ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第8節 愛媛戦
明治安田J2
第8節
オーダースーツSADA
2021 4/17(土) 14:00
NACK
大宮アルディージャ
大宮
愛媛FC
愛媛

15'吉田 眞紀人
DAZN
TV放送DAZN

フォトギャラリー(4/13~15)

岩瀬健監督コメント

「守備については、キャンプから取り組んできた部分が表現できるようになってきました。ただ、ここ2試合得点ができていないため、今週のトレーニングではゴールをとるために逆算をしてアイディアをシェアしました。サッカーは簡単にゴールを奪えるスポーツではありませんが、ゴールをとるためにどうやってペナルティエリア内に入っていくかという部分も確認しました。愛媛は監督が代わって今節が2試合目となりますが、映像を見るかぎり守備のところの狙いがよりはっきりされ、整理された印象があります。相手も勝ちがほしい状況ですが、僕らも引き分けが続き、勝ちがないので、今回はホームでできますし勝利をあげたいです」

選手コメント

DF8 馬渡 和彰 (#8馬渡)
「守備は手ごたえを掴んできています。京都との再開試合からより整理されてきましたし、攻撃でもボールを握りながらプレーできています。ただ、ここ2試合は得点を取れていないので、どうやって崩すか、相手の脅威になるような攻撃を増やしていかなくてはいけないですし、ダイナミックな攻撃を出していきたいです。セットプレーからも得点がないので、キッカーとしてもっと良いボールを蹴りたいと思います。愛媛は監督が代わって守備が整理された印象がありますし、得点をとれるチームだと思いますので、しっかり準備して臨まなければいけません。J1へ昇格するためには引き分けの試合を勝ちにしなくてはいけないですし、琉球、秋田とアウェイで戦ってようやくホームで試合ができます。この試合に勝てれば勢いに乗って行けると思いますので、複数点をとって勝ちたいです」

FW17 ネルミン ハスキッチ (#17ハスキッチ)
「チームはよくなってきていますし、守備が安定してきました。2試合連続で無得点ではありますが、秋田戦ではピッチの状況が悪いなかでもチャンスを作っていましたし、(小野)雅史やカズ(馬渡和彰)が得点するチャンスもありました。個人的には、琉球と秋田でとても気候の差を感じた試合でした。愛媛は監督が代わった前節、2-0から追いつかれて2ポイントを落としましたが、自信をもって私たちに挑んでくると思います。今季はシステムとチームの戦い方に自分がフィットでき、自信をもってしっかりプレーできていると思いますし、家族と日本で過ごせていることも大きいです。今まで継続してきたことを出して、土曜日の試合ではとにかくゴールを決めてホームで勝ちたいです」


※ホームゲームでは、これまでプレビューページで掲載していたスタッツデータや対戦相手情報などをデジタルマッチデープログラムページで公開中です。

Twitter

@Ardija_Official