ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース

支援物資提供および被災地訪問レポート

支援物資提供および被災地訪問レポート

  7月24日(日)大宮アルディージャのファン・サポーターの皆様よりご提供頂きました支援物資を東日本大震災にて被災された方々へお届けしましたので、その模様をご報告いたます。






  大宮アルディージャでは、被災された皆様への支援を「長期的」かつ「継続的」に行っていくべく、様々な活動をしております。7月24日(日)、ファン・サポーターの皆様により集められた支援物資を宮城県亘理町・山元町へ届けました。

  7月17日(日)ホームゲーム横浜F・マリノス戦当日、NACK5スタジアム大宮にて、ファン・サポーターの皆様より多くの物資が集まりました。横浜F・マリノスのファン・サポーターの皆様からも多くの支援物資をお預かりしました。



マリノスケからアルディが物資を受け取りました ファン・サポーターの皆様より
多くの物資が集まりました

  ファン・サポーターの皆様より集められた支援物資の他にも、アルディージャビジネスクラブ(ABC)をはじめとしたスポンサー企業の皆様、後援会の皆様、大宮アルディージャの選手、スタッフより集められた物資は7月22日(金)、トラックへと積み込まれました。



NACK5スタジアム大宮にトラックが到着 皆様から集められた支援物資


一つ一つに表示がつけられました 想いの詰まった物資を・・・


トラックへ積み込みます 積み込まれた支援物資

  7月23日(土)第6節ベガルタ仙台戦当日、ユアテックスタジアム仙台へアルディが訪問し、マリノスケから受け取った支援物資をベガッ太へ届けました。


アルディとベガッ太

  7月24日(日)皆様から集められた支援物資が被災地への物資運搬の拠点となっている宮城県亘理町中央公民館へと到着しました。荷降ろし作業には、第6節ベガルタ仙台戦にスタメン出場した選手11名も参加しました。アウェイ視察・研修ツアーに参加していたアルディージャビジネスクラブの皆様とともにトラック一杯の支援物資を運びました。亘理町は鈴木淳監督の出身地でもあり、作業後には地元の皆様と選手たちが交流しました。選手たちは、被災生活を送る方々の声を真剣に聞き、亘理町の皆様からは「応援しているよ!」と声をかけていただきました。



宮城県亘理町へ到着 選手たちも駆けつけました


皆さんで協力して運びました 地元の方々のサインに応じる北野選手


藤本選手も参加しました 記念撮影に応じる村上選手


支援物資は山元町へも届けました 地元の皆さんと協力して運びました

  作業終了後には、選手たちは近くのグラウンドで大会をしていた地元スポーツ少年団のもとへ。試合の為グラウンドに来ていた4チームへ選手たちからサッカーボールとアルディージャのフラッグがプレゼントされました。
  記念撮影を行い、その後は子どもたちからのサインに応じ、選手たちからも積極的に子どもたちへ声をかけていました。少しの時間でしたが、選手たちも子どもたちから元気をもらい、子どもたちにも笑顔があふれました。



藤本選手から子どもたちへメッセージが贈られました 4チームにボールとフラッグがプレゼントされました


全員で記念撮影 サインに応じる村上選手


子どもたちの質問に答える
坪内選手、上田選手
和やかな交流の時間となりました

  今回も無事に活動を終えることができました。支援物資をご提供頂きましたファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、本当にありがとうございました。

   大宮アルディージャでは、東日本大震災にて被災された皆さまの救済と今後の復興支援を「長期的」かつ「継続的」に行うべきと考えており、ファン・サポーター、スポンサー、後援会、サポートスタッフなどホームタウンの皆さまにご協力いただき、今後も様々な活動を行います。