ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース

アルディージャビジネスクラブ「2011アウェイ 視察・研修ツアー」レポート

アルディージャビジネスクラブ「2011アウェイ 視察・研修ツアー」レポート

  大宮アルディージャでは、7月23日(土)Jリーグディビジョン1 第6節VSベガルタ仙台戦(ユアテックスタジアム仙台)において、アルディージャビジネスクラブ(以下、ABC)アウェイ視察・研修ツアーを開催いたしましたのでご報告いたします。

  ABCは、埼玉県内を主な事業拠点とするクラブスポンサーのみなさまと大宮アルディージャによって2008年に発足し、今年で4年目となります。クラブとクラブスポンサーの絆をさらに深くし、またクラブスポンサーのみなさま同士の相互理解と連帯感を高め、親睦と交流を図りながら、それぞれの事業の広がりにつなげることを目的としています。


  今回の視察研修ツアーは、スポンサー企業同士の懇親を深めることは勿論のこと、東日本大震災による被災地への復興支援活動も主な目的です。

  23日の午前8時30分、大宮に集合したABC会員(16社23名)の皆様は新幹線に乗り、仙台へ向けて出発しました。

  約2時間後、仙台へと到着した後、バスで松島へと向かいました。バスの中では、今回のツアーが初参加の方もいらっしゃったので、自己紹介を兼ねて参加者同士の理解を深めました。比較的被害が少なかったと言われている地域でしたが、実際に目に映る光景はいたるところで震災の爪痕が残っており、改めて津波の恐ろしさを感じました。


バスの中での自己紹介で
お互いの理解を深めます
日本3景の一つ"松島"を観光しました


震災の爪痕は大きく・・・ いたるところに目につきました

  一度ホテルに戻り、軽食を取りながら懇親会を行いました。鈴木茂代表取締役社長も出席し、参加者との交流を深めました。参加者同士も、お互いのビジネスの話など、交流の輪が広がります。
  17時過ぎ、参加者の皆さんもユニフォームに着替えて、バスでスタジアムへと向かいました。ユアテックスタジアム仙台ではサポーターの皆様と一緒に応援し、声援を送りました。



鈴木茂代表取締役社長も出席して
懇親会を行いました
参加者同士交流を深めます


スタジアム到着 サポーターと共に応援しました!

  試合後は仙台市内に移動し、祝勝会・懇親会を行い、ツアー1日目の活動は終了となりました。


  2日目は朝9:15から、ベガルタ仙台 代表取締役社長 白幡洋一様より講演をいただきました。東日本大震災後、クラブ・スポンサー・サポーター全ての方々が被災されている状況の中、"プロスポーツクラブ"としてどのように取り組んできたのかなど、貴重なお話をしていただきました。



ベガルタ仙台 白幡代表取締役社長より
ご講演いただきました
真剣に話を聞く参加者の皆さん

  講演後、支援物資を届ける為、物資受付の拠点となっている亘理町中央公民館へと移動しました。7月17日のホームゲーム 横浜FM戦当日にNACK5スタジアム大宮にて、大宮アルディージャ及び横浜F・マリノスのファン・サポーターの皆様より集められた物資と、ABC会員企業の皆様から集められた物資は合わせてダンボール154箱になりました。
  亘理町中央公民館には、ベガルタ仙台戦にスタメン出場した選手11名が合流し、ABC会員の参加者の皆さんとともに荷降ろし作業を手伝いました。トレーニングの都合上、鈴木監督およびサブメンバーだった選手は参加できませんでしたが、鈴木監督の出身地である亘理町の皆様からは「いつも応援しているよ!」と声をかけていただきました。作業終了後は、地元の皆さんと交流し、記念撮影をしました。



亘理町中央公民館へ移動しました オレンジのアルディージャバスも到着し・・・


アルディージャの選手も合流しました。 運び込まれたトラック一杯の支援物資


ABCツアー参加者と選手と
協力して荷降ろししました
山元町へもクラブスタッフによりお届けしました

皆さんで記念撮影

  ツアーの最後に亘理町の海沿いの被害地域を見学に行きました。瓦礫が山積みで復興までは何年もかかると思いますが、その状況を目の当たりにし、改めて「長期的・継続的」な支援が必要だと感じました。藤本主税選手から、リーグ戦後半戦に向けた意気込みとABC会員の皆様の継続した協賛のお願いを含め、ご挨拶させていただきました。



山積みの瓦礫 藤本選手よりご挨拶しました

  その後、仙台駅から新幹線で大宮へと移動し、今回の「2011アウェイ視察・研修ツアー」は無事終了しました。

  ABCは地元企業の皆様の交流、ビジネスマッチングや地域発展を目指し、積極的に活動しております。
今後も様々なイベントを準備して参ります。

ABCについてのお問い合わせ
ABC事務局
TEL:048-658-5511
Mail: