NEWS

ニュース

WEリーグ プレシーズンマッチ・東京NB戦 感染予防対策対応状況
 大宮アルディージャでは、埼玉県からの新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請(外部サイト)に対して、以下の通りホームゲーム開催時の新型コロナウイルス感染予防対策の対応状況を報告します。


⬛︎試合概要
大会:2021WEリーグ プレシーズンマッチ
対戦カード:大宮アルディージャVENTUS vs 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
日時:5月22日(土)14:00キックオフ
場所:NACK5スタジアム大宮
収容可能人数:5,000人


⬛︎感染防止対策
「WEリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に基づき、感染予防策を実施。

<主な対応策>
□感染予防に関する事前広報
WEリーグプレジーズンマッチ ホームゲーム観戦注意事項について

□入場時の予防策
・消毒、検温の徹底

□観戦時の予防策
・観客間を1席空けるための表示シール掲出
・売店、トイレの待機列の事前形成
・接触感染、飛沫感染の可能性のある応援行為の禁止および広報

□退場時の予防策
・退場ゲートの早期開放および時差退場の促進


⬛︎開催結果
□来場者数
2,856人

□入場時
・来場者の理解、協力により大きな問題はなかった。

□観戦時
・一部の来場者が座席間隔を確保せず観戦する事象が発生した。
・試合展開に応じて、飛沫感染のリスクのある行為(タオルマフラーを振る応援等)が発生したため、係員による注意等を行った。
・一部の来場者によるアルコール飲料の持ち込みが発生した。
・飲食時以外もマスクを外して会話をする行為が発生したため、係員による注意、場内巡回等を行った。

□退場時
・来場者の理解、協力により大きな問題はなかった。


⬛︎改善・見直しの内容
・「WEリーグ 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」への理解促進のため各種広報活動を通じて協力の要請を継続して行っていく。

  • チーム

FOLLOW US