ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
VENTUSニュース
試合
チーム
チケット・観戦
アカデミー
パートナー
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
アルチケ「リセールサービス」
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
Men’s Team
Women’s Team
MATCH (Men)
MATCH (Women)

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > アカデミー

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2021 EAST 第4節の試合結果

 4月24日(土)、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2021 EAST 第4節が行われ、大宮アルディージャU18はFC東京U-18と対戦して、1-0で勝利しました。出場メンバーなどは以下の通りです。



■日時
4月24日(土) 11:00キックオフ

■会場
埼玉スタジアム2002第3グラウンド

■形式
90分

■結果
1 ○ 0 (0-0/1-0) FC東京U-18

■メンバー
GK:涌井
DF:貫、小澤、大井、市原(未)
MF:相澤、阿部、髙橋(愛)、梅澤
FW:前澤、山﨑

■サブ
海本、堀田、新井、川辺、高橋(輝)、勇内山、高野

■交代
後半41分:相澤→高橋(輝)、前澤→新井

■得点経過
後半2分:大井

■試合後コメント
丹野友輔 監督
「ここまで勝てず苦しかったですが、戦術面だけでなく、ピッチの中で躍動しようと選手たちを送り出しました。自信を持って臨んだ開幕戦で敗れそこから3連敗となりましたが、それでも1試合ずつチャレンジして課題を解決しながら戦ってきました。選手の成長が一番大事ですが、そこには勝利も必要です。勝ちながら成長していくことが目標ですし、今日は選手たちがよく頑張ってくれたので、これでまた一つ成長できるのかなと思います」

3 大井勇人 選手
「ここまで勝てていませんでしたが、今日は自分たちの武器であるセットプレーで自分が決めてやろうと思っていたので良かったです。前からプレッシャーを掛けてショートカウンターで得点を奪うプレーは自分たちの強みですし、この試合でもうまく出せたと思います。自分は技術やロングボールの質が武器だと思っていて、昨年までU18に所属していた福井啓太 選手(現筑波大)を参考にしています。ロングボールで得点に結びつけること、守備ではクリーンシートを目指して引き続き頑張りたいです」

6 髙橋愛翔 選手
「チームとしてまずは失点しないことにこだわっていた中で、うまくセットプレーから先制できました。ここまで先制点を取ることができなかったのですが、先制後は自分たちの良さを出せました。今日はキャプテンとして自分の行動やプレーでチームを引っ張ることができたと思うので、これを続けていきたいです。目指しているリーダー像は、昨年のU18のキャプテンを務めていた谷口大晟 選手(現順天堂大)です。谷口選手を目標にしながら自分の良さを出していきたいです」

10 山﨑倫 選手
「今日はFWでの出場になりましたが、サイドよりも比較的自由にプレーできました。個人としてはまだ4試合を終えて無得点なので、早く結果を残したいです。昨年12月の日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会準決勝・FC東京U-18戦は怪我で出場することができず、チームも負けてしまってすごく悔しかったので、今日は絶対に勝ちたいと思っていました。自分の特長をどんどん生かして、次は2点、3点と取れるようにしていきたいです」

関連ニュース

関連タグ