NEWS

ニュース

「大宮アルディージャ ベースボールクリニック」実施レポート
  大宮アルディージャでは、2月24日(日)さいたま市営大宮球場にて、今回で7回目を迎える「大宮アルディージャ ベースボールクリニック」を開催しましたので、その模様をお伝えします。

  会場となったさいたま市営大宮球場にはさいたま市スポーツ少年団野球部会大宮に所属するチーム、10チーム総勢179名もの参加者の方が来場されました。

  開会式では大宮アルディージャ代表取締役社長 鈴木 茂よりクリニックの趣旨とご挨拶をしました。
  大宮アルディージャのサッカースクールの4つの約束「1.あいさつをしよう」「2.時間とルールを守ろう」「3.自分のことは自分でやろう」「4.いろいろなことにチャレンジしよう」を心がけて行うよう呼びかけました。

  続いて、さいたま市スポーツ少年団野球部会大宮会長の成田 和夫様よりご挨拶をいただき、最後に石毛コーチから参加者の皆さんにご挨拶をいただき、ベースボールクリニックが始まりました。


主催者を代表して代表取締役社長 鈴木 茂より開会の挨拶 さいたま市スポーツ少年団野球部会大宮会長の成田 和夫様よりご挨拶をいただきました みんなで一列になってウォーミングアップ 石毛コーチの掛け声でキャッチボールのフォームを確認 肘は固定する等バッティングの基本を伝えます 最後にコーチから参加者の皆さんに記念品が贈られました みんなで記念写真 お世話になったグランドに一礼    大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けて参ります。今後ともご支援とご声援を宜しくお願いいたします。

  • ホームタウン

FOLLOW US

パートナーバナー

アーカイブ