NEWS

ニュース

大野元裕 埼玉県知事、埼玉県議会 表敬訪問実施レポート
 8月24日(火)、9月のWEリーグ開幕に向けて、大宮アルディージャVENTUS、三菱重工浦和レッズレディース、ちふれASエルフェン埼玉の県内3チームによる大野元裕 埼玉県知事と埼玉県議会への表敬訪問を実施し、佐野秀彦 代表取締役社長、岡本武行 大宮アルディージャVENTUS監督が参加しました。

 はじめに大野知事のもとを訪問し、WEリーグ開幕に向けた意気込みや抱負をお話ししました。

■大野元裕 埼玉県知事 コメント
「埼玉県を代表して、そして個人としてWEリーグ発足に心からお祝い申し上げます。埼玉県からは3チームが参戦されますが、それぞれのクラブが魅力あるプレーで埼玉県を盛り上げ、WEリーグの誕生は大成功だったと思えるよう、リーグを牽引してほしいです。埼玉県としても、個人としても全力で応援します。そして、子どもや地域の皆さんに夢や感動を発信いただけるようなチーム作りをお願いしたいです」

■佐野秀彦 代表取締役社長 コメント
「2月に新チームが誕生して約7か月、ようやくチームが形になってきたと感じています。チーム名にある『VENTUS』はラテン語で風を意味します。新しいチーム、新しいリーグで大きな風を起こせるよう頑張りたいですし、県内3チームで連携を図って埼玉県全体を盛り上げたいです」

■岡本武行 大宮アルディージャVENTUS監督
「チームは2月に始動し、多くの方のご支援があり順調に準備が進んでおります。3週間後にはWEリーグが開幕しますが、我々のプレーを通じて、埼玉県の少女たちに『このチームでサッカーをやりたい』と思ってもらえるようなサッカーをしたいです。そして県内3チームで連携を図り、埼玉県のサッカー界を盛り上げていきたいです」

 続いて、埼玉県議会議長室を訪れ、埼玉県議会 岡地優 副議長、埼玉県議会サッカー振興議員連盟 宮崎栄治郎 会長、埼玉県議会大宮アルディージャ後援会 田村琢実 会長、埼玉県議会ちふれASエルフェン埼玉後援会 小谷野五雄 会長に迎えていただきました。

■埼玉県議会 岡地優 副議長コメント
「WEリーグ参入にあたり、様々なご苦労があったことと思います。関係各社の皆さまのご尽力に心より敬意を表します。新型コロナウイルスの影響で多くの制約があり、順風満帆な船出とは行かないかもしれません。しかし、皆さまには新たな歴史の一歩を踏み出したことに喜びを感じ、感謝の気持ちを忘れずにプレーしてほしいです。埼玉県からはリーグ最多の3チームが参戦するということで、ピッチの中では熱い戦いを、そしてピッチの外では手を取り合い、リーグを、そして埼玉県を盛り上げていってください」

 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けてまいります。
  • チーム

FOLLOW US