 渡邉 新太 7 高木 善朗 3
小島 幹敏 3 イッペイ シノヅカ 2 ロメロ フランク 5 田上 大地 2
イッペイ シノヅカ ほか2名 3 戸島 章 2 中島 元彦 ほか1名 5 マウロ ほか4名 2
データは全て2020年12月18日現在 

PREVIEW NIIGATA


今シーズン取り組んだことを全て出す

 新潟は今シーズン、スペイン人監督・アルベルト氏を迎え「ボールを愛する攻撃的サッカー」に取り組んできた。ボールを保持しながら、守備のバランスを保って攻撃的にプレーすることで、奪われてもすぐに奪い返して、また攻撃できる。うまくいかない時期も、ぶれない指揮官の下でスタイルを捨てずにトライし続けたことで徐々に成熟。夏場はボールを動かして相手を消耗させ、後半に得点を奪うという勝ちパターンができつつあった。
 しかし9月、チームトップの7得点をあげていた渡邉が右足第五中足骨を骨折。10月にはファビオとペドロ・マンジーが契約解除となり、FW3名が離脱するかたちに。それでも鄭や中島ら期限付き移籍で加入した選手たちの活躍で盛り返したが、11月に福田、ロメロ、新井ら主力も怪我で離脱。過密日程で疲労も重なり、守備強度が落ちて失速した。ここ6試合は勝ちなし、3連敗中と苦しい状況だ。
 大宮との前回対戦は第10節。新潟のホームで、1-1と引分けている。本来であれば当時より成熟したパスサッカーを示せたはずの試合だが、果たしてどうなるか。早川は「今シーズン取り組んできたことをしっかり見せなければいけない」と引き締め直す。監督続投は決定している。だからこそ、来シーズンにつながる成果を見せて締めくくりたい。

(エル・ゴラッソ新潟担当/野本 桂子)

PICK UP PLAYER
MF10 本間 至恩


 プロ2年目は、うまいだけではなく怖い選手へと進化した。サイドを切り裂くドリブルは代名詞。だがアルベルト監督は「中央でプレーすること」と「守備」を課した。よりゴールに近い位置でプレーすると、昨年の2得点から7得点7アシストに。退場も経験しながら守備のさじ加減を学び、タックル成功率を上げた。自信がつけば、本来持つテクニックもリラックスして発揮できる。彼を止めるのは至難の業だ。


場内マップ

新潟戦map

リンクメニュー

アンダーアーマー




Twitter

@Ardija_Official