ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH

ARDIJA NOW

ホーム > VENTUS > チケット・観戦

観戦時の注意事項・試合運営管理規程・観戦マナー

※「WEリーグ 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に基づき、制限付き開催試合においては、各種ルールやスケジュール等が変更になる場合があります。詳細は各試合ページをご確認ください。


大宮アルディージャVENTUSホームゲームでは、来場される皆さまの安全確保と試合の円滑な運営のため、「大宮アルディージャVENTUS試合運営管理規程」を制定しており、「クラブ独自の禁止事項」を設けておりますので、観戦マナー&ルールとともにあらかじめご確認の上、ご来場をお願いします。

感染予防策

感染拡大防止のためには、ファン・サポーターの皆さまのご理解とご協力が必要となります。一丸となってSAVE ACTIONを徹底していきましょう。

ご来場の際のお願い

(1)無理な来場は、勇気を持って、見合わせてください。 ・体調が良くない場合(例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある場合
(2)入場ゲートで体温を測定し、37.5度以上の発熱や、37.5度未満でも症状がある場合や平熱よりも高いことが明らかな場合は入場できませんのであらかじめご了承ください。
(3)スタジアムではマスクを着用してください。熱中症対策でマスクを外す場合は、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)の確保、咳エチケットに十分配慮ください。
(4)スタジアムでのマスクの配布はありませんので、各自ご準備ください。
(5)スタジアムでは、物理的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保するようにしてください(入退場時、トイレの列など) 。
(6)手洗い、手指消毒をこまめに行うようにしてください。
(7)観戦時は、座席(立見席含む)から移動することを禁止とします(間隔を空けずに隣に座る、スタンド 前方へ移動して選手に声をかける等)。
(8)スタジアムの外でも、物理的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保することはもとより、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動を回避してください。

※ご来場の際は、国および埼玉県の接触確認アプリをご活用ください。
新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)
埼玉県LINEコロナお知らせシステム

入場について

入場ゲートごとに待機列を設置します。公園内の一般利用者との混雑防止のため、入場開始時間以降、適宜待機列の移動を行います。

<スケジュール>
キックオフ
時刻より
項目ホームビジター※
3時間前から横断幕事前搬入
2時間30分前から待機列整理
2時間前から開門
※ビジターサポーターチケット販売の試合に限ります。
※制限付き開催におけるビジター横断幕事前搬入は、原則入場後の設置となります。

<入場時確認・実施事項>
(1) 手指消毒
ご自身で消毒スプレーを吹付けていただきます。

(2)サーモメータによる検温
37.5度以上の発熱や、37.5度未満でも症状がある場合や平熱よりも高いことが明らかな場合は入場をお断りする場合があります。

(3)手荷物検査
係員が目視で確認しますので、ご自身で手荷物の中を係員にお見せください。

(4)チケットチェック
もぎりが必要な方は係員が目視で確認の上、ご自身でもぎる対応をお願いします。

(5)配布物の受け取り(ホーム側のみ)
係員が感染予防対策を実施した上で配布を行います。

<観戦カテゴリー>
チケット券面に表記されているカテゴリー以外での観戦はできません。

観戦席の利用について

一人のお客さまに対して、1席の距離を空けます。座席や手すりに「利用不可シール」が貼ってある場所での観戦はできません。
  • ※座席:利用不可シール見本
※手すり:利用不可シール見本

場内における制限等について

・喫煙所は設置しません。喫煙時にマスクを外すこと、喫煙所が狭く、物理的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保できないため、感染リスクを最小化するための措置となります。
・スタジアム内で物理的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保できる収容人数を設定しており、スタジアム場外に密集を作ってしまう可能性があるため、さらに退場時、再入場時に人と人との接触が発生するため不可となります。
・座席は一人のお客さまに対して、1席の距離を確保できる状態でお迎えする運用となります。
・場内は試合観戦を除きエリア間移動が可能となります。
※試合観戦はチケット券面に記載のご自身のお席でご観戦ください。
・トイレや飲食売店、ブースなどの待機列では物理的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保してお並びください。
・試合終了後、選手がピッチを周回してご挨拶を実施する際、ご自身の観戦席から選手を追うために移動する行為はお止めください。
・退場時は観戦席から近いゲートより順に退場していただけますが、ゲート通過後は立ち止まらずにそのままお進みいただくとともに、ゲート周辺の混雑緩和にご協力ください。

