ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第21節 山形戦
明治安田J2
第21節
ステラタウン
2021 7/3(土) 19:00
NACK
Premium
大宮アルディージャ
大宮
モンテディオ山形
山形
4'イバ
13'中原 輝
45+3'山田 康太
59'加藤 大樹
DAZN
TV放送DAZN

デジタルマッチデープログラム

・「見開きバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。その際、印刷サイズは用紙に合わせてください。出力した2枚の印刷していない面を貼り合わせて二つ折りにすれば、1/2縮尺サイズのマッチデープログラムになります。

・「単ページバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。表紙とP2、裏表紙とP3の組み合わせで印刷していない面を貼り合わせ、さらにホッチキスなどで留めれば原寸に近いサイズのマッチデープログラムになります。

反転攻勢

 全てを出し切った選手は拳を握りながらピッチに倒れ込み、霜田正浩監督は円陣を組んでコーチ、選手たちと喜びを分かち合った。前節、アウェイで行われたレノファ山口FC戦。15試合ぶりの勝利を意味するタイムアップの瞬間の光景は、大宮アルディージャが背負ってきたものの重さを物語っていた。
 酸いも甘いもかみ分けたチーム最年長、誰よりも経験値が高い河本裕之も、今シーズン3勝目の意味を感慨深げに振り返る。
 「交代していたので祈りながら見ているだけでしたけど、すごくうれしかったです。守備面でも攻撃面でもやりたい部分、やろうと心掛けていた部分は出せていましたし、みんなに勝ちたいという思いがあるなか、試合前にミカ(三門雄大)が『シモさんのために勝とう』と言ってくれて、そういった思いを抱えながらしっかり勝てたので、本当に良かったです」
 復調への兆しを実感している。しかし、気の緩みはない。
 「監督がシモさんに代わって雰囲気が確実に良くなりましたし、チームが良い方向に進んでいる気がします。ただし、個人的には山口戦の勝利で何かが変わったとは感じませんし、実際に順位も変わっていません。僕もそうですけど、みんなも『まだ1勝』、『まだまだこれから』という感じだと思います」
 かつてないほどチームが低迷している今シーズン、河本自身も苦しい日々が長かった。3カ月近くベンチ外となるのは「大宮では初めて」の経験。それでも自分の立場を理解し、「チャンスが来たときに向けて準備だけはしておこう」と気持ちを保ち続けた。
 定位置を奪還した印象のあるいまは「僕とかミカ、イバのようなベテランが責任を持って、若い選手たちは難しいことを考えず、どんどんチャレンジしてくれたらいいと思う」と、年長者としての自覚を示しながら優しく後輩たちを思いやる。
 「ここ3試合チームとして気持ちを出してプレーできているので、そこを継続しながら結果を出して、皆さんに楽しんでもらいたい。僕たちも、皆さんが喜んでいるところを見たいので」
 今シーズン初の連勝が求められる今節のモンテディオ山形戦。アルディージャの最終ラインでは誰よりも体を張り、最後まで勝利を諦めない背番号3が存在感を放つはずだ。

(粕川 哲男)

PREVIEW OMIYA


好ムードのなかで好調の山形を迎え撃つ

 今週水曜日、試合3日前のトレーニングに励む選手たちの表情は輝いていた。和やかなムードを維持しながら選手個々の士気を高める霜田監督の声が響き、ピリッとした緊張感のなかで強度の高いプレーが繰り返された。かつて日本代表も採用していたメニューを含め約2時間。グラウンドには勝つためのプレーを求める声が飛び交っていた。
 チームが醸し出す雰囲気はガラリと変わったと感じられる。とにかく、活気がみなぎっているのだ。「コミュニケーションが一番大事」と口にする新監督がもたらした好影響が、15試合ぶりの勝利を受けて、さらに良い方向へ向かっているのだろう。「めちゃめちゃキツかったけど楽しかったです」。練習を終えた大山は、おそらく接触のせいで血のにじんだ脛(すね)を気にする様子もなく、笑顔でチームの充実ぶりを教えてくれた。
 山口戦の勝利で順位が上がったわけでも、J3降格枠を脱出したわけでもない。待望の今シーズン3勝目を意味あるものとするためには、この先も結果を出し続けなければならない。
 今節は当然、山形も勝点3を奪いにくる。目下、3連勝中で、監督交代後のここ7試合は負けなしと好調なだけに、勝負の行方は誰にも分らない。それでも、あの練習を見たらこう思わずにはいられない。あれだけやれているのだから、きっと結果は出る――。        

(粕川 哲男)

DATA ANALYSIS

対戦成績

通算対戦成績
大宮アルディージャ モンテディオ山形
17勝 8分 11勝

大宮勝利: 引分け: 相手勝利:

※通算対戦成績はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

通算得点
大宮アルディージャ モンテディオ山形
47ゴール 36ゴール

※通算得点はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

直近の対戦成績
2020年明治安田生命J2
第33節
11/11(水) 19:00 NDスタ
AWAY
モンテディオ山形
山形
大宮アルディージャ
大宮
2020年明治安田生命J2
第19節
9/13(日) 19:00 NACK
HOME
大宮アルディージャ
大宮
モンテディオ山形
山形
2019年2019J1参入プレーオフ
1回戦
12/1(日) 13:05 NACK
HOME
大宮アルディージャ
大宮
モンテディオ山形
山形

チームスタッツ

大宮アルディージャ 項目 モンテディオ山形
0.9(17)ゴール1.2(9)
10.8(8)ドリブル10.6(9)
15.8(7)クロス19.3(2)
509.2(8)パス543.2(5)
1.1(19)インターセプト1.2(16)
21.1(18)クリア23.9(9)
17.6(13)タックル19.8(6)
9.4(10)シュート10.1(4)
2021年6月29日現在 ※試合平均値。()内はリーグ順位

得点パターン

大宮アルディージャ 項目 モンテディオ山形
0
PKから
1
0
セットプレー直接から
0
2
セットプレーから
10
2
ドリブルから
1
4
クロスから
3
2
スルーパスから
2
1
30m未満のパスから
3
1
30m以上のパスから
0
5
こぼれ球から
2
0
その他
2
17
合計
24

ランキング

大宮アルディージャ
ゴール アシスト
ネルミン ハスキッチ 4 馬渡 和彰 3
小野 雅史 3 小島 幹敏 2
中野 誠也 2 三門 雄大 1
小島 幹敏 1 小野 雅史 1
黒川 淳史 ほか5名 1 松田 詠太郎 ほか2名 1
モンテディオ山形
ゴール アシスト
加藤 大樹 4 國分 伸太郎 3
藤田 息吹 3 山田 康太 3
林 誠道 3 野田 裕喜 2
半田 陸 2 中原 輝 2
山田 康太 ほか1名 2 山田 拓巳 ほか5名 1
大宮アルディージャ モンテディオ山形
ゴール アシスト ゴール アシスト
ネルミン ハスキッチ 4 馬渡 和彰 3 加藤 大樹 4 國分 伸太郎 3
小野 雅史 3 小島 幹敏 2 藤田 息吹 3 山田 康太 3
中野 誠也 2 三門 雄大 1 林 誠道 3 野田 裕喜 2
小島 幹敏 1 小野 雅史 1 半田 陸 2 中原 輝 2
黒川 淳史 ほか5名 1 松田 詠太郎 ほか2名 1 山田 康太 ほか1名 2 山田 拓巳 ほか5名 1
データは全て2021年6月29日現在 

PREVIEW YAMAGATA


シーズン途中の監督交代が奏功。勝点量産中

 石丸清隆監督の2年目としてスタートしたが、蓋を開けてみれば1勝4分4敗と序盤からブレーキがかかった。ここでクラブは石丸監督を解任し、クラブ初となるシーズン途中の監督交代に踏み切った。佐藤尽コーチが監督として指揮を執った4試合をはさみ、新たに就任したクラモフスキー監督は、ここまでの7試合で6勝1分。この間、2失点と安定した守備の強度を保ち、先発を固定しながら、攻撃性も徐々に発揮し始めている。
 現在は3連勝中。チャンスシーンの数に比べてゴール数は物足りない試合が続いていたが、前節・金沢戦では今シーズン最多の4得点を挙げた。昨年のトップスコアラー、アラウージョをケガで欠き、3節前までゴールを守っていた藤嶋も試合中の負傷で離脱中だが、伸び盛りの選手を多数擁するチームは現在進行形で成長を続けている。
 クラモフスキー監督の就任以降、目立つのは攻撃の速さだ。どこにスペースが空くか、情報を共有し、ボールも人も前に力強く動かしている。以前は崩しに手数をかけていた場面でもシンプルにフィニッシュまで持ち込み、それによりゴール前での迫力も増している。
 昇格を狙うにはまだ上位と勝点差に開きがあるが、現在は純粋に目の前の1試合に集中できている。メンタル面も充実して今節を迎える。

(エル・ゴラッソ山形担当/佐藤 円)

PICK UP PLAYER
MF14 山田 康太


 相手のバイタルで受け、ファーストタッチの瞬間からゴールに向かう。柔らかなテクニックと泥臭いハードワークが両立した、華のあるゲームメーカーだ。それが表れたのは前節・金沢戦の先制点。いったんはボールを失うが、即座に守備に切り替えて奪い返し、ミドルレンジから決めた。GKの届かないコースにコントロールされたシュートも素晴らしいが、奪った直後、相手をかわす際のダブルタッチでも魅せた。

リンクメニュー

Twitter

@Ardija_Official