ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > クラブ

清雲 栄純 トータルアドバイザー退任のお知らせ

  このたび大宮アルディージャの清雲 栄純トータルアドバイザーが、7月8日付で退任することとなりましたので、お知らせいたします。

  なお清雲氏は、7月9日付でジェフユナイテッド市原・千葉 アドバイザーに就任いたします。



清雲 栄純 トータルアドバイザー


■生年月日

 1950年9月11日 (61歳)

■出身地

 山梨県

■経 歴

 1969年3月 山梨県立日川高等学校 卒業

 1969年4月 法政大学社会学部社会学科 入学

 1973年3月 法政大学社会学部社会学科 卒業

 1973年4月 古河電気工業株式会社 入社

■サッカー歴

 1969年~1973年 法政大学サッカー部

 1973年~1982年 古河電気工業サッカー部(JSL)

  ※149試合、6得点、2アシスト

  ※JSL年間優秀11人賞(第10回、第11回、第12回)受賞

■日本代表歴

 日本代表出場数(Aマッチ)[42試合、0得点]

■指導歴

 1982年~1983年古河電気工業サッカー部 コーチ

 1984年~1990年 古河電気工業サッカー部 監督

  第12回日本サッカーリーグ優勝

  第11回JSLカップ優勝

  第6回アジアクラブ選手権優勝

 1992年~1993年 日本代表コーチ

 1994年~1995年 ジェフユナイテッド市原 監督

 1996年~1997年 ジェフユナイテッド市原 チーム統括部長

 1997年~1998年 U-18日本代表監督

 1999年~2003年 大宮アルディージャ ゼネラルマネージャー 

  (2003年10月~12月 監督兼務)

 2004年~ 大宮アルディージャ トータルアドバイザー


■コメント

  Jリーグに参入した1999年から大宮アルディージャでお世話になり13年半が経ちました。選手以外でのサッカー人生の三分の一を過ごしたこともあり、かけがえのない 財産として私の心に残りました。忘れられない思い出としては2004年のJ1昇格とパ ートナーの皆さんと構築したアルディージャビジネスクラブ(ABC)の存在です。

  この間クラブは、ファン、サポーター、パートナー、行政及び後援会の皆さまには多くのバックアップをいただき、曲折はありましたが地域のクラブへと成長してきたと思います。これからもクラブスタッフの皆さんが協働して取り組み、ホームタウンから愛されるクラブへと進化していっていただきたいと思います。

  今後はフィールドを私の出身母体でもあるジェフユナイテッド千葉に移し、大宮で得たたくさんの経験を生かしてサッカー人生最後のエネルギーを注ぎたいと考えていま す。

  これまで大宮アルディージャのために尽力いただいた関係者の皆さんに感謝いたしま す。ありがとうございました。







関連ニュース

関連タグ