ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース

オフィシャルスポンサー フジノン株式会社 訪問レポート

0625-1.JPG大宮アルディージャでは、選手会からの提案により選手6名がクラブのオフィシャルスポンサーであるフジノン株式会社様を訪問しましたので、その模様をお知らせします。

フジノン株式会社は大宮アルディージャがJリーグに参入した1999年よりご支援いただいておりますオフィシャルスポンサーであり、アルディージャビジネスクラブ加盟企業でもあります。世界最高倍率を誇るTV中継用カメラのズームレンズや、直径わずか1mm以下の内視鏡用レンズまで大小様々な種類のレンズの開発製造を中心に事業を展開している企業です。製品はコピー機やFAX、携帯電話の内蔵カメラなど、様々な機器のパーツに使用され、TV中継カメラのレンズは世界シェア50%を誇ります。
※フジノン株式会社の内視鏡事業は平成20年10月、富士フィルムのメディカルシステム事業部に統合されています。

大宮アルディージャからは、選手会会長の江角浩司選手(背番号21/GK)、斉藤雅人選手(背番号15/MF)、村山祐介選手(背番号19/DF)、塚本泰史選手(背番号2/DF)、土岐田洸平選手(背番号25/MF)、新井涼平選手(背番号33/MF)の6名が参加しました。今回の訪問は選手会から提案があり実現しました。企業体験と工場見学を中心に実施されました。

25日(木)13時、さいたま市北区にあるフジノン株式会社本社に選手達が集まりました。まず始めにフジノン株式会社の広報担当 天野様より本日の流れについて説明があり、その後、普段社員の皆様が利用している社員食堂にて昼食を頂きました。

   0625-2.JPG    0625-3.JPG

食事を済ませるとさっそく工場内の見学に回りました。工場内では入社して間もない社員の皆様が加工の技術を訓練している研修室を見学しました。

入社1年目社員ですと時間をかけて加工していますが、2年目ともなるとスピードが全然違います。精密に設計されているレンズの細かな加工でも経験を積むことにより、設計図は頭の中に入り、手の感覚だけで加工できるようになるそうです。

   0625-4.JPG    0625-5.JPG

加工技術や製造される製品について説明を受け、選手達は加工作業を見ながら真剣に説明を聞いていました。選手達からは「技術を身につけるのに何年ぐらい経験が必要か?」など、積極的に質問も出されていました。

その後、工場内を移動しながら設計室なども見学しました。そして、工場内にある展示室へと移動しました。

広報担当 天野様より細かな説明を聞きながら、選手達は展示されている模型を見たり、実際に模擬体験ができるカメラ機器などを操作したりしていました。携帯電話・デジタルカメラのレンズユニットの説明では、普段から愛用している身近なもののせいか、興味津々と説明を聞き入っていました。
 
   0625-6.JPG    0625-7.JPG

メディカルシステムの説明では実際手術に使われる内視鏡を操作し、映し出される映像をみながら「小さくてもレンズが良いと映像がすごくきれい!」と驚きの声も聞かれました。新井選手、土岐田選手、塚本選手が模型を使った実技体験をしていました。

   0625-8.JPG    0625-11.JPG

テレビ中継用カメラレンズの説明では世界の50%のシェアを誇り、Jリーグのテレビ中継でも多く使用されており、大宮アルディージャの選手達のプレーもフジノン株式会社が製造する精度の高いレンズで撮られていることになります。

その他にも、TVニュースでアナウンサーがカメラ目線で原稿を読むことができるシステムや、サッカーTV中継などでよく見られるプレー映像に戦術などを簡単に書き込みができる"研修君"、振動があってもぶれることなく見ることができる双眼鏡など、多くの製品について選手達は実際に体験しながら説明を聞き入っていました。

   0625-12.JPG    0625-13.JPG  


最後に総務部長の塚本様より、
「本日はご訪問頂きありがとうございます。長年にわたりスポンサーをさせて頂いていますが、今回の訪問で試合中継などで多く使用されている当社のレンズを少しでも知っていただけたかと思います。今後、試合にも応援に行きますので、Jリーグ後半戦も是非頑張ってください。」との激励のお言葉をいただきました。


参加選手からは、お礼にサイン入り公式試合球とぬいぐるみビッグ(アルディ)をプレゼントし、記念撮影をして今回のフジノン株式会社訪問は幕を閉じました。

0625-15.JPG

今後も大宮アルディージャでは、クラブをご支援いただくスポンサー様やアルディージャビジネスクラブ企業様等のご理解とご協力を得ながら積極的な相互交流を深めて参ります。

江角選手 コメント
「スポンサー企業を訪問するのは初めてでしたので貴重な体験ができました。企業名は知っていてもどのような企業かわかりませんでした。今日訪問することが出来、自分の目で見て実際に体験してフジノン株式会社について知ることができたので非常に良い機会でした。日本の技術力の高さを再認識することができました。お忙しい中、このような機会を作っていただいたフジノン株式会社の皆様に感謝しています。」