ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > クラブ

「大宮アルディージャサッカー教室 in ブータン」活動レポート

 10月6日(日)から10月9日(水)の4日間で、「大宮アルディージャサッカー教室 in ブータン」を実施しました。

 2回目のブータンでの活動となった今回は、国際協力機構(JICA)、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)、ブータンサッカー協会の他、グローバルパートナーである株式会社ジェーシービー、CBC株式会社のご協力により、首都ティンプーでの日本週間(ジャパンウィーク)の一環として、現地の小・中学生を対象とするサッカー教室と、U-13~15ブータン男子代表選手へのサッカー教室を行った他、ブータン唯一の国立僧侶学校でサッカー教室などを開催しました。


■10月6日(日)
・イベント名:大宮アルディージャサッカー教室inブータン
・対象:現地の少年少女、U-13,14,15ブータン代表選手
・会場:ブータン国立競技場(チャンリミタンスタジアム)
・協賛:NTT東日本、JCB、CBC
・協力:JICA、ブータンサッカー協会

 日本とブータンの外交関係をより良いものにするジャパンウィークのイベントとして、サッカー教室を開催しました。標高約2350mに位置する首都ティンプーは、とても爽やかな風が吹き、日中の気温は20℃弱と絶好のサッカー日和でした。
 由緒あるチャンリミタン国立競技場でのサッカー教室は3本立てで、1本目は現地の中学生男女43名、2本目は現地の小学生男女35名が参加しました。子どもたちは終始、笑顔でサッカーを楽しんでいました。
 最後はU13~15ブータン代表選手37名が対象。日本サッカー協会からブータンサッカー協会へ派遣されている中村敦コーチの教え子たちに、「自分で周りを見て様々な情報を入手し、最適な判断ができるようにしよう」とトレーニングを行いました。代表選手だけに一生懸命に話を聞き、少しでもうまくなろうという意志が伝わってきました。


■10月8日(火)
・イベント名:大宮アルディージャサッカー教室inブータン
・対象:国立僧侶学校の児童、生徒、先生
・会場:国立僧侶学校校庭
・協賛:JCB、CBC
・協力:国立僧侶学校

 ブータン唯一の国立僧侶学校での実施となりました。グラウンドは午前中の雨で水がたまり、すぐ横は崖という大変な状況でのサッカー教室でした。そんな中でも生徒や先生、校長先生まで合わせて25名が参加し、どんどん盛り上がっていきました。最後は小学生年代、中学生年代、高校生年代&先生とに分かれ、アルディージャのコーチたちと試合をし、全員が泥だらけになりながらも満面の笑みが見られました。


■10月9日(水)
・イベント名:NTT東日本プレゼンツ 大宮アルディージャサッカー教室inブータン
・対象:ブータンテレコム フットサルチーム
・会場:ブータンテレコムグラウンド
・協賛:NTT東日本
・協力:JICA、ブータンテレコム

 現地の国営通信会社ブータンテレコムにて、「NTT東日本プレゼンツ・大宮アルディージャサッカー教室」と、ブータンテレコム、NTT東日本、JICA、大宮アルディージャスタッフの交流試合を行いました。
 ブータンでは、JICAを中心にNTT東日本がブータンテレコムとの防災システムを構築するプロジェクトを行なっており、このプロジェクトメンバーの関係強化を目的に、サッカーを通じて交流しました。
 役職に関係なく、全ての人が笑顔になっていました。交流試合では、熱くなりすぎてのファウルもありましたが、すぐに握手する姿が見られました。サッカーは言葉の壁を乗り越え、みんなを笑顔にする力があります。


<関係者のコメント>

■中村敦 ブータンサッカー協会U-13~18代表監督
「一般公募で集まった子どもたちは、日頃なかなか味わえないエクササイズに夢中になっていました。ブータンフットボールアカデミーの子どもたちも日頃とは違う刺激をもらい、良い経験ができたと思います。何より、みんなが笑顔で真剣に取り組んでいる姿が印象的でした」

■リンチェン チョザン 国立僧侶学校校長
「修行をしてお経を唱えて、人々を笑顔に。サッカーを指導して、人々を笑顔に。私たちのしていることは一緒です。人は皆、誰しもが人を笑顔にする力を持っています。笑顔でいることが一番の幸せです。これからもお互いに自分たちの力で良い行いをしていきましょう」

■渡部晃三 JICAブータン所長
「我々は参加者募集などの準備をしましたが、開始前から子どもたちの期待がとても大きく、子どもたちのサッカー熱を実感しました。ブータンの子どもに笑顔を届けるという目的は、楽しんでいる子どもたちを見て、大成功だと思いました」

■伊東真吾 地域プロデュース部コーチ
「子どもたちは非常に人懐っこく、満面の笑顔でサッカーを楽しんでくれました。ブータン僧衣にサンダルで、水たまりの中でボールを追いかけ、楽しむ姿も印象的でした。最終日は老若男女問わず、みんながすぐに打ち解けて楽しむことができるサッカーというスポーツの素晴らしさを、あらためて実感しました」

■遠藤竜助 地域プロデュース部コーチ
「サッカーは言葉の壁を乗り越え、みんなを笑顔にする力があると、あらためて感じました。一番印象に残ったのが、国立僧侶学校でのサッカー教室です。裸足やサンダルで走り回って楽しむことができ、最高の時間でした。校長先生からのお言葉を聞いたときは、本当にサッカーをやっていて良かったなと思いました」

■秋元利幸 事業本部グローバル推進マネージャー
「今回の活動をサポートしてくださった全ての皆さまに感謝します。ブータンでの活動は2回目でしたが、前回同様に皆さまの温かさ、子どもたちの純粋さに触れ、我々も大変なパワーをいただきました。毎回、『現地に笑顔を届ける』と張り切って現地入りするものの、私自身が一番、笑顔になって帰ってきております」

関連ニュース

関連タグ