ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2020キャンプレポート
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > 試合

前日レポート:J1第17節 川崎フロンターレ戦


7月16日(火)

 本日アルディージャは、明日7月17日(水)のJ1第17節川崎フロンターレ戦(NACK5スタジアム大宮)に向けた前日練習を、アルディージャ練習場(さいたま市高木サッカー場)にて行いました。

 12日間で4試合という酷暑の連戦もいよいよラストマッチ。試合間隔が短く、修正・準備への時間もなかなか取れない状況ではありますが、選手たちはウォーミングアップ、セットプレーを含めた試合形式のトレーニングと、約1時間のメニューに取り組みました。

 明日の対戦相手は、ここまでリーグトップの35得点を挙げている川崎F。その攻撃力にはベルデニック監督も「しっかりとマークしなければ自由にやられてしまう」と警戒を強めています。守備陣はもとより、攻撃の選手も「全員が守備をしなければ簡単には守れない」(富山)と守備の意識を高めています。

 ただ、守備ではここまでリーグワースト3位の30失点と、付け入るスキは十分にあります。4連戦の最後であると同時に、前半戦17試合の最後である区切りの一戦ともなる明日の川崎F戦。ファン・サポーターの皆さまと一体となったアルディージャらしい闘いで、勝利を引き寄せ喜びをわかち合いましょう!!












ベルデニック監督コメント




川崎Fは、得点も取れていて非常に調子が上がってきているように感じます。個々の選手のレベルが高く、鋭いカウンターが特長的ですし、それだけではなく自分たちで崩していく力も持っています。しっかりマークしなければ自由にやられてしまうので、チームとしてしっかりと守備をしていきたいと思っています。攻撃では、彼らの守備での弱点をいかに突いていけるか、そこが1つのカギになるでしょう。前節の横浜FM戦は、自分自身をしっかり信じて「やれる」という強い気持ちを持って試合に臨む、そういった部分に欠けていたような印象でした。しかし、明日はホームゲームです。アグレッシブに自分たちらしいプレーを見せることが、必ずできると信じています。

富山 貴光選手コメント




川崎Fはここ最近で調子を上げてきています。先制されたら波に乗ってしまいそうですし、最初の1点がとても重要になってくると思います。全員が守備をしなければ簡単には守れないチームですが、みんなで組織的に守って、その上で攻撃していきたいと思っています。自分としては最後のフィニッシュや、1対1の勝負で負けないようにやっていくだけです。前節はチームとしても個人としても全然うまくいかず、久しぶりにJ1リーグ戦で負けてしまいました。明日の試合が本当にカギになってくると思います。チームは一丸となって戦うので、ファン・サポーターの皆さんも一体となって、勝利をつかみ取りましょう!

菊地 光将選手コメント




前節は、相手の時間帯でうまく点を取られてしまったという印象です。守備の選手がもっと我慢しなければいけなかったですし、そこはしっかり反省したいと思っています。川崎Fは毎試合複数得点していますし、攻撃陣は本当に脅威です。個の能力の高い選手にしっかりと注意を払いながら、チームとして全員で守りたいです。4連戦の最後の試合ですし、これでまたJ1戦は少し中断します。しっかりとやり切って、ホームゲームに勝って前半戦を終わりたいと思っています。そのためにもチーム一丸となって頑張りますので、明日も応援よろしくお願いします。


関連ニュース

関連タグ