ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
リセールサービス
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > 試合 > 明治安田J2 第36節 磐田戦
明治安田J2
第36節
NTTドコモ
2021 10/30(土) 14:00
NACK
Premium
大宮アルディージャ
大宮
ジュビロ磐田
磐田
9'山越 康平
53'山本 康裕
90+7'山田 大記
DAZN/FM Haro!(浜松エフエム)
TV放送DAZN
ラジオ放送FM Haro!(浜松エフエム)

デジタルマッチデープログラム

・「見開きバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。その際、印刷サイズは用紙に合わせてください。出力した2枚の印刷していない面を貼り合わせて二つ折りにすれば、1/2縮尺サイズのマッチデープログラムになります。

・「単ページバージョン」を印刷する場合
PDFをダウンロードし、A3用紙に印刷してください。表紙とP2、裏表紙とP3の組み合わせで印刷していない面を貼り合わせ、さらにホッチキスなどで留めれば原寸に近いサイズのマッチデープログラムになります。

積み上げたもの

 中野誠也にとっては古巣対決である。特別な感情を抱く一戦と想像されがちだが、「チームが勝たなければいけない、といういまの状況に目が向いています」と迷いなく語る。
 「もちろん古巣というのはありますし、いつも以上に気持ちを強く持ってやりたいですが、磐田だから気合が入るというよりこの状況に気合が入っている。やることは変わらないと思います」
 前回の対戦では先制ゴールを決めた。移籍後初ゴールを、慣れ親しんだヤマハスタジアムでたたき込んだ。
 「前線で出ている選手としては、自分が点を取って勝たせたいというのはあります。どの試合でも得点したいし、そこはどん欲にやっていきたいですけれど、チームのために走るとか、体を張るとかいうことも、しっかりやるという気持ちを持っています」
 ここ2試合は先発でピッチに立っている。4-2-1-3なら3トップのサイドで、4-4-2なら2トップの一角として、攻守にアグレッシブなプレーを披露している。周囲との連係もスムーズだ。ギラヴァンツ北九州戦は得点こそなかったものの、巧みな動き出しでスペースを生み出した。
 中野自身もポジティブな感触を得ている。
 「スプリントをみんなで仕掛けて、全員で駆け上がっていけばチャンスは生まれると思う。攻守の切り替えや相手より走るところは、霜田監督になってみんなが変わってきて、できている部分なので、積み上げてきたもので点を取って勝ちたいですね。前回は2対3で逆転負けしましたが、あれから半年ぐらいたって成長できている部分がホントにあるので、何が何でも倒したいです」
 チケットは全券種の販売予定数が数日前に完売となった。ファン・サポーターの力強い後押しが得られるだろう。中野の言葉にも力がこもる。
 「相手は首位ですけれど、ホームで戦えます。自分たちが目指すサッカーに近づいてきて、勝つ試合も増えてきています。それは皆さんの声援があるからこそで、まだ声を出すことはできないですけれど、ファン・サポーターの皆さんの力は自分たちに伝わっています。皆さんとともに戦って、皆さんの力を借りて、勝点3をつかみたいです」

(戸塚 啓)

PREVIEW OMIYA


首位が相手でも真っ向勝負を挑む

 前節の北九州戦で、3試合ぶりの勝利を挙げた。前2試合は開始早々に失点していたが、14分に先制点を挙げ、31分に追いつかれたものの前半のうちに再びリードを奪う。後半開始直後にも加点し、3-1で勝点3をつかんだのだった。
 この試合では4-4-2が採用された。霜田監督は「自分たちのプレーモデルが積み上がってきたので、システムがより重要ではなくなっている。北九州戦以前の試合でも、結果以上にやっていることに手応えをつかんでいましたので」と話し、チームの進化を強調した。
 今節は首位の磐田をホームに迎える。相手は得点源のルキアンを欠くが、「彼ひとりいなくても、オプションはいろいろあるでしょう。磐田は磐田です」と語り、「僕たちは何も変えるところはありません。相手は首位ですが、上回っているところもあります」と真正面からぶつかっていく。
 ホームでは7試合連続で負けていない。霜田監督は「ファン・サポーターの皆さんの表情を見ていると、楽しんでくれているのが分かります」と言葉を弾ませ、「いい試合をして勝った次の試合なので、その流れを継続して勝点を取りたい」と力強く語る。首位との対戦は自分たちの成熟度を確認する機会であり、シーズン最終盤へ向けて勢いをつかむ好機だ。一体感と躍動感を存分に発揮し、ホームで勝点3をつかむ。

(戸塚 啓)

DATA ANALYSIS

対戦成績

通算対戦成績
大宮アルディージャ ジュビロ磐田
10勝 9分 14勝

大宮勝利: 引分け: 相手勝利:

