ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル4
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
お家でアルディージャ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > トップチーム

2013夏季キャンプレポート7日目 2013年6月23日(日)

 最終日の今日はJ2栃木SCとの45分×2本の練習試合です。キャンプ中唯一のJクラブとの練習試合で、多く駆けつけてくださったファン・サポーターの皆さんの期待に応え、この1週間の成果をお見せしたいところ。今日は渡邉選手が2得点と活躍。守備陣もしっかりと失点0に抑え、練習試合の3試合はついに完全無失点。ベルデニック監督も「非常に計画通りに進んだ」とキャンプを総括し、「攻守両面で自分たちの狙いを出せるようになってきた」と大きな手応えをつかんでいる様子でした。
 来週からは、再開するJ1リーグ戦を見据えて「試合スケジュールに合わせたルーチンで仕上げていく」(ベルデニック監督)ことになります。再開初戦のホーム鳥栖戦に向けて、より実践的な調整に入っていくでしょう。キャンプを訪れてくださったファン・サポーターの皆様の期待の大きさは、「皆様の気持ちに対し、いいプレーや結果で恩返ししたい」とベルデニック監督にも、もちろん選手にも伝わっています。J1リーグ戦再開後の大宮アルディージャにも、ぜひご期待ください。























◇【キャンプ総括コメント】
ベルデニック監督


 このキャンプはしっかりと計画通りに進めることができました。何より大きな怪我人が出なかったのは良かったですし、攻守両面で自分たちの狙いを出せるようになってきました。真面目に取り組んでくれた選手たちに感謝したいし、コーチングスタッフやクラブに関わるすべての人に感謝しています。J1リーグ戦再開まで残り2週間となりますが、これからは試合スケジュールに合わせたルーチンに戻して、チームを仕上げていきたいと思っています。
 今日も多くのファン・サポーターの皆様に来ていただき、非常に感謝しています。これだけ多くの方に来ていただいているのは、クラブにとってとてもポジティブなことですし、クラブが成長しているといういい意味での証でしょう。皆さんの「クラブをサポートしたい」という気持ちを受けて、いいプレーや結果で恩返しをしたいと思っています。



今回のキャンプでは、選手たちへのQ&A形式に代えて、みなさんに近況をお届けさせていただきます。
Q1:オフはどのように過ごしましたか?
Q2:このキャンプを含めた中断期間のテーマは?
Q3:ファン・サポーターの皆さまへメッセージを。

◇青木 拓矢選手


Q1:実家に戻って、友人と会ったりゆっくりしていました。

Q2:個人としてもチームとしても、もう1つ上のランクへレベルアップするというか、質を高めていきたいと思いますね。

Q3:J1リーグ戦再開後もまた勢いをつけて頑張りたいと思うので、応援してください。よろしくお願いします。


◇富山 貴光選手


Q1:オフは、北海道へ旅行に行ったり実家に帰ったりして、有意義に過ごしました。

Q2:個人としては点を取ること。結果にこだわってやっていきたいと思います。チームとしては、後半戦が勝負だと思うので、攻守両面でしっかり詰めていって、いいものができるようにやっていきたいと思っています。

Q3:この勢いを後半戦も生かしていかなければいけないと思うので、個人としてもチームとしてもいい結果を出せるように頑張ります。応援よろしくお願いします。


◇宮崎 泰右選手


Q1:オフは特に遠出はしなかったです。近隣でゆっくり過ごしていました。

Q2:個人としてはいい具合に仕上がってきていると思いますし、体力面でも問題ないですね。チーム的にも、キャンプの練習試合では失点せずに勝つことができているので、いい形で進んでいると思います。

Q3:中断期間が終わってまたJ1リーグ戦が再開します。このまま1位で突っ走って優勝目指していきたいので、僕個人のこともチームのことも応援してください。よろしくお願いします。


◇渡邉 大剛選手


Q1:実家に帰ったり、ちょっと京都にも行ったり、あとは旅行で沖縄にずっと行ってました。

Q2:個人としては、まずはコンディションをしっかりと上げていくこと、練習試合でゲーム的な体力と感覚を上げていくことですね。チームとしては、「スピードアップ」ということを最初に言われました。攻守において1つ1つのプレーでスピードアップして、もっとレベルアップさせる狙いがあるのかなと思っています。

Q3:スタートダッシュが大事になると思います。夏場に向けて暑い気候の中でやらなければいけないので大変ですが、またチーム一丸となってやるのはもちろんですし、ファン・サポーターの皆さんと共に闘って、いい結果を得られるように頑張っていきます。



関連ニュース

関連タグ