ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > クラブ

「大宮アルディージャサッカー教室 in ラオス&カンボジア」実施のお知らせ

 国際交流、社会貢献活動の一環として、東南アジア諸国において各国地域の子どもたちを対象に、以下のとおりサッカー教室を開催することになりました。海外でのサッカー教室は昨年10月のラオス&タイ、今年3月のインドネシアに続き、3回目の実施となります。


■全体概要

□期間
11月12日(水)~11月19日(木)

□開催国
ラオス、カンボジア

□講師
・岡本武行(育成普及本部 本部長)
・西村陽毅(育成普及本部 地域プロデュース部 U-12コーチ)


■国際交流基金アジアセンター 大宮アルディージャサッカー教室

□概要
ラオス、カンボジアにおいて、大宮アルディージャコーチによるサッカー教室、ならびに指導者講習会の実施

□主催
国際交流基金アジアセンター 、公益社団法人日本プロサッカーリーグ

□協力
・ラオス:大宮アルディージャ、ラオスサッカー協会
・カンボジア:大宮アルディージャ、カンボジアサッカー協会、GFA Soriya

□日時
・ラオス:11月12日(木)、11月13日(金)、11月14日(土)
・カンボジア:11月16日(月)、11月18日(水)、11月19日(木)

□対象
現地のサッカーチームに所属する子どもたち、U-15カンボジア代表の選手たち、指導者等

□その他
「国際交流基金アジアセンター 大宮アルディージャサッカー教室」は、「スポーツ・フォー・トゥモロー認定事業」としての活動です。

スポーツ・フォー・トゥモロー認定事業


■JCBプレゼンツ大宮アルディージャサッカー教室

□概要
ラオス、カンボジアにおいて、大宮アルディージャコーチによるサッカー教室の実施

□主催
株式会社ジェーシービー、大宮アルディージャ

□協力
・ラオス:埼玉ラオス友好協会、ラオスサッカー協会
・カンボジア:カンボジアサッカー協会、GFA Soriya

□日時
・ラオス:11月13日(金)、11月14日(土)
・カンボジア:11月15日(日)

□対象
現地の小学生、孤児院の子どもたち、サッカーチームに所属する子どもたち等

□その他
JCBプレゼンツ大宮アルディージャサッカー教室は、日ラオス外交関係樹立60周年記念事業の一環としての開催です。

また、期間中に同じく日ラオス外交関係樹立60周年記念事業として開催される、「ラオス・ジャパンフェスティバル2015」内の「日本物産展」にも参加します。

□内容
クラブPR、グッズ配布等のほか、独立行政法人国際協力機構(JICA)、公益財団法人かがわ産業支援財団等で構成されるFUNFAN実行委員会による「ラオスビエンチャン県バンビエン郡うちわ産業振興支援プログラム」(※注1)によって、ラオスで製作された「竹団扇」の配布も予定しています(※注2)。
 
※注1
ラオスのビエンチャン県バンビエン郡では閑農期に収入が減少するため、地域住民は竹細工を販売するなどして現金収入を得て生計を補っていますが、安定収入を得るまでには至っていません。そこで、古くからうちわ産業が盛んで、日本国内の90%を生産する香川県が有するノウハウや製作・販売技術をバンビエン郡の住民に移転することで、住民の所得を向上させることを目的としたプロジェクトです。
 
※注2
この活動は独立行政法人国際協力機構(JICA)、公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の三者により2015年9月17日に締結された、開発途上地域への国際協力の効果的かつ効率的な実施と、スポーツを通じた国際協力の一層の発展を目的とした連結協定に基づくものです。

関連ニュース

関連タグ