応援スタイルについて

■容認される行為
容認理由:飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため
・横断幕掲出 ※掲出の際に密にならないよう十分配慮してください。
・拍手、手拍子
・タオルマフラー、ゲートフラッグなどを掲げる
・物理的距離(できるだけ2m、最低1m)を保ち声を出さずにその場で跳ねる行為
・太鼓、クラップバナー等自席で叩ける鳴り物の使用

■禁止される行為
・声を出す応援
(禁止理由:飛沫感染につながるため)
例:指笛、チャント・ブーイング
例:トラメガ、メガホン、トランペットなど道具、楽器を使うことも当面不可
・人と接触する応援
(禁止理由:接触感染につながるため)
例:ハイタッチ、肩組みなど
・「密」を作る応援
(禁止理由:飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため)
例:周囲に人がいる席でのビッグフラッグ掲出 ※ただし周囲に人がいない席で掲出する場合は容認される
・大旗を含むフラッグを振る
(禁止理由:接触するリスクがあるため、フラッグが飛沫等で汚染され飛散するリスクがあるため)
・メガホン等の鳴り物
(禁止理由:鳴り物に合わせて声を出してしまうリスクがあるため)
・タオルマフラーを振る、もしくは回す
(禁止理由:接触するリスクがあり、タオルが飛沫等で汚染され飛散するリスクがあるため)

横断幕掲出ルール

・警備員、係員の指示に従っての横断幕掲出にご協力をお願いいたします。
・横断幕掲出可能場所は所定の横断幕掲出可能エリアの範囲内とします。
・避難誘導表示等の場所への掲出、またスタジアム外に向けての掲出はできません。
・横断幕掲出の際には、避難動線確保のため通路高2mを確保してください。
・スタジアム内の広告看板を隠しての横断幕掲出は禁止します。
・立入禁止場所、緩衝帯への進入および横断幕掲出は禁止します。(緩衝帯は試合毎に位置が変わります。)
・車椅子エリアでの掲出は禁止します。
・誹謗中傷、差別的、侮辱的な内容の横断幕、旗の掲出は禁止します。クラブとして誹謗中傷、差別的、侮辱的、政治的、宗教的な内容と判断した場合は、クラブスタッフ等により直ちに取り外させていただきます。
・横断幕の座席への取付および掲出はできません。

■制限付き開催
ビジター席あり
ビジター席あり

ビジター席なし
ビジター席なし

・オレンジのライン:大宮アルディージャ側横断幕掲出可能エリア
・ブルーのライン:ビジターチーム側横断幕掲出可能エリア
・ネイビーのライン:緩衝帯
※緩衝帯の設置位置は試合によって変動します。
※ルールが守れない場合には、「大宮アルディージャVENTUS試合運営管理規程」に基づき横断幕の撤去、没収・退場などの処分に従っていただきます。

【ビジターエリア詳細】

ビジターエリア詳細

観戦マナー&ルール

スタジアムに持ち込めないものがあります。
1. 花火、爆竹、発煙筒、ガスホーンなどは持ち込めません。
2. ビン、缶類も、持ち込めません。中身は入口で紙コップに移してご入場ください。
3. ペットを連れての観戦はできません。(盲導犬、聴導犬を除く)
4. 入場口では手荷物検査にご協力ください。

応援マナーを守ってください。
1. 応援の横断幕や垂れ幕は、観戦や試合運営の邪魔にならないよう、決められた場所にとりつけてください。
2. 差別的、侮辱的もしくは公序良俗に反する発言や行為は、絶対におやめください。
3. 2階席、3階席の前方から身を乗り出して大きな旗を振ることは、大変危険なので禁止しています。

試合運営の妨げになることは、しないでください。
1. ホイッスル(笛)や拡声器等のサイレンの使用は、禁止しています。
2. フィールドにものを投げ込まないでください。
3. フィールドには、絶対に入らないでください。

他のお客さまや、スタジアム近隣の皆さんに迷惑のかかることは、しないでください。
1. 通路に荷物をおいたまま、また通路に立ち止まっての観戦・応援はおやめください。安全のため、通路の確保にご協力ください。
2. 観客席は禁煙です。喫煙は、指定の場所でお願いします。
3. 周辺の公共機関(救急の医療施設等)の駐車場の利用はご遠慮ください。

