NEWS

ニュース

金澤 慎選手 あすなろ保育園訪問レポート

 12月11日(木)に、金澤慎選手が自身も卒園した、さいたま市見沼区のあすなろ保育園を訪問しましたので、その模様をお伝えいたします。

 さいたま市見沼区出身の金澤選手は、6月に行われた「一日見沼区長」就任時にも、区長業務の一環としてあすなろ保育園へ訪問しており、子どもたちとサッカーをするなどして交流しました。今回はシーズン終了のご報告と応援への御礼を伝える目的で、再びあすなろ保育園を訪問しました。
 肌寒く雨も降っており、今回は園庭でのサッカーはできませんでしたが、室内で園児に交じりおやつを食べたり、先生方による劇「大きなかぶ」に一緒に参加するなど、約1時間30分にわたって園児や先生方とのコミュニケーションを図りました。前回の訪問を覚えていてくれたり、前回の訪問の後にホームゲームを観戦に来てくれた園児も多く、最初から最後まで終始大人気でした。最後には園児から歌と色紙のプレゼントを頂き、ハイタッチで見送られて今回の訪問は終了となりました。

 また、スクールキャラバン同様、「サッカーのまち さいたま」で育つ子どもたちが、今後もサッカーを楽しんでくれるよう、オレンジ色のサッカーボールをプレゼントしました。アルディージャのエンブレムが入った鮮やかなサッカーボールに子どもたちも大喜びでした。
(ご協力:マインスポーツ株式会社様)

仲良くおやつをいただきます ホールに移動しての質問コーナー 大きなかぶの劇に飛び入りで参加 サッカーボールをプレゼントしました 当時からいる先生方とアルバムを見ながら昔話 最後はハイタッチで送ってくれました
 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けて参ります。今後ともご支援とご声援を宜しくお願いいたします。


  • ホームタウン

FOLLOW US

パートナーバナー

アーカイブ