ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。 SEARCH SNS ENGLISH

戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
A Point of View
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2018キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
事前抽選お申込スケジュール
場内演出タイムスケジュール
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
ポイントラリー
無料会員
会員規約
アカデミー
ユース
Jr.ユース
ジュニア
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
ライターコラム「春夏秋橙」
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
アルディとミーヤの日記
オレスク便り
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > クラブ

井上 卓也 U-12コーチ U-18シンガポール代表監督 就任のお知らせ

 この度、大宮アルディージャの井上 卓也 U-12コーチが2015シーズンより、U-18シンガポール代表監督に就任することとなりましたのでお知らせします。プロフィールは下記の通りです。


井上 卓也(いのうえ たくや)U-12コーチ

■生年月日:1967年8月2日(47歳)
■出身:兵庫県

■選手歴:
明石南高 - 大阪体育大 - ケルン体育大学(BC EFFEREN)

■指導歴:
1995年 ジェフユナイテッド市原ユースコーチ
1996年 ブランメル仙台コーチ
1997年 ブランメル仙台Jr.ユース監督
1998年 ジェフユナイテッド市原Jr.ユースコーチ
1999年 ジェフユナイテッド市原Jr.ユース監督
2000年 ジェフユナイテッド市原コーチ
2001年 ジェフユナイテッド市原育成部コーチ
2002年 ジェフユナイテッド市原Jr.ユース監督
2003年~2004年 ジェフユナイテッド市原・千葉U-18監督
2005年~2007年 ジェフユナイテッド市原・千葉コーチ
2008年~2010年 大宮アルディージャトップチーム通訳
2011年 大宮アルディージャジュニアコーチ
2012年 大宮アルディージャユースコーチ
2012年6月~2013年 大宮アルディージャトップチームコーチ
2014年 大宮アルディージャU-12コーチ

■資格等:
ドイツサッカー連盟B級指導者ライセンス
日本サッカー協会公認A級指導者ライセンス
日本サッカー協会公認キッズリーダー
中学・高等学校保健体育一種免許
普通救命講習修了

■コメント:
トップチーム・育成部・地域プロデュース部で6年半に渡り、大宮アルディージャに携わらせて頂きました。その間、選手、スタッフ、フロントスタッフ等多くの方々と嬉しい事も悔しい事も共有し、貴重な時間を過ごす事ができました。スポンサード頂いている関係者の皆さま、行政の皆さま、メディア関係者、クラブを陰で支えて頂いたボランティアスタッフ、地域の指導者、スクール生…、アルディージャに携わる全ての皆さま方、そして常に熱い声援で背中を押して頂いたファン・サポーターの皆さまに心より感謝申し上げます。アルディージャのJ1復帰、そして地域に愛されるクラブへと益々の御発展を心よりお祈り申し上げます。私も大宮での経験を活かしながら、新たなチャレンジに挑みたいと思います。6年半の間、本当にありがとうございました!