禁止行為
1. フィールドへの物品投げ込み、フィールドへの飛び降り
2. 正当なチケット又は通行証を所持せずスタジアム内に入場する行為、または入場禁止となっているにも関わらず入場する行為。
3. 抗議集会、デモ等試合の円滑な運営を阻害するおそれのある行為
4. アルコール、薬物その他物質の影響により正常な判断ができないおそれのある酩酊状態で施設等に入場する、または施設等において酩酊状態となり、試合運営または他人の行為等を阻害する行為
5. 勧誘、演説、集会、布教その他観戦目的以外の行為
6. 所定の場所以外に車両または自転車を乗り入れ、もしくは所定の場所以外において駐車または駐輪する行為
7. 商行為、寄付金の募集、広告物の掲示等の行為
8. 所定の場所以外にゴミその他汚物を廃棄する行為
9. 私的目的以外で、試合(本条においては試合前後に行われる練習、式典等を含む)及び観客等の写真撮影または動画撮影
10. 私的目的以外で、前号で撮影した写真または動画を複製する行為
11. 試合の音声または映像の全部または一部を、インターネットその他メディアを通じて配信する行為
12. 人種、肌の色、性別、言語、宗教、政治または出自等に関する差別的あるいは侮辱的その他社会通念上不適切な発言または行為
13. 正当な理由なく、運営担当等を呼び出し、観戦ルール等の説明を求める行為
14. 暴力、設備・備品等の破壊、他人の物の窃取その他法令に抵触する行為
15. 笛、ホイッスル等の使用
16. 掲出不可のエリアに横断幕を掲載したり、相手クラブの横断幕を無断で外したり、破損させる行為
17. 前各号に定めるものの他、主催者または主管者が事前に禁止を明示した行為
18. その他運営担当等または警備従事員が禁止する一切の行為(運営担当等または警備従事員が面前で禁止と明示した行為も含む)

クラブ独自の禁止事項

1. ホームエリア『メインスタンド、ゴール裏スタンド(ビジター自由を除く)、バックスタンド』でのビジターチームへの応援、ビジターグッズなど(レプリカユニフォームや応援グッズ)およびそれに類するものの着用及び使用。
※ビジターチームを応援される方はビジターエリア(ビジター自由)でご観戦ください。
2. 指定場所(ホーム自由(Wエリア)、ビジター自由の立見席最前列)以外での大旗の持込みおよび使用
※大旗とはオフィシャルフラッグLサイズ(サイズ:1,015mm×1,575mm、竿の長さ:1,500mm)を超える大きさのもの。
※ホーム自由(Eエリア)での大旗の使用は禁止
3. 拡声器(応援統率目的の場合は除く)・ノイズ音・サイレン等の使用
※応援統率目的であっても、ホーム自由(Eエリア)での拡声器の使用は禁止
4. レーザーポインタ、ホイッスル、トランペット、チアホーン、ガスホーン、ブブゼラ、音響機器等の試合進行を妨害する恐れのある物の持込みおよび使用
5. フェンス・手すり・イスに立ち上がっての観戦・応援、身を乗り出す、腰を掛ける、またがる、足を出す行為
6. スタジアム内での傘の使用
7. 審判・選手・相手チームサポーターへの罵声・中傷
8. 集団での抗議活動、チームバスの進路妨害
9. 近隣の住民に迷惑のかかる行為(21:00以降の太鼓等鳴り物の使用)
10. 承認を受けていないポスター・ビラの配布、掲示および募金・署名・調査活動、物品販売
11. 紙ふぶき、紙テープの持ち込みおよび使用
12. 開門後の未入場の方のための席取り行為
13. シート・フラッグ等を使用しての場所取り

開場前の待機列ルール
・シート等を貼り無人で場所をとることはできません。
・列整理後は必ず有人で順番にお並びください。割込みおよび待機列内での喫煙など、他のお客さまのご迷惑となる行為があった
場合には最後尾に並び直していただく場合があります。

「選手肖像使用による横断幕」の作成について

試合での掲出を目的に、ファン・サポーターの皆さまが独自に製作する 「選手の肖像(顔写真、似顔絵など含む)入り横断幕等」の製作基準について、以下のとおりプロセスを踏んでいただき ルールを遵守した応援をお願い申し上げます。

【製作条件】
以下の条件をすべて満たす場合に限り、製作ならびに掲出を認めます。
・「WEリーグ」、「選手本人」、「クラブ(大宮アルディージャVENTUS)」の三者すべての許諾が得られること。
・掲載する写真(似顔絵)等は、選手の顔のみの使用であること。
※ユニフォーム・練習着・私服の写り込んだ写真(似顔絵)の使用は認めません。
・無断で肖像を使用し、商品化・商業利用等を行わないこと。

