NEWS

ニュース

「平成26年度 大宮西地区少年非行防止サッカー教室」実施レポート
  12月23日(祝火)に「平成26年度 大宮西地区少年非行防止サッカー教室」を実施いたしましたので、その模様をお伝えいたします。

  本サッカー教室は、大宮西警察署と大宮西地区学校警察連絡協議会及び大宮西地区販売防犯連絡協議会と連携し、少年の健全育成を目的とした少年非行防止教室を開催し、今回は対象地区内の中学生サッカー部員約140名とスポーツを通じた心身の健全育成を目的にサッカー教室が開催されました。

  主な犯罪(振り込め詐欺・危険ドラッグなど)に、中学生が巻き込まれる事案が多発していることで、事前に学び、伝えることで被害を未然に防ぐことが大切であることも本教室の主目的であります。


山田正広大宮西警察署長よりご挨拶を頂きました。 開講式に整列する参加者 大宮アルディージャU-12コーチによるサッカー教室が実施されました。 ポジション別に分かれて技術指導を実施 主目的の非行防止教室も実施されました。 交通安全指導も行われました。   大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けて参ります。今後ともご支援とご声援を宜しくお願いいたします。

  • ホームタウン

FOLLOW US

パートナーバナー

アーカイブ