NEWS

ニュース

WEリーグ プレシーズンマッチ・S広島R戦の試合結果
5月8日(土)、2021 WEリーグ プレシーズンマッチが行われ、大宮アルディージャVENTUSはサンフレッチェ広島レジーナと対戦して、0-1で敗れました。出場メンバーなどは以下の通りです。



■日時
5月8日(土) 14:00キックオフ

■会場
NACK5スタジアム大宮

■形式
90分

■結果
0 ● 1 (0-1/0-0) サンフレッチェ広島レジーナ

■メンバー
GK:スタンボー
DF:坂井、乗松、長嶋、鮫島
MF:有吉、村上、源間、山崎
FW:井上、大熊

■サブ
望月、日野、久保、杉澤、堰、村社、小島

■交代
HT:坂井→村社、井上→小島
64分:村上→堰
76分:源間→久保

■得点経過
35分:失点

■試合ハイライト


コメント

 監督 岡本武行

「多くの方にスタジアムにお越しいただき本当に感謝しています。前半は守備のところでボールにプレッシャーが掛からず、相手にボールをうまく回されて攻撃され、なかなかボールの奪いどころが作れませんでした。後半は守備を修正して何度かチャンスも作れたのですが、決めきれなかったことは今後の課題です。今日の試合に対しては、1試合を通してゲームをコントロールし、厳しい時間はしっかり守って、チャンスがあればそこを狙っていこうと取り組んできました。特に先日の千葉L戦ではボールを奪ったあとにすぐ奪い返される場面もあったので、そこを改善できればと思っていました。前半は非常にもったいない試合をしてしまったので、私自身も反省しなければいけないと思っています」

「サポーターの皆さんが拍手で後押しをしてくれて、スタンドもオレンジで埋まっていたので、すごくパワーになりました。千葉L戦では内容が悪い中でも勝利できました。今日は負けてしまったことはすごく残念ですが、後半の戦いぶりは次につながる部分だったと思うので、もっと突き詰めていけたらと思います。序盤から少し消極的な入り方をしてしまったことが敗因につながったのかなという反省があるので、ベテランの選手を筆頭に試合運びや流れ、相手がどう来ているかの予測など、考える部分を向上させていきたいです」

「負けてしまったのですが、千葉L戦よりも特に後半はチームとしてのやりたい形が出せたと思います。初めてのNACKでの試合でしたが、たくさんの方が来てくれてすごく温かく迎えてくださいました。この中で試合ができることが非常に幸せですし、本当にワクワクさせてもらいました。たくさん後押ししてもらったので結果で応えられなかったことが悔しいです。サポーターの方々が観ていて楽しい、また来たいと思ってもらえるようなプレーを見せていきたいですし、Jリーグとはまたちょっと違うような楽しさも見出せていければと思っています」

フォトギャラリー

(写真:早草紀子)

  • チーム

FOLLOW US