※通算対戦成績はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

通算得点
大宮アルディージャ ジュビロ磐田
36ゴール 45ゴール

※通算得点はJリーグ、JリーグYBCルヴァンカップの対戦成績となります。

直近の対戦成績
2021年明治安田生命J2
第9節
4/21(水) 19:00 ヤマハ
AWAY
ジュビロ磐田
磐田
大宮アルディージャ
大宮
2020年明治安田生命J2
第39節
12/6(日) 15:00 エコパ
AWAY
ジュビロ磐田
磐田
大宮アルディージャ
大宮
2020年明治安田生命J2
第11節
8/12(水) 19:00 NACK
HOME
大宮アルディージャ
大宮
ジュビロ磐田
磐田

チームスタッツ

大宮アルディージャ 項目 ジュビロ磐田
1.2(11)ゴール1.8(1)
9.7(11)ドリブル10.9(7)
16.4(3)クロス21.2(1)
489.8(7)パス574.6(3)
1.4(9)インターセプト1.7(2)
23.5(8)クリア17.5(21)
17.3(11)タックル18.8(4)
9.7(6)シュート11.8(1)
2021年10月26日現在 ※試合平均値。()内はリーグ順位

得点パターン

大宮アルディージャ 項目 ジュビロ磐田
1
PKから
2
1
セットプレー直接から
1
6
セットプレーから
14
2
ドリブルから
2
11
クロスから
21
4
スルーパスから
6
9
30m未満のパスから
8
1
30m以上のパスから
4
6
こぼれ球から
5
2
その他
1
43
合計
64

ランキング

大宮アルディージャ
ゴール アシスト
黒川 淳史 8 馬渡 和彰 5
河田 篤秀 5 小野 雅史 5
中野 誠也 5 小島 幹敏 4
ネルミン ハスキッチ 4 柴山 昌也 3
奥抜 侃志 ほか2名 3 中野 誠也 3
ジュビロ磐田
ゴール アシスト
ルキアン 20 松本 昌也 7
山田 大記 8 ルキアン 7
鈴木 雄斗 7 大森 晃太郎 6
大津 祐樹 6 鈴木 雄斗 6
山本 康裕 ほか1名 4 遠藤 保仁 4
大宮アルディージャ ジュビロ磐田
ゴール アシスト ゴール アシスト
黒川 淳史 8 馬渡 和彰 5 ルキアン 20 松本 昌也 7
河田 篤秀 5 小野 雅史 5 山田 大記 8 ルキアン 7
中野 誠也 5 小島 幹敏 4 鈴木 雄斗 7 大森 晃太郎 6
ネルミン ハスキッチ 4 柴山 昌也 3 大津 祐樹 6 鈴木 雄斗 6
奥抜 侃志 ほか2名 3 中野 誠也 3 山本 康裕 ほか1名 4 遠藤 保仁 4
データは全て2021年10月26日現在 

PREVIEW IWATA


今季2度目の12戦無敗中だが、不穏な気配も

 シーズン開幕当初はつまづいたものの、守備に比重を置く戦い方を時には選択しながら、常に目の前の勝利だけを追求することで立て直しを図った。ただそのなかでも、自分たちから仕掛けていくジュビロらしいサッカーの成熟を忘れることなく、勝ちながらも目の前の課題改善を繰り返してきた。その成果が徐々に結実し、現在は今シーズン2度目の12戦無敗中。首位を快走し、安定した戦いぶりを見せている。
 しかし直近の2試合は、残留争いをしている栃木、愛媛に対し引分けと足踏みが続いている。特に、ここまで先制した試合は17勝3分と驚異の勝率を誇っていたが、前節・愛媛戦は、先制点を奪いながらも、後半にペースを明け渡して一時は逆転される苦戦を強いられている。しかも完全に崩された形での、11試合ぶりの複数失点。この状況に「どういう形であそこまで甘くなったのか、選手とコミュニケーションを取りながら次のゲームまでに準備したい」と鈴木監督が語るように、チームとしても強く課題意識を持っている。調子を上げている大宮との一戦では、致命傷になりかねない。守備を再整備できるかがポイントだ。
 ここから新潟、京都と昇格争いの分岐点ともなり得る連戦を控えている。ルキアンが出場停止となる今節は磐田にとって大きな山場になる。

(エル・ゴラッソ磐田担当/森 亮太)

PICK UP PLAYER
FW 29 ファビアン・ゴンザレス


 今節出場停止となるエース・ルキアンの穴埋めを期待されているコロンビア人ストライカー。スピードやフィジカルは、負けず劣らずのポテンシャルを秘めているが、チーム戦術に適応し切れずにここまでリーグ戦の先発は一度もない。ただ天皇杯ではその片鱗を見せており、3回戦、4回戦と2試合連続得点でベスト8進出の立役者となってきた。満を持して与えられたチャンスを生かそうと、士気は高い。

リンクメニュー

Twitter

@Ardija_Official