NEWS

ニュース

「アルディージャ応援ストリート」実施レポート
  5月6日(月・休) に開催されたアンダーアーマープレゼンツマッチ J1第10節サンフレッチェ広島戦に合わせて実施された「アルディージャ応援ストリート」の模様をお届けます。
  大宮銀座商店街様の主催イベントとして、大宮駅東口の「大宮銀座通り」をホームゲーム開催日に歩行者天国とし、パブリックビューイングを中心に様々な企画で盛り上げていただいた本企画。ホームタウン大宮でのさらなる応援機運の盛り上げと、スタジアムへ足を運んでいただくファン・サポーターの皆さまへの試合前後での新たなホームゲーム観戦の楽しみ方の提供を目的に、初めて実施されました。
  当日は、大宮アルディージャのファン・サポーターの方だけではなく、サンフレッチェ広島のファン・サポーターの皆さまや、大宮駅東口に買い物に来た方々など、多くの皆さまで応援ストリートは賑わいをみせました。


イベントスタート時にはスタジアムからアルディも駆けつけました。 最も駅寄りの位置にはJ1・9年間の歴代ユニフォームを展示。 お祭り気分を盛り上げるサッカーボールすくいはアルディージャ後援会のご協力で実施。 こちらもアルディージャ後援会により実施された大人気のタトゥーシールコーナー。 選手の集合写真パネルでは多くの人が足を止めていました。 腕試しならぬ足試し!一定球速以上でグッズがもらえたシュートスピード計測コーナー! イベント協力いただいたドーム様よりアンダーアーマーの巨大バルーンアーチが出現! アンダーアーマーの巨大トラックもやってきました。 ホームゲームでお馴染みの屋台村よりケータリングカーが3台出店しました。 こちらは銀座通りの名店「スパークリング ハーツ」様の出店。 通りにはパラソルセットも設置され、多くの方が利用されていました。 キックオフ前には多くの方が大栄橋側に設置されたビジョンに集まりました。 初の公道でのパブリックビューイングは大盛況となりました。 GWのホームゲームを街ぐるみで盛り上げていただきました!   キックオフ1時間前ぐらいまでは、スタジアムへ向かう前のファン・サポーターの皆さまを中心に、試合開始前には、パブリックビューイングを目的にお越しいただいた方と、通りすがりであったものの試合をそのまま観戦されていく方が入りまじり、終始、あたたかいアルディージャらしい雰囲気でイベントは行われていました。
  今回の初の試みにあたり、主催いただいた大宮銀座商店街様、開催協力いただいたスカパーJSAT株式会社様、株式会社ドーム様、アルディージャ後援会様、開催にあたり後援いただいたホームタウンさいたま市様、そして、ご参加いただいたファン・サポーターの皆さま、ありがとうございました。ゴールデンウィークのホームゲームを街ぐるみで盛り上げていただいたことは、必ずやトップチームの追い風になっていくと思います。

  大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けて参ります。今後ともご支援とご声援を宜しくお願いいたします。

試合終了後に行われた「アンダーアーマー アフターゲームパーティー in HUB大宮東口店」レポートはこちら

  • ホームタウン

FOLLOW US

パートナーバナー

アーカイブ