NEWS

ニュース

第5回大宮アルディージャORANGE!HAPPY!!SMILE CUP!!! (埼玉県知的障害者サッカー大会)開催レポート
  大宮アルディージャでは、スポーツを通じたより良い地域社会の実現ならびに、障害者スポーツの普及促進を図ることを目的とし、埼玉県障害者スポーツ協会とともに、第5回大宮アルディージャORANGE!HAPPY!!SMILE CUP!!!を開催いたしましたのでその模様をお伝えいたします。

  この大会は、2008年より毎年1回開催しており、今年で5回目となりました。今大会では県内各地から12チーム、約230名の選手が参加し、7月28日(土)と7月29日の(日)の2日間に渡り、熱い戦いが繰り広げられました。

  28日(土)は、普段アルディージャのトップチームが練習場として利用している「秋葉の森総合公園サッカー場」で、開会式と予選が行われました。開会式には、大宮アルディージャから鈴木茂代表取締役社長が参加し、開会の挨拶ならびに参加選手への激励、前回大会優勝チームより優勝カップの返還が行われました。予選は炎天下の中での試合となりましたが、ハイレベルな試合が続き、ピッチもスタンドも大盛り上がりの一日となりました。

  29日(日)は、大宮アルディージャのホームスタジアムである「NACK5スタジアム大宮」で、前日の予選を勝ち抜いた4チームが集まり、準決勝と決勝、閉会式が行われました。この日は塚本泰史アンバサダーとクラブマスコット「アルディ」も応援に駆けつけ、参加選手の皆さまと触れ合いました。普段Jリーグの試合が開催されているスタジアムで実際に自分たちが試合をするということで、最初は少し緊張している様子もみられましたが、直ぐに慣れ、きれいな芝生の上で参加選手が気持ちよさそうに、また笑顔でプレーしている姿が大変印象的でした。

  本大会の開催にあたりまして、多大なご協力をいただきました、一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会様、埼玉県障害者サッカー協会様、さいたま市役所サッカー部の皆様、さいたま市公園緑地協会には心から厚く御礼申し上げます。

<参加チーム>順不同、全12チーム
チーム桜A、チーム桜B、春日部特別支援学校、FCアドバンス、川越たかしな分校、FCサンライズ、羽生ふじA、羽生ふじB、FC埼玉、久喜特別支援学校、FCタートルズ、FCパラダイス

<今大会の成績>
優勝:FC埼玉
準優勝:チーム桜A
第3位:羽生ふじA
第3位:FCパラダイス


埼玉県障害者スポーツ協会 塩浦会長よりご挨拶 優勝カップの返還 選手宣誓の様子 予選では激しい戦いが繰り広げられました 2日目の準決勝からは”NACK”で行われました レベルの高いプレーが随所に見られました アルディもコバトンと一緒にハイタッチで選手を激励! 決勝戦は、FC埼玉vsチーム桜A 塚本アンバサダーによる表彰状授与 優勝は「FC埼玉」でした!   尚、大宮アルディージャの次回ホームゲーム、8月11日(土)サンフレッチェ広島戦(会場:NACK5スタジアム大宮)において、優勝チーム「FC埼玉」の選手をお迎えし、試合前のピッチ上で今大会の表彰式を行います。サポーターの皆さまからもぜひ大きな拍手とご声援をよろしくお願いいたします。

  大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けて参ります。今後ともご支援とご声援を宜しくお願いいたします。

  • ホームタウン

FOLLOW US

パートナーバナー

アーカイブ