ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > ファンクラブ

2019ファンクラブ「サンクスランチ」第5回 開催レポート

 9月23日(月祝)、第5回となる2019ファンクラブ「サンクスランチ」を大宮アルディージャクラブハウス オレンジキューブで開催しました。サンクスランチは、ファン・サポーターの皆さまからのご声援に感謝するとともに、トップチームとファンクラブ会員の皆さまの交流を深めることを目的として今シーズンより始まった企画です。

 今シーズン最終回となる5回目のサンクスランチには、笠原昂史選手、河面旺成選手、茨田陽生選手、ダヴィッド バブンスキー選手、大山啓輔選手、中村太亮選手、イッペイ シノヅカ選手、吉永昇偉選手、櫛引一紀選手の9選手が参加し、応募いただいた中から抽選で選ばれた26組57名のファン・サポーターの皆さまと昼食をとりながら、トークや写真撮影を行いました。

 前日の東京ヴェルディ戦に先発出場し、軽めのトレーニングを終えた笠原選手、河面選手、茨田選手、シノヅカ選手、櫛引選手のグループからイベントはスタートしました。時間が経つと緊張もほぐれ、選手からも参加者の皆さまへ質問が飛ぶなど、にぎやかに進行しました。その後、トレーニングを終えたバブンスキー選手、大山選手、中村選手、吉永選手も参加。会話を楽しむだけではなく、サインや写真撮影も行われるなど、今年最終回となった今回も笑顔あふれる時間となりました。

 シーズンも終盤戦に入ったこともあり、参加したファン・サポーターの皆さまからはJ2優勝、J1昇格に向けた激励を多数いただきました。熱い思いを受け取った選手たちにとって、大きな励みになったと思います。


■選手からのコメント

笠原昂史選手
「お越しいただき、ありがとうございました。 すごく楽しい時間を過ごすことができて、もっと頑張ろうとあらためて思いました。 残り試合も全力を尽くし、目標であるJ2優勝、J1昇格に向けて戦っていきますので、これからも力強い後押しをお願いします」

河面旺成選手
「今日はありがとうございました!残り9試合、チームとして目標を達成できるように一丸となって戦います。ファン・サポーターの皆さんの熱い声援が加われば、目標を達成できると思うので、これからもよろしくお願いします」

茨田陽生選手
「今日は楽しい時間をありがとうございました。自分を応援してくれている人がいることを、あらためて感じることができましたし、残り9試合も頑張っていきますので、引き続き応援をお願いします!」

ダヴィッド バブンスキー選手
「皆さんに会えてうれしかったですし、楽しい時間でした。皆さんも僕とのランチを楽しんでいただけたなら、とてもうれしいです。本当に日々、皆さんのサポートに感謝しています。アリガトウゴザイマス!」

大山啓輔選手
「参加していただき、ありがとうございました。時間が足らなかったので、もっと長い時間でも良かったです。とても楽しい時間をご一緒させていただきました。また機会があれば、ぜひ参加いただければと思います。残り9試合、最後まで一緒に戦っていきましょう」

中村太亮選手
「練習場までお越しいただき、ありがとうございました。人見知りで話をするのが得意ではないですが、色々とお話できて良かったですし、今後に生かしたいと思います。自分自身も試合に絡めるように、もっと頑張らなければいけないと、あらためて感じました」

イッペイ シノヅカ選手
「ご参加いただき、ありがとうございます。普段はこんなに接する機会はないので、貴重な経験をさせていただきました。皆さんの大宮に対する愛も感じることができました。残り9試合、優勝できるよう頑張っていきますので、これからもご声援よろしくお願いします」

吉永昇偉選手
「サポーターの皆さんとふれ合える企画に参加できて良かったです。アカデミーの話や地元の話など、いろんな話ができてうれしかったです。残り9試合、優勝できるようにチームはもちろん、個人としても頑張っていきますので、熱いご声援よろしくお願いします」

櫛引一紀選手
「皆さんが貯めた貴重なポイントを使ってご参加いただき、ありがとうございました。来年以降もポイントが貯まったら参加してくれるとうれしいです。J1へ昇格できるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします」


 ご参加いただいたファン・サポーターの皆さま、本当にありがとうございました。今年のサンクスランチはこれで終了となります。87組169名のファン・サポーターの皆さまにご参加いただきました。クラブとしては初の試みでしたので、行き届かなった部分や改善するべき部分もありますが、選手とファン・サポーターの皆さまの新たな交流の機会として、また、大宮アルディージャらしいイベントとして成長させていくことができればと考えています。参加方法や必要なポイント数などについても多くのご意見をいただきました。来シーズン以降の開催に向けて活用させていただきます。

 最後になりますが、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。引き続き、熱いご声援よろしくお願いいたします!

関連ニュース

関連タグ