ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
リーグ戦 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
過去のトップチーム
トップチームデータ
練習・練習試合の見学について
VENTUS
VENTUSトップページ
選手・スタッフ
試合日程・結果
スケジュール
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
シーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
プレオーダーサービス
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
パートナー企業交流
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
お家でアルディージャ
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ
ENGLISH
NEWS
CLUB PROFILE
STADIUM
CORPORATE
PLAYERS & STAFF
MATCH

ARDIJA NOW

ホーム > ニュース > VENTUS

WEリーグ プレシーズンマッチに向けたオンライン会見実施レポート

 4月27日(火)、報道関係の方々を対象に、2021 WEリーグ プレシーズンマッチに向けたオンライン会見を実施しました。

 大宮アルディージャVENTUSの岡本武行 監督、初代キャプテンを務める有吉佐織 選手(DF/背番号6)、副キャプテンを務める坂井優紀 選手(DF・背番号2)が参加し、4月29日(木祝)に初戦を控えたプレシーズンマッチへの意気込みを語りました。

 初戦となるジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦 [4月29日(木・祝)13:00キックオフ@ゼットエーオリプリスタジアム] ではビジター席の設置はありませんが、試合の模様は、イレブンスポーツで無料ライブ配信されます。ぜひたくさんの応援をよろしくお願いします。





コメント


岡本武行 監督
「指導して2ヶ月強経ちましたが、いろいろなチームから選手が集まっているということで、選手の特長を皆で共有しながらトレーニングを行ってきました。練習試合も4試合ほど行いましたが、まだまだチームとしての完成度よりも個人個人の組合せなどを考えながらトライしている状況です。私自身、女子の指導は初めてですが、コーチ陣に経験のあるスタッフもいますし、サポートしてもらいながら、リーグ戦に向けてどうやってチームをステップアップさせていけるかを考えています。プレシーズンマッチでは、全員で守備をして全員で攻撃をして、主導権を握れるようにしていきたいです。その中でプレシーズンマッチを通して、チーム戦術も高めていければと思っています。選手もあまり固定せず、多くの選手を起用したいと考えています。WEリーグのチームを相手にどこまでやれるのか、私自身も非常に楽しみにしています。プレシーズンマッチでは、ファン・サポーターの方に『もう一度観たい』と思っていたけるようなサッカーを見せたいです。ぜひ応援をよろしくお願いします」


DF6 有吉佐織 選手
「先日、トップチームの試合前にファン・サポーターの皆さんに挨拶をさせてもらいましたが、すごく温かみを感じましたし、あらためて素晴らしいピッチだと思いました。その分、自分たちの責任も強く感じました。VENTUSは経験豊富な選手が多く皆が盛り上げてくれるので、良い雰囲気の中でやれてます。サッカーの面では、一人ひとりがすごく個性的で、皆の良さがいろいろなところにあるなと感じています。私自身は今シーズンからプロ契約になりましたが、プロになるということは責任があると思いますし、ただサッカーを頑張るだけでなく、女子サッカーを盛り上げていくためにやらなければいけないことはたくさんあると感じています。皆さんがWEリーグをすごく楽しみにしてくださっていると思いますし、開幕するにあたって感謝をしないといけない関係者や先輩方がたくさんいます。その人たちの分も背負ってプレーしたいです。個人としては、自分らしく相手との駆け引きなどで楽しめたらいいなと思っています。チームとしては、勝利にこだわりながらも質を重視して、アグレッシブにチャレンジしたいです。チームをゼロから作り上げる大変さはありますが、選手が積極的に携われますし、今しかできないことなので楽しみでもあります。自分自身にとってもチャレンジですし、今までとはまったく違った経験をさせてもらっています。まだまだチームとして完成しているとは正直言えないですが、大宮の街、大宮のサッカー、女子サッカーを盛り上げるために、全員で全力で戦います。サッカーを通じて皆さまに笑顔とパワーを与えていければと思います。応援よろしくお願いします」


DF2 坂井優紀 選手
「プレシーズンマッチは、WEリーグのプロのチームを相手に、始動して2ヶ月強の自分たちがどこまでできるかを試せる機会ですし、今は楽しみな気持ちでいっぱいです。DFでの出場になると思いますが、自分はセットプレーが得意なので、誰よりも貪欲にゴールを狙いたいです。新しくできたチームで注目されていると思いますが、『なかなかやるな』と思ってもらえるチームにしていけたらと思います。いろいろなチームから選手が集まってできたチームなので、それぞれが個性を発揮できれば面白いゲームができると思います。まだまだ合わせていかないといけない部分は多いですが、9月の開幕までは時間があるので、少しずつ進んでいきたいです。プロサッカー選手になったことで練習後の時間もサッカーに対して使えるようになりました。これまでは仕事もしていたので 、サッカーだけを考えられることはすごくありがたい環境だなと感じています。その時間を使って、今まではあまりできなかった筋力トレーニングをしたり、食事、睡眠などはセルフケアの部分はより意識をしています。先日、トップチームの試合前に挨拶をさせてもらいましたが、サポーターの皆さんに拍手や注目をしていただけることが嬉しかったです。ぜひ試合会場でも応援をよろしくお願いします」

関連ニュース

関連タグ