ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース

『ごみゼロの日 大宮クリーン大作戦 』実施レポート

  大宮アルディージャでは、クラブの基本理念である「地域に密着したクラブ運営」を実施すべく、「ホームタウンの美化」を目的とした『大宮クリーン大作戦』を2004シーズンから実施しています。6月26日(金)に行われた第127回については、『 ごみゼロの日 大宮クリーン大作戦 』と題し、アルディージャビジネスクラブ(ABC)と大宮区様等のご協力を得て清掃エリアも拡大して実施しましたので、その模様をお伝えします。



  この日の『クリーン大作戦』は大規模なものとなるため、参加者は大宮区役所玄関前での集合となりました。オレンジの服に身を包んだ参加者の皆様が、15時には多数集まり始めます。ABC会員の30社をはじめ、一般の地元企業、大宮銀座通り商店街の皆様、さらにはアルディージャ後援会、ファン・サポーターの方々ら、総勢約350名に参加していただきました。大宮アルディージャからはクラブスタッフはもちろん、小林 庸尚選手、川辺 隆弥選手、市川 雅彦選手、西村 陽毅選手、清水 慶記選手、新井 涼平選手、そしてアルディが参加しました。
  15時半から始まった出発式では、大宮区の秋山誠克区長のご挨拶に続き、ABC代表の田部井 功様にもお言葉をいただきました。そして選手一人一人が、皆様の前で清掃活動にかける意気込みを述べました。

受付けではアルディがお出迎えです 玄関前スペースが人であふれました
選手たちとアルディもやる気を高めます 秋山誠克・大宮区長
田部井 功・ABC代表 「今日は僕たち選手もがんばります」
と川辺選手
「一緒に大宮の街をきれいにしましょう」
と新井選手
みんな軍手を手にして、さあ出発です!


  15時40分、皆様それぞれ軍手、トング、ゴミ袋などを手にして清掃活動に出発しました。大宮駅東口を8つのブロックに分け、参加者も8チームに分かれて担当地区に向かいます。30度近い気温の中、路上やゴミ箱からあふれたゴミはもちろん、植え込みの陰や建物の隙間といった目立たず拾いにくいところまで、皆様が熱心に拾っていきます。選手たちもピッチでボールを追うときと同じ、真剣な顔でゴミを集めていました。

人海戦術でゴミを拾っていきます 植え込みの奥のゴミも逃しません
タイルの隙間もしっかりきれいにします ちょっと宝探し気分でしょうか(?)
清水選手が鋭い目でゴミを探しています ファンの皆様と協力しあう西村選手


  約1時間後、皆様が手に手に多くのゴミを抱えて区役所前に帰ってきました。さらにそこから選手たちも率先して分別作業を行い、この日の清掃活動は終了。渡邉 誠吾代表が、参加者の皆様へ感謝の辞とともに、「第127回の大宮クリーン大作戦はまだ途中、明日の千葉戦に勝つことできれいに終わります。選手たちはきっとやってくれます!」と力強く宣言し、会場は拍手に包まれました。
  その後、全員で協力して拾ったゴミを前に記念撮影をし、選手たちが音頭を取って締めの拍手を行って、第127回『大宮クリーン大作戦』は無事に終了しました。解散後、選手たちから皆様に記念品が配られ、アルディとともにファン・サービスにも応えるなど、参加した皆様にとっても良い思い出になったのではないでしょうか。

  大宮アルディージャは、今後も「アルディージャのある明るい街づくり!」のために、地元の皆様と共に地域に密着した活動を行ってまいります。そして地球温暖化をはじめとしたさまざまな環境問題に対して「明日のために、今日できること。」をテーマにエコ活動に取り組んでまいります。皆様のご支援とご協力を、今後ともよろしくお願いいたします。

皆様で拾ったゴミの山です 「今日は本当にありがとうございました」
と渡邉代表
選手たちの音頭で締めの拍手 記念品を配る小林(庸)選手
笑顔で小さなファンに応える市川選手 女性ファンに囲まれるアルディ


■小林 庸尚選手   「今日は暑い中でこれだけ大勢の方たちに集まっていただけたことはありがたいですし、今回で127回という積み重ねが、この『クリーン大作戦』を大きくしているのかなと思います。僕も何回か参加していますが、今までよりもゴミの量が減ってきていると感じます。それは毎回のように参加してくれている方たちや、運営してくれている人たちの力が大きいと思いますし、そうした力が大宮の街をきれいにしていると思うので、これを継続的に続けていくことが大事だと思います。選手にとってもこうした活動を通して、サッカー選手である以前に、一人の人間として大事なことが学べると思うので、今後もできるだけ参加していきたいですね」

■川辺 隆弥選手   「こうしてみんなでゴミを拾う機会というのはなかなかないので、良い経験になりました。たくさん拾って、ゴミ袋が重くなっていくと、ちょっとした達成感がありますね。僕はもちろんポイ捨てなんてしませんけど、これからは気がついたらゴミを拾っていくように心がけたいと、改めて思いました」

■市川 雅彦選手   「今日だけであんなにゴミがいっぱいあるということにびっくりしました。でも、暑い中でこんなに大勢の方たちが参加してくれて、もう大宮にはゴミがないんじゃないかというくらい拾っていただけたので、自分も掃除しながら気持ちよかったです。細かいゴミとか缶、たばこが非常に多くて、僕も日ごろからゴミを拾ったり、リサイクルをするように心がけたいと思いました。僕もこうした機会を大事にしていきたいですし、皆様と出会えることを楽しみにしていますので、これからも多くの方たちに参加していただけるよう、よろしくお願いします」

■西村 陽毅選手   「僕はプロ入りしてすぐに一度参加させてもらっているんですけど、そのときも同じようなところを歩いたのですが、今回は比べるとゴミの量がすごく減っていてびっくりしました。それはチームとしてこういう取り組みをやっているからだと思うし、街の人の意識も変わってきているんじゃないかと思いました。でも、こうして集まってみると、まだまだゴミはたくさんあります。でも、まずちょっとしたことでもみんなの意識が変われば、ゴミは絶対になくなっていくと思うので、ゴミゼロを目指してチームとしても選手としてもがんばっていきたいですね」

■清水 慶記選手   「今回の活動を通して、ふだんはあまりしゃべれないファンの方たちと触れあえたことがとても楽しかったです。といってもゴミの話なんですが(笑)、意外に人通りが少ないところのほうがゴミが少ないとか、そういったことをお話ししました。実際、僕が通ったところはゴミがすごく少なくて、注意して見ていたんですけど、あまりたくさんは拾えなかったです。この『クリーン大作戦』もかなり回を重ねてきていますから、その効果が出ているのかなと実感しました。今日もたくさんの方に参加していただきましたが、これからもみんなで大宮の街をきれいにしていければと思ってます」

■新井 涼平選手   「今回初めて参加させていただきましたが、まずはゴミの多さに驚きました。皆さんに一所懸命取り組んでいただいたので、これからもこういう活動に選手たちも参加できればと思いました。こんなに多くの方々に参加していただけたのは、大宮の街をきれいにしようという気持ちの表れだと思うので、僕たち選手もそうした気持ちを忘れないようにしたいです。同時に、ファン・サポーターの皆さんのアルディージャへの気持ちも感じましたから、それに結果で応えたいと思いました。この『大宮クリーン大作戦』には、選手もこれから参加していくように努力しますので、皆様もたくさん参加していただいて、みんなで大宮をきれいにしましょう!」