ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH

ARDIJA NOW

ホーム > VENTUS > 試合 > 2021-22 WEリーグ 第10節 東京NB戦
2021‐22 Yogibo WEリーグ
第10節
 
2021 11/20(土) 14:00
味フィ西
日テレ・東京ヴェルディベレーザ
東京NB
大宮アルディージャVENTUS
大宮V


DAZN
TV放送DAZN

フォトギャラリー

マッチハイライト映像

岡本 武行監督 会見コメント

「ボールを持たれる時間が長くなることは予想していたので、そのなかでどう攻撃をしていくかを意識して入りました。立ち上がりの失点をしのいだのですが、奪ったボールもすぐ奪い返されてしまい、攻撃につなげることができませんでした。縦への推進力はあるのですが、全てがカウンターになってしまうのではなく、サイドから崩すことができなかったのはこれからの課題です。これまでベレーザさんと試合をしたなかでは失点が多かったのですが、選手が最後まで体を張ってくれて無失点で抑えられたのは成長できた点だと思います」

選手コメント

DF4 長嶋 洸 (#長嶋洸)
「守備の時間が長くなるなかで、どれだけ粘り強くできるかが大切になると思って入りました。今週の練習では中盤の守備の立ち位置や、ボールを持たれる時間が長いなかでどれだけ焦れずにできるか、ということを意識してやっていました。それを今日の試合で生かすことができたので無失点で終えられたと思います。相手陣内でボールを持てているときは自由に回し、自陣のペナルティエリアに入られたときはシュートを打たれる距離感になるので、やらせないでボールにいきました。プレシーズンマッチでも失点が多く負けていたので、ゼロで抑えられたのはチームとしても個人としても自信になりました」

MF7 山崎 円美 (#山崎円美)
「これまで以上にみんなで話し合いながら、サイドに追い込んでいく守備の練習を1週間かけてやってきました。ベレーザ相手にアウェイで勝点1を取れたのはプラスにとらえて良いと思います。常に数的不利を作られることが想定できたので、そのなかでどう守っていくかという練習を徹底してやってそれをゲームで出せて良かったです。決定的なシーンを作らせずシュートを4本で抑えられたのは良かったと思いますが、攻撃でチャンスが作れなかったのが課題です。次節まで2週間空くので体を休めて、戦い方のプランも変わると思うので、良い準備をしていきたいです」

Twitter

@Ardija_VENTUS