ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
事前抽選お申込スケジュール
場内演出タイムスケジュール
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > トップチーム

「沖縄キャンプ」レポートについて

 1月16日(水)から1月25日(金)までの沖縄キャンプでは、「ほぼ日刊アルディージャ 沖縄キャンプ編」として、広報担当の視点で、できる限り毎日、基本的には毎日、情報をお届けします!当日の情報を当日にお伝えできるように、更新が深夜にならないように頑張ります。


 「ほぼ日刊アルディージャ 沖縄キャンプ編」Vol.01


新鮮な気持ち


 1月16日(水)は、午前中にアルディージャ練習場でトレーニングを行った後、沖縄に移動しました。実質的には明日より、1月25日(金)までの沖縄キャンプがスタートします。

 なお、こちらは雨がぱらついています。明日も日中は雨予報……。関東だと、梅雨時期くらいのイメージでしょうか。ただ、さいたま市より10℃くらい暖かい環境は、寒さが苦手な私にとっては非常に喜ばしい限りです。

 さて、今回の沖縄キャンプでは、1月19日(土)にジェフユナイテッド市原・千葉さん、1月22日(火)にFC東京さん、1月24日(木)にもJリーグクラブとの練習試合を予定しています。例年より実戦形式でのトレーニングが早いな、多いな、と感じる方がいらっしゃるかもしれません。

 高木琢也監督が取材時に話していた内容をまとめると、試合を通じて選手のパフォーマンスを把握していきたい、という意図があるようです。「選手たちの映像は何度も見ているものの、やはり実際に目の前で見ると、良い部分も、悪い部分も、映像で受けた印象とズレが生じてくるものです」と説明していました。

 シーズン頭のキャンプのため、フィジカルコンディションを上げていったり、戦い方のベースを浸透させていったり、ということは欠かせないでしょう。その上で、練習試合を多めにこなしながら、チームを作り上げていく。選手としては、心身ともに求められるものが増えるのかもしれません。

 沖縄行きの飛行機は、修学旅行と思われる高校生たちと一緒でした。離陸するときの盛り上がりや、飛行中に少し揺れたときのリアクションは、ご想像できると思います。嫌味を言うつもりは全くありません。私も初めて陸を離れた感覚は、今でも覚えています。

 だからこそ、いつも新鮮な気持ちであり続けることは難しいけれど、それができればすごく幸せなことなんだなぁと、あらためて感じました。10代のような新鮮な感情を日々、大事にしていきたいと思います。

 明日からも出来る限り毎日、小ネタを交えながら、キャンプの様子をお伝えしていきたいと思います。SNSも使って、動画で、写真で、文章で、お届けしていく予定ですので、ぜひ、ご覧ください!


広報グループ 田口


関連ニュース

関連タグ