ARDIJA VISION 2020 未来を、ともに。
LOGIN SEARCH SNS ENGLISH
戻る
試合
明治安田J2 試合日程・結果
順位表
天皇杯 試合日程・結果
放送予定
リーグ戦大会方式/試合方式
過去の試合結果
首都圏バトル5
トップチーム
トップチーム
トップチームスケジュール
トップチームスローガン
2019キャンプレポート
過去のトップチーム
シーズンデータ
練習・練習試合の見学について
チケット・観戦
購入方法
料金・席種のご案内
チケット販売スケジュール
ハーフシーズンチケット
スタジアム
アウェイ応援ツアー
注意事項・管理規程・観戦マナー
観戦ガイド
法人のお客さま
ビジターサポーターの皆さまへ
優先入場権における事前抽選方法
場内演出タイムスケジュール
スタジアムグルメ情報
フード・ファストパス/デリバリー
「チケット・観戦」トップ
クラブ
クラブ理念
クラブビジョン
クラブハウス・練習場
クラブ概要
会社概要
ヒストリー
国際交流活動運動
環境活動・社会貢献活動
企業としての取り組み
トータルアドバイザー
クラブアンバサダー
「クラブ」トップ
ファンクラブ
会費/特典
お申込について
ホームゲーム会員限定イベント
アルディージャポイント
無料会員
会員規約
会員マイページ
アカデミー
U18
U15
U12
育成スタッフ
出身選手紹介
アカデミー使用施設
セレクション情報
主要参加大会
サッカー教室
スクールキャラバン
「アカデミー」トップ
ホームタウン
ホームタウンニュース
イベントカレンダー
街と、ともに。
子どもたちと、ともに。
社会と、ともに。
企業と、ともに。
ある得ショップ
アルログ
「ホームタウン」トップ
パートナー
アルディージャビジネスクラブ
パートナー紹介
後援会
サポートスタッフ
「パートナー」トップ
スクール
「スクール」トップ
よくあるご質問
みんなの声
スクールの特徴
スクールコーチ
入会までの流れ
在校中の皆さまへ
サッカー教室
スクールキャラバン
ファンパーク
会員コンテンツ
デジタルVAMOS
ダウンロードコンテンツ
VAMOS Webプレビュー
クラブ公式アプリ
ARDIJA FREE Wi-Fi
応援番組
「ファンパーク」トップ

ARDIJA NOW

ホーム > ホームタウン

「ホームタウン区長表敬訪問」実施レポート

 トップチーム選手9名が、大宮アルディージャがホームタウンとして活動する、さいたま市西区、北区、大宮区、見沼区、岩槻区の5区の各区長へ、2018シーズン終了のご報告ならびに日頃のご支援への御礼として表敬訪問を行いました。

 また、日頃より大宮アルディージャの活動へご協力いただいている各課職員の皆さまにもご挨拶を行い、引き続きのご支援とご声援をお願いしました。


■12月11日(火) 大宮区
ホームスタジアムのNACK5スタジアム大宮がある大宮区役所へは、森正志代表取締役社長と三門雄大選手、奥抜侃志選手が訪問しました。

会田浩一 大宮区長のコメント
「とても残念な結果になってしまいましたが、大宮区は職員一同変わらず応援していますので、来年こそは一丸となってJ2で優勝し、J1昇格をつかみ取ってください」

三門雄大 選手のコメント
「今年一年、大宮アルディージャをご支援いただきありがとうございました。不甲斐なく情けない結果となってしまい悔しい気持ちでいっぱいです。この悔しさを糧に来シーズンこそは優勝してJ1へ戻れるように頑張ります」

奥抜侃志 選手のコメント
「皆さまからいただいた声援が本当に力になりました。来シーズンはこの悔しい気持ちを忘れず、チームに貢献してJ1に昇格できるように頑張ります」


■12月11日(火) 岩槻区
「文化・芸術の街」として様々な歴史を有し、人形のまちとして全国的に有名な岩槻区役所へは、茨田陽生選手と佐相壱明選手が訪問しました。

宮寺昭彦 岩槻区長のコメント
「厳しいシーズンとなってしまいましたが、岩槻区はこれからも大宮アルディージャを応援し続けます。ぜひ来シーズンはお二人が活躍してJ1 昇格の切符をつかみ取ってください」