【製作申請】
1. 製作申請は、こちらにて受付します。
クラブにて製作内容の審査・WEリーグおよび、選手本人への確認後、申請者へ回答します。

「試合中継等によるスタジアム内の撮影および映像使用」について

スタジアム内(コンコースを含む)で試合中継等での使用を目的として撮影された映像(対象として来場者個人の肖像や横断幕、 フラッグ、チャント等の製作物等を含む)の全部またはその一部(静止画を含む)は、試合中継等での使用以外に以下の用途で使用される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(1)スタジアム内大型映像装置および場内に配置された各種モニターでの使用
(2)WEリーグおよびクラブ公式メディアでの使用
(3)ニュース番組・関連メディア等での使用
(4)WEリーグまたはWEリーグに指定された者(パートナー企業を含む)が製作する映像作品等の製作物および各種販売物等での使用

大宮アルディージャVENTUS 試合運営管理規程

大宮アルディージャVENTUSでは安全で快適なスタジアムでの試合観戦を提供するため、管理規程に基づいて試合の安全管理を行っております。ご観戦にあたっては、フェアプレー精神に則った応援をお願いするとともに管理規程を遵守くださいますようお願いします。
管理規程で定める禁止行為やセキュリティ上問題となる行為が行われた場合には、退場や入場禁止の処分を行う場合があります。さらに、違反行為を行ったスタジアム以外の試合にも入場が禁止される場合があります。安全確保のために皆さまのご協力をお願いします。

第1条(規程の対象)
エヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ株式会社(以下「大宮アルディージャVENTUS」という。)により制定される「大宮アルディージャVENTUS試合運営管理規程」(以下「本規程」という。)の目的は、リーグ戦、リーグカップ戦等、当クラブが主管する全ての試合の円滑で安全な運営を確保することにある。本規程を、大宮アルディージャの管理下にあるスタジアムその他の施設に入場し、または入場しようとする全ての者は遵守しなければならない。

第2条(定義)
次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
1. 試合
WEリーグにおける公式試合のうち大宮アルディージャVENTUSが主管するすべての試合、及びクラブが指定する試合をいう。
2. 施設
試合運営のために大宮アルディージャVENTUSが管理するスタジアム等の施設及び区域一切をいう。
3. 運営・安全責任者
クラブ実行委員または実行員代理をいう。
4. 運営担当・セキュリティ担当
運営・安全責任者の任命を受け、大会の安全確保のため業務に従事する者をいう。
5. 警備従事員
大会の安全確保のため、運営・安全責任者が任命した者をいう。

第3条(運営担当・セキュリティ担当)
警備従業員には、運営・安全責任者がクラブスタッフの中から任命し、安全確保業務に従事する運営担当またはセキュリティ担当が含まれる。

第4条(持ち込み禁止物)
運営・安全責任者が特に必要と認めた場合を除き、持ち込み禁止物および次の各号に掲げる物を施設に持ち込むことはできない。
1. 施設管理者により持ち込みを禁止されている物
2. 以下に該当する主催者もしくは主管者が禁止と判断した掲示板、立て看板、横断幕、のぼり、旗、プラカード、ゼッケン、文書、図面、印刷物等
1)政治的、思想的、宗教的主義の主張または表示、もしくは連想させるもの
2)差別的、侮辱的な内容、表現を含むもの
3)選手やチームを応援または鼓舞する目的が認められないもの
4)大会の運営に支障を及ぼす恐れがあるもの
3. レーザーポインタ、ホイッスル、チアホーン、ガスホーン、ブブゼラ、音響機器等競技の進行を妨害する恐れのある物
4. 棒、ハンマー、ドライバー、チェーン等凶器として使用される恐れのある物
5. 紙ふぶき、紙テープ
6. 特定の会社または営利企業の宣伝を目的として、特定の会社名、製品名等を表示した物(特定の会社、製品等を連想させる物を含む)。
7. その他試合の運営または進行を妨害し、他人に迷惑または危険を及ぼす等のおそれがあると警備従事員が認める物

