ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > トップチーム

「2020大宮アルディージャ新体制発表会」レポート

 1月10日(金)、市民会館おおみやにて「2020大宮アルディージャ新体制発表会」を開催しました。

 今シーズン初めて高木琢也 監督と全選手が一堂に会する機会だけに、19時の開始前から試合さながらの熱気に包まれていきます。昨年に続いてファン・サポーターの皆さまにご来場いただき、約1,000人の方々が会場に詰めかけました。

 発表会は森正志 代表取締役社長の挨拶でスタート。「高木監督に2年目の指揮を執っていただき、昨年の悔しさをぶつける。何としても勝つ、勝ち切るんだを合言葉に、チーム一丸となって戦っていきます」と、力強く宣言しました。

 続いては、新加入選手のお披露目と、全選手が参加しての背番号発表です。司会を務めるテレ玉「Ole!アルディージャ」MCの浜谷健司さんの呼び込みで、背番号1・笠原昴史 選手から順番に登場していきます。

 NACK5スタジアム大宮での選手紹介さながらの雰囲気となり、Jr.ユース出身で湘南ベルマーレから加入した背番号9・菊地俊介 選手、水戸ホーリーホックからの復帰で10番を着ける黒川淳史 選手、背番号33から11になった奥抜侃志 選手が連続して登場すると、ひと際大きな拍手が沸き上がりました。また、新外国籍選手のネルミン ハスキッチ選手、フィリップ クリャイッチ選手にも、たくさんの拍手が降り注がれました。
 
 全選手が登壇した後は、高木琢也 監督によるチームスローガンの発表です。今シーズンは『 WIN☆WIN』となりました。「2点を取って勝ち切る」という監督の思いからWINを繰り返し、クラブに関わる全ての人が同じ目標へ向かってつながっていく、との思いが込められています。高木監督は「信念を持って戦っていきたい」と決意を語りました。

 選手トークショーでは、「Ole!アルディージャ」MCの浜谷さんと松村澪さんに加え、大山啓輔 選手がゲストMCで聞き手側に加わります。大山選手は『アルディージャマガジン バモス』で、「アルディージャ3大ニュース」の編集長として連載中。クラブきっての情報通です。

 最初は畑尾大翔 選手を中心とした9人。オフにヨーロッパへ行った畑尾選手の写真が、会場を盛り上げます。今シーズンの意気込みを色紙に書き込んだ奥抜選手は、「J1昇格!」と力強くペンを走らせました。

 アルディージャのファン・サポーターにはおなじみのTHINGSが「光」のライブパフォーマンスを披露した後は、石川俊輝 選手をリーダーとする9人が登場。新加入の近藤貴司選手が「NACK5スタジアム大宮でプレーするときはテンションが上がるんです」と明かすと、大きな拍手が折り重なりました。9人を代表して色紙に向かった石川選手は、奥抜選手と同じく「昇格」と書き込みました。

 3番目のトークショーは、三門雄大 選手をリーダーとする9人です。金澤慎さんの引退でアカデミー出身最年長となった渡部大輔 選手が、「アカデミー出身の選手が一人でも多く試合に出て結果を出したい」と語りました。代表して色紙を手渡された三門選手は、「気合い」の三文字を選びました。「気持ちが伝わるようなプレーは最低限しなければいけない」と話しました。
 
 最後は高木監督と全選手がステージに並び、ご来場の皆さまと一緒に記念撮影を行いました。J2優勝、J1昇格という目標へ向かって、2020シーズンのスタートを切りました。

(構成:戸塚啓/写真:早草紀子)


■2020大宮アルディージャ新体制発表会ライブ配信アーカイブ映像

関連ニュース

関連タグ