茨田陽生 選手のコメント
「1年間、ご声援ありがとうございました。今シーズンは皆さまに良い報告をすることができませんでしたが、来シーズンは必ずJ1の舞台に戻れるように頑張ります」

佐相壱明 選手のコメント
「今シーズンもご声援ありがとうございました。来シーズンはチームとしても個人としても立派な成績をあげて、J1復帰を果たしたいと思います」


■12月12日(水) 西区
 トップチームの拠点であるクラブハウス「オレンジキューブ」やアルディージャ練習場(さいたま市西大宮サッカー場)がある西区役所へは、河面旺成選手と酒井宣福選手が訪問しました。

岡村彰 西区長のコメント
「一年間お疲れさまでした。今シーズンは『あともう少し!』という試合が多く残念な結果となってしまいましたが、ゆっくり休んでいただいて、来シーズンはお二人がチームを引っ張ってJ1昇格をつかめるような活躍をされることを期待してます」

河面旺成 選手のコメント
「一年間ご声援ありがとうございました。今シーズンはJ2で優勝してJ1に復帰するという目標を抱えながらも達成することができず、申し訳ございません。この悔しさを忘れることなく、来シーズンこそJ1に昇格できるよう頑張ります」

酒井宣福 選手のコメント
「今年一年間、ご声援ありがとうございました。今シーズンは悔しい結果となってしまい、来シーズンもJ2での厳しい舞台が待っていますが、チーム一丸となって乗り越えていきたいと思います」


■12月13日(木) 見沼区
 美しい風景と古い歴史を残す見沼田んぼや、サッカースクールやアカデミーの活動拠点の堀崎公園グラウンドがある見沼区役所には、アカデミー出身の大山啓輔選手(さいたま市見沼区出身)と加藤有輝選手が訪問しました。

臼倉秀輝 区長のコメント
「一年間、お疲れさまでした。区役所の隣にある堀崎公園グラウンドでは、子どもたちが雨の日も寒い日も日々練習に励んでいます。その子どもたちに夢を与えられるように、トップチームが頑張ってください。今シーズンは大山選手自身もたくさんの試合に出て活躍していましたね。加藤選手はしっかりとチャンスを掴んで、一日でも早く試合に出場する姿を楽しみにしています。来シーズンはプレーオフに絡むことなく、優勝してJ1昇格することを期待しています」

大山啓輔 選手のコメント
「今シーズンもご声援ありがとうございました。見沼区には熱狂的なサポーターの方が多く、大きな力と勇気をいただいています。個人としては38試合に出場し、プロキャリアの中で最も多くの試合に出場することができました。しかし、チームの結果に対するとても責任を感じています。強いチームになるためには、MFの選手が点を取れるようにならなければいけませんので、来シーズンはたくさんのゴールを奪って勝利に導く選手になっていきたいです」

加藤有輝 選手のコメント
「今シーズンは、序盤に負傷による長期離脱をしてしまいましたが、自分の体と向き合う時間が長く、全身の筋力やバランス強化を図ることができました。来シーズンには一日でも早く公式戦に出場することを第一目標に、皆さんに試合で活躍する姿をお見せできるようトレーニングに励みます」


■12月14日(金) 北区
 世界のBONSAIの聖地である大宮盆栽村やフットサルコート「オレンジコート ステラタウン」がある北区役所には、さいたま市出身の金澤慎選手が訪問しました。

新井嘉 区長のコメント
「J1昇格を果たせず残念でしたが、夏の北区デーでは、今年も100名を超える区民と職員がピッチで踊らせていただきました。金澤選手は北区サッカー教室に参加してくださいましたし、アルディージャは地域貢献活動にすごく力を入れて取り組んでくれていますので、区民にとってもとても喜ばしいことです。金澤選手には、けがに十分に気をつけていただき、来シーズンはたくさんの試合で活躍することを期待しています」

金澤慎 選手のコメント
「例年、変わらずにサポートしていただきありがとうございます。今シーズンは皆さまが期待するような結果を出すことができませんでした。個人的にも試合に出ることができなかったので、この悔しさをバネにして、来シーズンは必ずJ1に戻りたいと思います」


 大宮アルディージャでは、「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します。」という理念のもと、スポーツを中心とした様々な活動を通じて、地域の発展に貢献できるよう、これからも活動を続けてまいります。


関連タグ


RECOMMEND