第5条(禁止行為)
運営・安全責任者が特に必要と認めた場合を除き、いかなる施設においても次の各号に掲げる行為をしてはならない。
1. 施設管理者により禁止されている行為
2. 正当なチケットまたは通行証(AD)を所持せず入場すること。
3. 持ち込み禁止物の使用またはその活用その他競技運営上支障をおよぼす恐れのある行為をすること。
4. 運営担当・セキュリティ担当もしくは警備従業員によって、立入制限区域として示され、もしくは立入りが禁止された区域に正当な理由なく立入ること。
5. 施設もしくは設備等を破壊し、損傷し、またはみだりに操作すること。
6. 抗議集会、デモ等、試合の円滑な運営を阻害する恐れのある行為をすること。
7. アルコール、薬物その他の物質により酩酊した状態で施設に入場し、または施設においてこれらにより酩酊すること。
(酩酊とは:アルコール等の影響により、正常な行為ができないおそれのある状態)
8. 主管者の承認を得ていない勧誘、演説、集会、布教、商行為、寄付等の募集、広告物の掲示等の行為をすること。
9. 所定の場所以外に車両もしくは自転車を乗り入れ、または所定の場所以外において駐車もしくは駐輪すること。
10. 所定の場所以外にゴミその他汚物を廃棄すること。
11. 営利目的で競技、式典、観客等の写真撮影またはビデオ撮影等をすること。
12. 大会の音声、映像の全部または一部をインターネットその他メディアを通じて配信すること。
13. 指定された場所以外へ横断幕やビッグフラッグ等を掲出すること。
14. 指定された場所以外への太鼓等鳴り物、大旗の持ち込みもしくは使用すること。
15. 指定された場所以外での喫煙、歩きながらの喫煙、タバコの投げ捨て等の行為をすること。
16. 近隣の住民に迷惑のかかる行為をすること。
17. 試合の運営または進行を妨害し、他人に迷惑または危険を及ぼす等のおそれがあると警備従事員が認める行為をすること。
18. 人種、肌の色、性別、言語、宗教、政治または出自等に関する差別的あるいは侮辱的な発言または行為をすること。
19. 上記各号の他、公序良俗に反すると警備従事員が認める発言又は行為をすること。

第6条(遵守規程)
次の各号に定める事項を遵守しなければならない。
1. チケット、身分証明書、通行証等の提示を求められたときは、これを提示すること。
2. 安全確保のため、手荷物、所持品等の検査に協力すること。
3. 警備従事員および治安当局の指示、案内、誘導等に従い行動すること。

第7条(販売拒否事由)
運営・安全責任者は、以下の各号に該当する者に対し、入場券の販売をしない。また、その者が当該事由に関わらず自らまたは第三者を通じ入場券を購入した場合、運営・安全責任者はその者に対し、第9条に基づき入場を拒否することができる。
1.暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条の暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)
2. 暴力団員等でなくなった時から5年を経過しない者(以下「元暴力団員等」という。)
3. 暴力団員等または元暴力団員等と、組織上、経営上もしくは業務上の関係を有し、または当該関係を有する団体に所属する者
4.自己、自社もしくは第三者の不正の利益を得る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等または元暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
5. 暴力団員等または元暴力団員等に対し、資金等を提供し、または便益を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する者
6. 暴力団員等または元暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者
7. 第8条に違反する行為、所謂ダフ屋行為(入場券等の不正な売買行為)またはショバ屋行為(座席等の不当な占拠行為)その他の不正行為を目的として入場券を取得する者
8. その他入場券の販売をしないこととする相当の理由があると主催者側が判断した者

第8条(転売等の禁止)
何人も第三者に対し、主催者の許可を得ることなく、入場券を転売(インターネットオークションを通じての転売を含む)その他の方法で取得させてはならない。ただし、家族、友人、取引先、その他これらに類する特定の関係に基づき、営利を目的とせず、かつ業として行われない場合については、この限りではない。

第9条(入場拒否・退場命令・物の没収)
1. 運営・安全責任者は、第4条、5条または6条の規程に違反した者並びに、第7条の規程に該当する者の入場を拒否し、施設からの退場を命じ、および第4条に掲げる物、第5条に該当する物の没収等必要な措置を取ることができる。本条の対象となる試合には、協会の主催試合を含む可能性がある。
2. 主催者または主管者は、前項に該当する者に対し、主催者または主管者が被った被害(当該者の違反行為を理由としてクラブに科された制裁に起因してクラブが被った一切の損害を含む。)の賠償を請求することができる。
3. 運営・安全責任者は、第1項に該当する者の中で特に悪質と認める者に対しては、その後開催される全ての試合についての入場を拒否することができる。また、チケットの返還を求めることができる。
4. 運営・安全責任者により入場を拒否され、又は施設から退場を命じられた者は、チケットの購入代金の払い戻しを求めることはできない。
5.2019年6月から施行された「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」に従い、転売等の目的で購入された入場券、または転売等により購入された入場券は、入場をお断りし、又はご退場いただく場合があります。
 なお、試合当日、入場ゲート等で健康保険証・運転免許証などの身分証明書を確認させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

第10条(権限の委任)
運営・安全責任者は、特定の施設についてその権限を他の者に委任することができる。


エヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ株式会社
大宮アルディージャVENTUS 実行委員 佐野 秀彦